東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

渡辺 敬三 院長/わたなべ歯科クリニック(綾瀬駅・歯科)の院長紹介ページ

渡辺 敬三 院長

KEIZO WATANABE

患者様のご希望に即した治療や
納得感の高い治療を受けていただく

大学卒業後は、池袋にある歯科医院に勤務しました。その後2004年『わたなべ歯科クリニック』を開業。

渡辺 敬三 院長

渡辺 敬三 院長

わたなべ歯科クリニック

足立区/東和/綾瀬駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

ごく自然に兄と同じ歯科医師の道を

渡辺 敬三 院長

同じく歯科医師をしている兄がいて、私とは15歳も年が離れています。そのため、進路について考え始める頃にはすでに歯科医師としてバリバリ働いていましたし、それよりもっと前、私が小学生の頃には兄に歯を診てもらったこともありました。兄の背中を意識して追いかけたつもりはないのですが、少なからず影響は受けていたのでしょうね。両親の後押しなどもあって、ごく自然に兄と同じ歯科医師の道を歩んでいました。
大学卒業後は、池袋にある歯科医院に勤務しました。そこは、都内に複数の分院を構えるほどの大きな歯科医院で、池袋診療所だけでも20台以上ものユニットを備え、10名以上の歯科医師が在籍していました。ちなみに、その中に「渡辺」姓の歯科医師が私のほかにもうひとりいまして、ふたりを区別するために、私には「象」のトレードマークが授けられました。私の下の名前「敬三(けいぞう)」にちなんで「象」というわけです(笑)。当院のロゴに象をあしらっているのも、実はそこから来ているんですよ。
象のロゴが目印の『わたなべ歯科クリニック』を開業したのは2004年。前の職場で10年ほど経験を積ませていただいた後のこととなります。

「街の歯科医院」として幅広く診察

渡辺 敬三 院長

前の職場は池袋にありましたが、私自身は元々足立区の出身で、やはり土地勘がある場所が良いということで、この場所を開業の地として選びました。ここは、綾瀬駅と亀有駅のちょうど中間のような場所に位置することもあって、足立区の方ばかりでなく葛飾区の方にも多くお越しいただいています。患者様の年齢層は比較的若く、ファミリー層が中心。具体的にはお子様と、その親御様の年代にあたる30~40代の患者様が多い傾向にあります。
一方、診療科目には一般歯科、小児歯科、インプラント、審美歯科などを掲げ、「街の歯科医院」として幅広く診察させていただいています。なかでも特に力を入れているのは、歯周病治療と補綴。歯周病と補綴には治療法のバリエーションがたくさんあるのですが、前職が自由診療中心の歯科医院だったこともあって、さまざまな治療法を経験する機会に恵まれました。そのときに習得した多様な治療法のスキルが、歯科医師としての私の大きな強みとなっています。

予防歯科の観点からブラッシング指導や食生活に関するアドバイスなども

渡辺 敬三 院長

虫歯や歯周病の治療というのは、患者様が当院を訪れるきっかけに過ぎず、治療が終了したあとには、メンテナンスという形でより長いお付き合いが始まり、それはずっと続いていきます。そのため当院では、再び虫歯や歯周病などにならないための「予防」にも力を入れています。とは言え一昔前と比べますと、予防に対する患者様の意識は格段に高まっているように感じています。その証拠に、特に痛むところはなくても定期的に検診を受診してくださる患者様の数も確実に増えています。
予防歯科の観点からブラッシング指導も行っていますが、それとともに主に食生活に関するアドバイスなどもさせていただいています。たとえば、甘い物を摂ると虫歯になりやすいと言われていますが、重要なのは量よりも頻度。間食や飲料水を頻繁に口にする習慣がある方には注意を促すようにしています。
あとは「虫歯になりやすい」という意味では、上に兄姉がいる弟さん・妹さんは早くからおやつの習慣が身につくため、やはり虫歯になりやすいです。そのため、小児歯科の付き添いでいらした親御様には特に気をつけてあげるようにお願いしています。

大切なのは、患者様を決して不安な気持ちにさせないということ

患者様に対して、自分の親兄弟を診るときと同じように親身になり、そして丁寧に診察させていただくことを日々心がけています。大切なのは、患者様を決して不安な気持ちにさせないということですね。
幸いなことに、当院の雰囲気について患者様から「明るい」「綺麗」といったお褒めの言葉をいただくことが多いのですが、それは私の努力の賜物というよりはむしろ、常に笑顔を心がけ、また院内を清潔に保ってくれているスタッフのおかげだと思っています。院内感染防止の観点からも、引き続き衛生面には十分に気を配っていくつもりですし、スタッフの笑顔の力も借りて、今後も人間味あふれる温かな歯科医院であり続けたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

歯科治療というのは、お口の中の状態を元あった健康な状態へと戻すこと、あるいは近づけていくことだと私は考えています。そして、そのための方法は決してひとつではありません。応急処置をご希望の患者様に関してはその限りではありませんが、基本的に当院では、選択し得る治療法のバリエーションをお示しするとともに、それぞれのメリット・デメリットについても丁寧にご説明。そのうえで、最良の治療法を共に模索するという形を採らせていただいています。そのぶん、患者様のご希望に即した治療や、納得感の高い治療を受けていただけるものと思っていますので、じっくりと、しっかりと治したいとお考えの患者様はぜひ一度ご相談にいらしていただければと思います。

※上記記事は2015.2に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

渡辺 敬三 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:自転車、旅行
  • 好きな本:村山由佳の本、藤原正彦
  • 好きな映画:ミステリー
  • 好きな言葉:感謝
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:箱根、浜名湖

グラフで見る『渡辺 敬三 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION