東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

細菌性膣炎の解説

細菌性膣炎

原因
カンジダやトリコモナスなどの特定の真菌や原虫ではなく、大腸菌やブドウ球菌、連鎖球菌などが感染しておこるもの。過労やストレスで膣の自浄作用が低下したり、膣内にタンポンや避妊器具を長時間入れ続けていることでおこる。
症状
黄色または白色の悪臭をともなうおりものが増える。下腹部痛や外陰部のかゆみをともなうこともある。
治療
原因となる菌を調べ、抗菌薬を用いる。治療中は外陰部を石けんで洗うのは控え、ぬるま湯で洗って清潔に保つことが大切。
受診科目
婦人科

対応可能クリニック

581件中1~20件を表示

楠原ウィメンズクリニック

中央区/銀座/銀座駅

●婦人科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/30 30
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート