東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

全身症状

めまい[22]

めまいは、回転性のめまい(Vertigo)と、めまい(Dizziness)とに大別される。回転性のめまい(Vertigo)とは、自分自身、もしくは周囲のもの、あるいはその両方が回転している感覚が生じるもの。めまい(Dizziness)とは気絶しそうになる感覚を起こすもの。人によって異なる感覚を区別するために用いられる。
貧血
強くまぶしさを感じ、目の表面の痛みや充血をともなう。
  • 内科
  • 血液内科
  • 産婦人科
  • 婦人科
一過性脳虚血発作
めまいや、手足がしびれる、手の力が急に抜けるなどの症状が数分から数十分続く。通常は1日以内に治まるのが特徴。
  • 脳神経内科
  • 脳神経外科
更年期障害
疲労感、めまい、ほてり、冷え、不眠、頭痛、腰痛、肩こり、集中力の低下、漠然とした不安など。閉経前後にホルモンの分泌が減少、または消失することで様々な症状が現われる。
  • 婦人科
不整脈
動悸、息苦しさ、胸の不快感、めまいなどの症状がおこるが、無症状のことも少なくない。
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
良性発作性頭位めまい症
舌の表面に白い苔状の物質がつく現象。食べかすや細菌、舌粘膜のかすが付着したもので、こすりとることができるものの、そのまま放っておくと口臭の原因ともなる。
  • 内科
  • 耳鼻咽喉科
メニエール病
突然、天井がぐるぐる回るような回転性の強いめまいを感じ、難聴や耳鳴り、吐き気などをともなう。
  • 内科
  • 耳鼻咽喉科
前庭神経炎
発作的に激しいめまいを感じる。体を動かしたり、歩いているとフラフラする。めまいは長時間続くが、反復することはない。
  • 脳神経内科
片頭痛
こめかみから目のあたりにかけて、ズキンズキンと脈打つような痛みがおこり、吐き気、嘔吐、めまい、肩こりなどをともなうことがある。頭の片側だけでなく、両側におこるケースも珍しくない。
  • 内科
  • 脳神経内科
  • ペインクリニック
不安神経症[パニック障害]
理由もなく漠然とした不安や死の恐怖が続く。と同時に、動悸や手足のしびれ、発汗・冷や汗、めまいなどの自律神経症状をおこす。
  • 精神科
低血糖症
フラフラするような脱力感を感じるめまいがおこり、手足のふるえや動悸・息切れをともなう。
  • 内科
  • 代謝内科
  • 内分泌内科
高血圧症
血圧が急激に上昇し、頭痛や吐き気、耳鳴り、手足のしびれなどがおこる。
  • 内科
  • 循環器内科
急性中耳炎
耳の強い痛みで始まり、めまいや発熱をともなうことがある。耳だれや、音が聞こえにくくなることもある。
  • 耳鼻咽喉科
内耳炎
回転性のめまいがおこり、片側の耳の難聴や耳鳴り、吐き気や嘔吐感をともなう。
  • 耳鼻咽喉科
突発性難聴
突然38度~39度の高熱が発症し、熱は3~4日前後続く。熱が下がると今度は体にピンク色、もしくれは赤色の細かな発疹が現われる。解熱と前後して発疹が出るのが特徴。
  • 耳鼻咽喉科
  • ペインクリニック
脳出血[脳溢血]
あごや肩、肘や手指などの関節が本来の動きをこえてはずれた状態。関節胞や周囲の靭帯、血管などを傷めるために腫れや痛み、関節の変形などがおこる。
  • 脳神経内科
  • 脳神経外科
  • リハビリテーション科
脳腫瘍
半身の運動麻痺やしびれなどの感覚障害、言語障害などがみられる。失行(状況に合わない行動をとる)や、失認(左右の区別がつかなくなるなど)などの症状を示すことも。
  • 脳神経外科
小脳出血
突然の激しい頭痛に嘔吐、めまいや、手足のまひなどの症状がみられる。
  • 脳神経外科
ウイルス性脳炎・髄膜炎
高熱と激しい頭痛のほか、嘔吐やけいれん、意識障害、呼吸困難などが生じることもある。症状は急速に現われる。併発することの多いウイルス性髄膜炎では、首のうしろが硬くなり、前に曲げると痛む項部硬直がみられる。
  • 内科
  • 脳神経内科
眼筋まひ
直腸が肛門から外に出た状態。初期には排便時など腹圧がかかった時などにおこる。症状が続くとしだいに出たままの状態となることもある。肛門部の痛み、出血など。
  • 脳神経内科
  • 脳神経外科
  • 眼科
むち打ち損傷[頸椎ねんざ]
首のうしろ側に痛みがあり、頭痛や肩こり、手のしびれや耳の不具合、めまいなどがみられる。
  • 整形外科
起立性低血圧症
排便時の強い腹痛、40度近い発熱があり、下痢をともなう。下痢は泥状から水様便となり、血液や粘液が混じる。
  • 内科
  • 循環器内科