東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

網膜剥離の解説

網膜剥離

原因
網膜は硝子体の側にある膜である神経網膜と網膜色素上皮細胞層の二重構造になっていて、内側の神経網膜がはがれてしまうもの。加齢によるものが最も多く、近視のある目に小さい穴が開いておこることもある。
症状
目の前に虫が飛んでいるように見える(飛蚊症)、目を閉じてもチラチラした光が見える、ものが歪んで見えるなど。
治療
網膜の下にたまった水を抜き、はがれた部分をレーザー光線の照射や凍結などの方法でふさぐ処置がとられる。
受診科目
眼科

『網膜剥離』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

網膜が網膜色素上皮(もうまくしきそじょうひ)から分離し、網膜の下に水がたまる病気です。

出典:網膜剥離とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

若年者に多い格子状変性内の円孔によるものは、丈の低い網膜剥離がゆっくりと進行します。このタイプでは網膜剥離が周辺部にとどまっている間は症状がなく、剥離が中心近くに達して視野の欠損に気づいたり、中心に達して視力の低下に気づいたりします。前駆症状はほとんどありません。 中高年に多い後部硝子体剥離による裂孔では、丈の高い網膜剥離が急速に進行することが多く、しばしば短時間で視野欠損、視力低下が現れます。飛蚊症(ひぶんしょう)(コラム)、光が走るように見える光視症(こうししょう)などの前駆症状がみられることも少なくありません。

出典:網膜剥離とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

ほとんどの場合は手術が必要です。方法は、経強膜法(けいきょうまくほう)と硝子体手術の2通りあります。若年者に多い格子状変性の円孔による丈の低い網膜剥離では、ほとんどの場合、経強膜法が行われます。中高年者の丈の高い網膜剥離では、裂孔の大きさ、位置などでどちらを選ぶかを決めます。

出典:網膜剥離とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

1056件中1~20件を表示

中村眼科

葛飾区/新小岩/新小岩駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

モミキクリニック眼科

大田区/西蒲田/蓮沼駅 蒲田駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/53 53
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声