東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

続発性無月経の解説

続発性無月経

原因
脳の視床下部や脳下垂体(性中枢)の障害によっておこるものがほとんど。心身に強いストレスが加わったり、ダイエットや激しい運動が視床下部の障害を引き起こすことがある。また、卵巣や子宮の障害、甲状腺疾患、糖尿病や腎疾患などの病気によって無月経になることもある。
症状
それまであった月経が突然途絶えてしまうもの。
治療
全身的な病気が原因の場合は、元となる病気の治療が優先される。視床下部や下垂体などに原因がある場合は、ホルモン療法をおこなう。
受診科目
婦人科

『続発性無月経』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

性成熟期を迎えた女性で、月経が来ない状態を無月経といいます。これには、生まれてから一度も月経のない原発性(げんぱつせい)無月経と、一度は月経が来たものの無月経の状態に陥った続発性(ぞくはつせい)無月経とがあり、原因は異なります。

出典:無月経とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

月経停止以外に症状のないことが多いのですが、急激な体重減少(体重減少性無月経)、強い精神的ストレス(心因性無月経)など、きっかけとなっている変化がみられることがあります。 高プロラクチン血症では乳汁の漏出がみられます。脳下垂体腫瘍(のうかすいたいしゅよう)が原因で高プロラクチン血症となっている場合は、頭痛、視野狭窄(しやきょうさく)などの症状が現れることがあります。

出典:無月経とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

月経を起こす治療には女性ホルモン製剤、妊娠成立には排卵誘発剤の使用が基本です。このほか、漢方薬、プロラクチン降下薬、手術、体重調節、カウンセリングなどを、原因や症状に応じて適宜組み合わせて治療します。

出典:無月経とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

580件中1~20件を表示

楠原ウィメンズクリニック

中央区/銀座/銀座駅

●婦人科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/29 29
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート