東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

吉越 彬 院長/本駒込耳鼻咽喉科(本駒込駅・耳鼻咽喉科)の院長紹介ページ

吉越 彬 院長

AKIRA YOSHIGOE

小さなお子さんからご高齢の方まで
一人ひとりに適した医療をご提供したい

大学卒業後、耳鼻咽喉科を専門に研鑽を積む。大学病院や関連病院で経験を重ね、「本駒込駅」そばに開業。

吉越 彬 院長

吉越 彬 院長

本駒込耳鼻咽喉科

文京区/本駒込/本駒込駅

  • ●耳鼻咽喉科
  • ●小児耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科を専門に、幅広く研鑽を積む

吉越 彬 院長

私は父や叔父、祖父など、自分のまわりに医師が多くいる環境に育ちました。私にとっては、いちばん身近な職業が「医師」であり、自然と医師を目指すようになりました。
自分の専門に耳鼻咽喉科を選んだのは、研修医時代にお世話になった先輩の影響が大きかったでしょうか。内科的な治療から手術まで幅広く携われる点にもやりがいを感じ、大学病院や関連病院で診療にあたってきました。そして、さまざまな症例を担当して経験を重ねるなか、自分のスタイルで診療したいという気持ちが大きくなり、『本駒込耳鼻咽喉科』の開業を決めました。

小さなお子さんからご高齢の方まで、地域の皆さまの健康をサポート

吉越 彬 院長

このエリアは、子どもたちがたくさん暮らしている一方、ご高齢の方も多くお住まいになっています。耳鼻咽喉科の他、小児耳鼻咽喉科も掲げ、小さなお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんを診ますので、私が培ってきた知識や経験をいかして、少しでも地域医療のお役に立ちたいと思っています。女の子とおじいさんが虹を描く姿をモチーフにしたロゴマークには、「子どもたちの発育や成長を見守りつつ、ご高齢の方の生活を支えていきたい」という想いを込めました。
当院では「みみ」「はな」「のど」の病気を診ます。ちょっとした風邪の症状や、中耳炎、鼻出血のほか、聴こえの問題や睡眠時無呼吸症などにも対応できます。特に難聴は、子どもたちの成長や発育に悪影響を及ぼす一方、ご高齢の方では認知症のリスクが高まることが分かっています。また、睡眠時無呼吸症は生活レベルの低下につながる病気ですから、検査を行った上で適切な対応を行いたいと思います。

丁寧かつ分かりやすい説明を心がけ、一人ひとりに適した治療を

吉越 彬 院長

大学病院などに比べると、クリニックでできる診療にはどうしても限りがあるものです。しかし、町のクリニックは地域住民にとっていちばん身近な医療機関であり、症状をきちんと診断して適切な治療につなげる役割を担います。当院において検査結果をもとに診断をつけ、患者さん一人ひとりに適した治療方法をご提案したいと思っています。
と言いましても、こちらから治療を押し付けるわけにはいきませんので、患者さんには現状をきちんとご理解いただき、納得して治療を受けていただかなくてはなりません。私自身、どなたにも分かりやすい言葉を使い、丁寧にご説明することを心がけていますが、さらに画像や動画をご覧いただくことによって患者さんの理解を深める工夫をしています。ファイバースコープを使って耳・鼻・喉の状態を撮影し、その画像を見ながらご説明をしたり「めまい」の方では目の動きをカメラで撮影し画像を見ながら分かりやすく説明するなど、ただ単に検査結果をお伝えするだけでなく、なぜこの治療が必要なのか、どんなお薬を飲んでいただくのかなども含めてお伝えし、患者さんの中に疑問や不安が残らないようにしたいと思います。こうした1つ1つのやり取りを通して、皆さまと信頼関係を築くことができれば嬉しいです。

来院される患者さんのため、安全・安心・快適な環境づくりを

当院は地域の「かかりつけ医」として、皆さまがお困りのことを気軽にご相談いただける場所でありたいと思っています。また、難聴や睡眠時無呼吸症に起因する病気を予防するため、啓蒙活動にも力を入れたいと考えています。耳鼻咽喉科領域の症状はもちろん、たとえ私の専門外のことであっても適切な医療の道案内ができるでしょう。
開業にあたっては、受診にまつわるご負担を少しでも軽減したいと考え、WEB予約やWEB問診を導入するほか、クリニックレベルでは珍しい自動精算機を設置しました。また、院内はバリアフリーに配慮しているほか、小さなお子さんのためのキッズスペースやWi-Fi環境を整備しています。皆さまに快適にお過ごしいただけるような空間づくりを心がけるとともに、院内の滞在時間をなるべく短くすることにより、院内感染予防にも努めたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『本駒込耳鼻咽喉科』は「本駒込駅」から徒歩10分、「千駄木駅」や「田端駅」からも徒歩圏内の場所にあります。
耳鼻咽喉科で診る耳・鼻・喉は感覚器でもあり、聴こえや睡眠の質はそのまま「生活の質」につながるものです。小さなお子さんからご高齢の方へ異なる症状を抱える患者さん一人ひとりに寄り添い、悩みや不安を解決するお手伝いをしたいと思います。患者さんとのコミュニケーションを大切に、その方にとっていちばん良い治療法を考えたいと思いますので、何か気になる症状がありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2020年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

吉越 彬 院長 MEMO

耳鼻咽喉科専門医

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:子どもと遊ぶこと、空手
  • 好きな作家:東野圭吾
  • 好きな言葉:一期一会
  • 好きなアーティスト:星野源、King Gnu
  • 好きな場所:自宅

グラフで見る『吉越 彬 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION