東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

菅野 多真 院長/根津すずらん歯科(根津駅・歯科)の院長紹介ページ

菅野 多真 院長

TAMA KANNO

歯科の立場から全身の健康にアプローチする

大学院を修了後、大学病院、一般開業医での勤務を経て、虎の門病院に10年近く勤めてきました。虎の門病院では、今も週に1回のペースで外来を担当しています。『根津すずらん歯科』は、2015年に開院いたしました。

菅野 多真 院長

菅野 多真 院長

根津すずらん歯科

文京区/根津/根津駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

子供の頃の記憶と、人の命を助けたい、役に立ちたいという希望から医療の世界に

菅野 多真 院長

小さな時から、人の命を助けること、そのための役に立ちたいという希望を持っていました。幼い頃、父の仕事の関係で、ベルギーで暮らしていたことがありました。身体が弱かった私を、現地のファミリードクターのような先生は親身になって診てくれていました。医療方面に携わりたいという思いは、その頃の記憶が大きく影響したような気がします。
大学院を修了後、大学病院、一般開業医での勤務を経て、虎の門病院に10年近く勤めてきました。虎の門病院では、今も週に1回のペースで外来を担当しています。病院では入院患者さんを診る機会も多かったのですが、“病院の中にある歯科”ということもあり、糖尿病や高血圧等の基礎疾患を抱えた患者さんが多くいらっしゃいました。お口の状態が悪ければ全身にその影響が及び、そのまた逆もある。病院勤務時代にそのことを実地に経験したことで、歯科の立場から全身の健康にアプローチすることが私のテーマとなっていったのです。
『根津すずらん歯科』は、2015年に開院いたしました(東京メトロ千代田線・根津駅より徒歩2分)。私自身、密閉された空間は、あまり落ち着かないものですから、天井が高く、明るいこの空間を一目見て気に入ったのです。院内も、壁で仕切るようなことをあえてせず、圧迫感のない、リラックスできる雰囲気となっています。

歯科の立場から全身の健康にアプローチする

菅野 多真 院長

歯科の立場から全身の健康に関わるということのひとつに、虎の門病院時代から引き続いておこなっている睡眠時無呼吸症候群の治療があります。
睡眠時無呼吸症候群は、それがあることで夜間に充分な呼吸ができず、結果として高血圧や糖尿病、体重の増加など、さまざまな問題を引き起こします。この病気は子供にも起こるもので、子供の場合は成長に関わってきますから、充分な注意が必要です。
症状としては、いびきや日中の眠気、さらに夜間の頻尿、お口が乾くといったものが見られます。当院では睡眠時無呼吸症候群の簡易検査をおこなっています。この検査で可能性があると判定された場合には、虎の門病院や、睡眠時無呼吸症候群の診療をおこなっているクリニックと連携をとり、治療の道筋をつけてさしあげています。
最近は耳にする機会も多くなったように思いますが、それでもみなさん、「自分は関係ないから…」というのが実感かもしれません。ですが、軽度のものも含めればごく普通に起こりえるのがこの病気であり、改善に向かうことで全身の健康状態が良好に向かうこともあります。いきなり大学病院に、というのは混んでいたり、大変だと思いますし、睡眠時無呼吸症候群における歯科の窓口として、気軽にご利用いただければと思います。

歯科治療における専門分野

菅野 多真 院長

大学院では、補綴科に籍を置いていました。補綴とは、欠損した部分を入れ歯やかぶせ物で補うことを専門におこなう科のことです。私はそこで、差し歯の土台に使う金属に替わるものとして、レジンというやわらかい樹脂を材料に使う方法を研究していました。その樹脂を専門的に扱う科が保存科で、私は補綴科に身を置きながら、保存的治療に欠かせない接着技術を学ぶことができたのです。
健全な歯をなるべく削らずに治療するには、この接着技術が極めて重要になります。たとえば“銀歯”の場合、虫歯を取り除いたあとも、金属が脱離しないよう健全な歯質を余分に削る必要が出てきます。ダイレクトポンディングという接着技術を用いれば、ピンポイントに修復をおこなえます。自分の歯をできるだけ長く保存するためにも、この技術が非常に大切だと考えています。

今後の展望について

地域の方にご家族で、そして長くご利用いただけるような歯科医院にしていきたいと思っています。
当院ではキッズスペースを治療するユニットの隣に設けています。つまり、お母さんが治療をしている間、お子さんはすぐ隣で遊んでいる、というイメージです。
待合室にキッズスペースがありますと、ドアを開けて子供が出ていってしまわないだろうかと不安になるものなんですよね。お母さんのすぐ隣でビデオを見たり、本を読んでくれていれば、安心して治療に臨んでいただけるのではないかと思っています。私自身、子を持つ母として、その視点を生かしていければと思っています。

これから受診される患者さんへ

「すずらん」は幸福を意味し、感謝の気持ちを表す花と言われています。地域の住民の1人として、皆様に少しでも恩返しができればと思っています。
歯医者さんは、決して怖いところではありません。ちょっとした悩みや不安があれば、お気軽にご相談ください。わかりやすい説明と丁寧な対応を心掛けて皆様をお待ちしています。

※上記記事は2016.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

菅野 多真 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:散歩、温泉、旅行
  • 好きな本:ノンフィクション
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽・アーティスト:ジャズ、ロック/オスカー・ピーターソン
  • 好きな場所:根津、千駄木/ベルギー

グラフで見る『菅野 多真 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION