東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

糖尿病性網膜症の解説

糖尿病性網膜症

原因
血糖値が高い状態が長期にわたって続くと、網膜の血管が変性したり詰まったりし、栄養や酸素が網膜に行き渡らなくなるためにおこる。
症状
糖尿病3大合併症の1つ。視力は徐々に低下していき、失明に至ることもある。
治療
血糖値を下げるために内科的な治療が主体となる。重症になると、レーザー光線を使い、病変部分を凝固させる治療をおこなう(汎網膜凝固治療)。
受診科目
内分泌内科
眼科
糖尿病内科
代謝内科

『糖尿病性網膜症』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

糖尿病網膜症は糖尿病による眼の合併症のひとつで、放置すると失明に至る恐ろしい病気です。

出典:糖尿病網膜症<代謝異常で起こる病気>とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

糖尿病が原因で網膜症が発症するわけですが、その初期から血糖値が良好に維持されていれば網膜症を発症することはほとんどありません。しかし未治療もしくは血糖値が良好にコントロールされていない状態のまま数年以上放置しておくと、糖尿病網膜症が発症してきます。

出典:糖尿病網膜症<代謝異常で起こる病気>とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

糖尿病網膜症は急激に進行するわけではなく、数年から10年以上かけて徐々に進んでいきます。網膜の中心部である黄斑部(おうはんぶ)に浮腫(むくみ)が発生すれば(黄斑症)、視野中心部のゆがみや視力低下を自覚してきます。軟性白斑や網膜出血が黄斑部に多発するようになると部分的な視野異常を自覚することもあります。 軽度の硝子体出血では“かすみ”や飛蚊(ひぶん)症(視野に蚊が飛んでいるように見える)、高度の硝子体出血では視力低下を自覚します。網膜剥離が進行すると、網膜剥離に相当する部位の視野欠損が自覚されるようになります。

出典:糖尿病網膜症<代謝異常で起こる病気>とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

1314件中1~20件を表示

中村眼科

葛飾区/新小岩/新小岩駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

モミキクリニック眼科

大田区/西蒲田/蓮沼駅 蒲田駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/66 66
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声