泌尿器科のホームページ制作のポイント!おすすめの制作会社を紹介!

「泌尿器科のホームページには何を書いたら良いか?」

「泌尿器科でホームページを制作する際、どの制作会社に依頼すれば良いのだろうか?」

このような疑問をお持ちではありませんか?

泌尿器科を運営する際に、ホームページを制作することは非常に重要な要素となります。

本記事では、泌尿器科のホームページ制作について、以下の内容を解説します。

  • 泌尿器科のホームページを制作する流れ
  • 泌尿器科のホームページ制作のコツ
  • 泌尿器科のホームページ制作例
  • 泌尿器科のホームページ制作会社5選

ぜひ最後までお読みいただき、泌尿器科のホームページ制作をする際の参考にしてみてください。

泌尿器科のホームページを制作する流れは?

泌尿器科のホームページを制作する流れを解説します。

  • 制作会社と打ち合わせ
  • 構成・ラフ作成
  • ラフをもとに打ち合わせ
  • ホームページ制作
  • 確認・納品

1つずつ解説します。

制作会社と打ち合わせ

まずは、制作会社と打ち合わせをします。

「どんなホームページにしたいのか」のイメージを制作会社との間で共有します。

とはいえ、いきなり「どんなホームページにしたいのか」と言われても、どうすれば良いのかわからない方もいらっしゃるでしょう。

そこで、打ち合わせの前に検討しておくべき事項として、以下の3つを挙げておきます。

  • 参考にするホームページ
  • ホームページに入れたい内容
  • ホームページのカラー

これらを先に決めておくことで、スムーズな打ち合わせができるでしょう。

構成・ラフ作成

初回の打ち合わせが終わると、制作会社が構成・ラフを作成します。

打ち合わせの内容を元にして、どのようなサイト構成にするのか、ホームページのデザインはどうするのか、など、大まかな方針を決めます。

ラフをもとに打ち合わせ

制作会社が構成・ラフを作ると、2度目の打ち合わせがあります。

制作会社が作成した構成・ラフを元に、イメージと合致しているのか、理想とするホームページになっているのかを確認します。

2度目の打ち合わせが終わると、本格的にホームページ制作に入るため、修正点があれば、この段階で伝えることになります。

あとから修正するのは時間がかかりますし、大幅な修正は料金もかかります。

そのため、この段階でお互いの認識のズレを無くしておくことが重要です。

ホームページ制作

2度目の打ち合わせが終わると、本格的にホームページ制作をします。

およそ3ヶ月から半年ほどで完成する場合が多いです。

もし、この期間に修正が必要なことがわかった場合は、ある程度作成した後に修正が入ると、大幅に変更しなければならない可能性があるため、早めに伝えましょう。

確認・納品

ホームページ制作が完了すると、確認し納品となります。

納品形式は、自分でアップロードする方法とアップロードまで制作会社に依頼する方法があります。

また、先ほどからお伝えしている通り、大幅な修正になると料金も時間も無駄にしてしまうので、注意が必要です。

泌尿器科のホームページ制作のコツは?

泌尿器科のホームページ制作のコツは、以下の2つです。

  • Webからの集客がしやすい
  • 検査系の項目・料金を記載

1つずつ解説します。

Webからの集客がしやすい

まず、泌尿器科がWebからの集客がしやすいことを利用すると良いでしょう。

泌尿器科は他の診療科とは異なり数が多くないため、近所にあることがクリニック選定の要素として重要ではないので、Webからの集客が他の診療科よりもしやすくなっています。

そのため、患者さんが必要としている情報をわかりやすく丁寧に説明することで、多くの患者さんが来院してくれる可能性があります。

以下のような基本的な事項に関して、網羅的にかつわかりやすく解説しましょう。

  • 排尿障害、ED、性感染症の治療
  • 膀胱・精巣、膵臓、腎臓、肝臓の病気
  • 男性の更年期障害(加齢男性性腺機能低下症候群)
  • 夜尿症、おねしょ外来
  • 前立腺の病気

検査系の項目・料金を記載

また、検査系の項目・料金を記載しておくことも大切です。

以下のような検査を実施していたら、その概要と料金をセットで記載しましょう。

  • 精液検査
  • 男性の不妊検査
  • ブライダルチェック

なお、料金に幅があり、一概に記述できない場合でも、料金幅を記載しておくことが望ましいといえます。

泌尿器科のホームページ制作例

ここでは、泌尿器科のホームページ制作例を10個紹介します。

それぞれのホームページに特徴があるため、ぜひ参考にしてみてください。

飯田橋医院

1個目に紹介するのは、飯田橋医院様です。

泌尿器科は来院するのに躊躇してしまうことが少なくないため、安心して来院してもらうために医師の写真を多く掲載しています。

また、相談もしやすいように、疾患・症状に関する情報を多く掲載されているので、とてもわかりやすくなっています。

ホームページを見てみる

医療法人 岡村医院

2個目に紹介するのは、医療法人 岡村医院様です。

本院である「腎・泌尿器科クリニック」と分院である「腎クリニック」に、それぞれ遷移できる構成になっています。

診療内容はとても詳しく記されているので、初めて来院する方でも安心できる配慮がなされています。

ホームページを見てみる

すどうクリニック

3個目に紹介するのは、すどうクリニック様です。

トップページに院長先生の顔が掲載されていることで、安心感を感じやすい構成になっています。

サイトの文章は横書きですが、トップに掲載されている文章だけ縦書きになっていることで、インパクトを残すことができているでしょう。

ホームページを見てみる

ゆうとう泌尿器科クリニック

4個目に紹介するのは、ゆうとう泌尿器科クリニック様です。

スクロールすると、次々と浮かび上がってくる仕様になっており、こだわりが感じられます。

強調をうまく利用しているため、患者さん目線からもとてもわかりやすいホームページになっています。

ホームページを見てみる

喜多町むらやまクリニック

5個目に紹介するのは、喜多町むらやまクリニック様です。

背景に青空の画像を使用しており、爽やかな印象を受けます。

また、男性は青、女性は赤を使用することで、判別がつけやすくなっています。

ホームページを見てみる

大塚医院

6個目に紹介するのは、大塚医院様です。

トップページを表示する際は、エフェクトがかかっておりこだわりが感じられます。しかし、すぐに情報が欲しい方にはあまり好ましいとは言えません

そのため、多用しないことが大切です。

他にも細部にまでこだわりがあることがよくわかるサイトとなっています。

ホームページを見てみる

木戸クリニック

7個目に紹介するのは、木戸クリニック様です。

青とオレンジがメインで使われており、メリハリがはっきりとしています。

男性・女性・子どものそれぞれに関する疾患が説明されており、誰でも安心して足を運べるような配慮がされています。

ホームページを見てみる

健軍熊本泌尿器科

8個目に紹介するのは、健軍熊本泌尿器科様です。

多様な色が使われており、カラフルで元気な印象を受け、訪れにくい泌尿器科の印象が取り払われるでしょう。

また、診療科目の説明の丁寧にされているため、安心して来院できるようになっています。

ホームページを見てみる

東梅田内本泌尿器科

9個目に紹介するのは、東梅田内本泌尿器科様です。

ブラウンを使用した落ち着きのあるホームページになっているのがとても印象的です。

デリケートな悩みであるからこそ、安心して来院してもらえるようにブラウンがチョイスされています。

診療内容もとても丁寧に書かれているため、とてもわかりやすいホームページです。

ホームページを見てみる

後藤けんクリニック

10個目に紹介するのは、後藤けんクリニック様です。

オレンジと青を基調としたホームページであり、明るい雰囲気が感じ取れます

同じくオレンジと青で描かれているロゴマークがホームページの至る所に登場し、良いアクセントとなっています。

ホームページを見てみる

泌尿器科のホームページ制作会社5選

ここでは、泌尿器科のホームページ制作会社を5つ紹介します。

  • LAYRRED
  • ZERO MEDICAL
  • DR.BRIDGE
  • Wevery!
  • 株式会社ヒーローイノベーション

それぞれの制作会社の特徴を1つずつ解説します。

LAYERED

1つ目は、LAYEREDです。

LAYEREDは、医療系に特化したホームページ制作会社であり、以下のような特徴があります。

  • 医療に特化したデザイン
  • 10,000点以上の無料で使える医療素材
  • 健康情報自動更新

医療系に特化しているため、医療系で意識すべきポイントなどにも精通しています。

公式サイトを見てみる

ZERO MEDICAL

2つ目は、ZERO MEDICALです。

2,000件以上の実績をもとにプロフェッショナルがホームページ制作に携わります。

常に最新の動向を分析することで、集客し続けるホームページを制作できます。

公式サイトを見てみる

DR.BRIDGE

3つ目は、DR.BRIDGEです。

ホームページ制作のみならず、パンフレットなどの広告物全体に関するデザイン・制作を一括で行なっています。

一括で依頼することで、手間が省け、安価で仕上がり、統一感のある戦略が展開できます。

公式サイトを見てみる

Wevery!

4つ目は、Wevery!です。

Wevery!では、最短30分でホームページが公開できます。

仮サイト作成までは無料でできるほか、一般公開をしても月額料金が5,500円となっています。

公式サイトを見てみる

株式会社ヒーローイノベーション

5つ目は、株式会社ヒーローイノベーションです。

医療機関にかかわる広告・求人のサポート事業を行う会社で、15年間で2,500件以上のプロデュース経験があります。

集患を目的としたホームページの制作に長けており、高品質なサイトの分析やコンサルティングが受けられます。

公式サイトを見てみる

まとめ

今回は、泌尿器科のホームページ制作について解説しました。

ホームページ制作をする際は、制作会社との認識のズレがないようにすることが大切です。

今回紹介した事例や制作会社を参考に、ホームページの制作を始めてみましょう。