東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

急性うっ滞性乳腺炎の解説

急性うっ滞性乳腺炎

原因
出産後、ホルモンのはたらきにより乳汁の分泌が盛んになっているところに、乳管が充分に開いてなかったりするとうっ帯がおこりやすく、炎症をともなう症状を引きおこす。
症状
産後、間もなくおこるもので、初産婦に多くみられる。乳房が熱感をともなって腫れ、圧痛をともなう。乳汁が乳腺内にうっ帯(たまること)して発症する。
治療
乳汁のつまりを解消することが第一となるため、乳管が開くよう乳房マッサージをおこなう。細菌に感染して急性化膿性乳腺炎にならないよう、乳頭や乳輪を清潔に保つことも大切。
受診科目
乳腺外科
産婦人科
婦人科

対応可能クリニック

928件中1~20件を表示

楠原ウィメンズクリニック

中央区/銀座/銀座駅

●婦人科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/47 47
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート