東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

性器ヘルペスの解説

性器ヘルペス

原因
性行為により、単純ヘルペスウイルスが感染しておこるもの。1型と2型の2種類があり、再発をくり返す性器ヘルペスは、2型に因るものが多い。
症状
性行為感染症の1つ。性器に小さな水疱ができて激しく痛む。頭痛や発熱、筋肉痛などをともなうこともある。
治療
アシロクロビル、バラシクロビルなどの抗ウイルス薬が使用される。5日間ほどの服用で快方に向かう。痛みがある場合には、鎮痛剤も使用される。
受診科目
性感染症内科
泌尿器科

『性器ヘルペス』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

単純ヘルペスウイルス(HSV)が、おもに性行為によって性器へ感染して起こる病気で、急性型(初発型)、再発型があります。 HSVには1型と2型があることが知られています。1型は一般に口や眼などの上半身に感染することが多く、2型は性器など下半身に感染することが多いとされています。

出典:性器ヘルペス症とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

急性型の場合には症状が急激に現れるため、前述のような症状があったら婦人科への受診をすすめます。再発型で症状が軽い場合でも、性行為感染症なので、治るまでは性行為はひかえなければなりません。

出典:性器ヘルペス症とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

性器ヘルペス症の治療には抗ウイルス薬が用いられます。内服薬や注射薬、軟膏がありますが、急性型には内服の抗ウイルス薬であるアシクロビルやバラシクロビルが第一に選択されます。 このような抗ウイルス薬を投与しても、再発は、無治療で治ってしまった場合と同じように起こります。再発した場合は病変も小さいので、軟膏による治療で多くの場合は十分です。経口薬による治療も行われますが、再発後少なくとも2日以内に治療を開始しないと有効でないといわれています。

出典:性器ヘルペス症とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

703件中1~20件を表示

1 PAGE 1/36 36
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート