皮膚科のホームページ制作の流れは?制作例を元に徹底解説!

皮膚科のホームページ制作をしたいと考えたとき、このようなお悩みを感じたことはありませんか?

「ホームページ制作ってどんな流れで進むのかな?」

「ホームページ制作でおすすめの制作会社はどこかな?」

本記事では、皮膚科のホームページ制作をする際に、どんな流れで進むのか、また実例やおすすめの制作会社を解説します。

皮膚科のホームページを制作する流れは?

皮膚科のホームページを制作する流れを解説します。

  • 制作会社と打ち合わせ
  • 構成・ラフ作成
  • ラフをもとに打ち合わせ
  • ホームページ制作
  • 確認・納品

1つずつ解説します。

制作会社と打ち合わせ

まず、制作会社と打ち合わせをします。

初めの打ち合わせでは、細かい部分のすり合わせよりも、大まかなイメージや方向性について認識を合わせていきます。

そのために、打ち合わせには以下の情報を準備しておくと良いでしょう。

  • 企業理念
  • 経営方針
  • 参考となるサイト(2~3サイト)
  • ホームページに入れたい情報
  • ホームページのカラー

これらの情報を準備しておくことで、スムーズに打ち合わせが進みます。

構成・ラフ作成

初めの打ち合わせが終わった後は、イメージや方向性を構成・ラフによって形にしていきます。

ここは制作会社に一任する段階なので、構成・ラフが完成するまでは他の業務に集中しましょう。

およそ1週間ほどで完成することが多いです。

ラフをもとに打ち合わせ

構成・ラフが完成したら、もう一度打ち合わせをします。

今度は細かい部分も含め、認識のズレがないように注意する必要があります。

完成後に修正をしてもらうと、かなりの手間となってしまい、追加で料金がかかってしまう可能性もあります。

そのため、必ずこの段階で、認識のズレがないようにしておかなければなりません。

ホームページ制作

2度の打ち合わせを終えたら、ホームページ制作に入ります。

今までにやりとりをしてきた方向性・イメージ、細かいニュアンスも含め、ホームページの形に表します。

およそ3ヶ月から半年ほどを見込んでおくと良いでしょう。

確認・納品

完成したホームページを確認し、修正点などがなければ納品となります。

アップロードまで制作会社に依頼するケースとアップロードは自社で行うケースがありますが、対応可能な方を選択しましょう。

先ほどもお伝えしましたが、ここから大幅な修正をする際は料金が追加でかかる可能性があるので、注意しましょう。

皮膚科のホームページ制作例

ここでは、皮膚科のホームページ制作例を10個紹介します。

それぞれのホームページに特徴があるため、ぜひ参考にしてみてください。

上田皮ふ科

1個目に紹介するのは、上田皮ふ科様です。

丸みを帯びたデザインや丸みのあるフォントが使用されており、優しさが表現されています。

また、挿絵がとても多いため、かっちりとしすぎずゆったりと眺められるホームページになっています。

ホームページを見てみる

ハートクリニック浦安

2個目に紹介するのは、ハートクリニック浦安様です。

シンプルでわかりやすいことに重きを置いたホームページになっています。

ロゴマークと同じ色である薄い緑色を使用することで、「ハートクリニック」の名にふさわしい優しい印象を受け取れます。

ホームページを見てみる

いちみや皮フ科クリニック

3個目に紹介するのは、いちみや皮フ科クリニック様です。

画像が多く使用されているため、院内の様子が見てとれるだけでなく、とても見やすいホームページになっています。

診療科目や医療設備についても詳しい説明がされているので、安心して来院できるでしょう。

ホームページを見てみる

村山皮フ科クリニック

4個目に紹介するのは、村山皮フ科クリニック様です。

青色を基調とし、とてもシンプルでわかりやすいホームページになっています。

また、院内の様子や医療設備が写真を用いて、わかりやすく説明されています。

ホームページを見てみる

ふくはだ皮ふ科クリニック

5個目に紹介するのは、ふくはだ皮ふ科クリニック様です。

青をメインカラーとしつつ、デザイン性に優れるホームページになっています。

また、動きが多くあるホームページになっており、遊び心に溢れている様子が見てとれます。

ホームページを見てみる

根津駅前たかやま皮膚科

6個目に紹介するのは、根津駅前たかやま皮膚科様です。

写真を多く用いることで、わかりやすく伝えられるだけでなく、院内の雰囲気も表現できます。

トップページに院長先生の紹介と顔写真が掲載されているので、安心して来院できるように配慮がなされています。

ホームページを見てみる

医療法人泉川クリニック

7個目に紹介するのは、医療法人泉川クリニック様です。

青とピンクの2色がメインカラーであり、デザイン性に優れるホームページになっています。

診療内容だけでなく、よくある症状についてもわかりやすい説明がなされており、患者さんにとってとても役に立つホームページであるといえます。

ホームページを見てみる

あんクリニック

8個目に紹介するのは、あんクリニック様です。

「訪問診療」と「外来」の両方に遷移しやすい構成になっているのが特徴です。

遷移後のページでは、それぞれ詳しい説明がなされ、患者さんが安心できるようになっています。

ホームページを見てみる

井上皮ふ科形成外科

9個目に紹介するのは、井上皮ふ科形成外科様です。

トップページに表示されている院長と理事長の笑顔が印象に残ります

それぞれの項目にイラストを使用することで、わかりやすく表現されています。

また、ロゴマークが要所で使用されているため、覚えてもらいやすい工夫がなされている点にも注目です。

ホームページを見てみる

だいぞうクリニック

10個目に紹介するのは、だいぞうクリニック様です。

ロゴに使用されているブラウンをメインカラーとし、上品なホームページに仕上がっています。

多くの写真に院長の顔が写っており、またスタッフも含めた集合写真も掲載されており、患者さんが安心して来院できるようになっています。

ホームページを見てみる

皮膚科のホームページ制作会社5選

ここでは、泌尿器科のホームページ制作会社を5つ紹介します。

  • LAYRRED
  • 株式会社ヒーローイノベーション
  • Wevery!
  • ZERO MEDICAL
  • 株式会社アーティス

それぞれの制作会社の特徴を1つずつ解説します。

LAYERED

1つ目は、LAYEREDです。

LAYEREDは、医療機関に特化したホームページ制作会社です。

医療機関に特化しているため、以下のような強みがあります。

  • 医療に特化したデザイン
  • 10,000点以上の無料で使える医療素材
  • 健康情報自動更新

また、スマートフォンへの標準対応も実施しているため、患者さんにとって使い勝手の良いホームページだといえます。

公式サイトを見てみる

株式会社ヒーローイノベーション

2つ目は、株式会社ヒーローイノベーションです。

医療業界に特化している制作会社で、差別化を図ったホームページの作成を得意としています。

ホームページ制作だけではなく、他にも以下のような業務もおこなっています。

  • プロモーション
  • 求人サポート
  • 動画・印刷物等のクリエイティブの作成
  • 課題解決・業務効率化のためのシステム制作

公式サイトを見てみる

Wevery!

3つ目は、Wevery!です。

最短30分でホームページが公開できるサービスです。

仮サイト作成までは無料ででき、一般公開をしても月額料金は、なんと5,500円。

ただ、より本格的なホームページ構築を考えている方には別プランも用意されているので、チェックしてみてください。

情報の追加や更新が手軽にでき、スマホに対応したサイトも作れます。

公式サイトを見てみる

ZERO MEDICAL

4つ目は、ZERO MEDICALです。

医療機関専門のWebメディア制作会社です。

今までに2,000件以上の実績があるため、効果の高いホームページを制作することが可能です。

また、サポートも充実しているので、安心して利用できます。

t

公式サイトを見てみる

株式会社アーティス

5つ目は、株式会社アーティスです。

人間の心理や行動科学に基づき、使い心地の良いホームページを制作することを得意としています。

今までにジャンルを問わず3,000件以上のホームページ制作に携わってきた経験から、求める成果を導き出すことが可能です。

公式サイトを見てみる

まとめ

今回は、皮膚科のホームページ制作について解説しました。

制作会社とのやりとりでは、お互いの認識にズレがないようにすることが大切です。

抽象的な言葉を使わず、具体的にわかりやすい言葉で説明すると良いでしょう。

今回紹介した10個の事例を参考に、どんなホームページにしたいのかを考えてみてください。