東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

桝永 浩一 院長

KOICHI MASUNAGA

泌尿器科専門医による的確かつ迅速な診断・診療をクリニックで実現

佐賀医科大学医学部医学科卒業後、熊本大学医学部附属病院泌尿器科に入局。高千穂町国民健康保険病院、熊本市立熊本市民病院、熊本大学医学部附属病院の泌尿器科で研鑽を積む。英国Sheffield Hallam Universityへ客員研究員として赴任。帰国後、熊本大学医学部附属病院泌尿器科、東京都健康長寿医療センター 泌尿器科医長を経て、2019年10月、板橋徳丸泌尿器科を開院(東武練馬駅より徒歩7分)。

桝永 浩一 院長

桝永 浩一 院長

板橋徳丸泌尿器科

板橋区/徳丸/東武練馬駅

  • ●泌尿器科

泌尿器科医として20年以上のキャリアを地域で生かしたい

桝永 浩一 院長

伯父が産婦人科医をしていたので、医療とは少なからず縁がありました。将来の進路は色々考えましたが、親の意見も尊重し医学部を選択。ご縁があり佐賀医科大学医学部に入学しました。最終的にこの道を選んで良かったと感じていますね。
大学卒業後は熊本大学医学部附属病院の泌尿器科に入局。もともと手術もおこないながら全身の管理もできる診療科を希望していたこともあり、泌尿器科を選びました。熊本大学医学部附属病院を始め、関連病院である高千穂町国民健康保険病院、熊本市立熊本市民病院で診察・内視鏡検査から手術まで、幅広く研鑽を積みました。その後、熊本大学大学院 医学研究科で博士課程を修了し、英国Sheffield Hallam Universityへ客員研究員として赴任。帰国後、熊本大学医学部附属病院泌尿器科、東京都健康長寿医療センター泌尿器科の医長を経て、2019年10月、板橋徳丸泌尿器科を開院いたしました(東武練馬駅より徒歩7分)。クリニックがある板橋区は勤務医時代からなじみがある地域です。これまでの泌尿器科専門医としての20年以上の経験を生かし、地域の方々のお役に立ちたいと考えております。

明るく清潔で落ち着いた、プライバシーにも配慮した院内

桝永 浩一 院長

当院の診療科目は泌尿器科と内科全般です。風邪や腹痛といった日常の体調不良から、男女ともに悩む方の多い泌尿器科の専門診療まで対応しています。大人の方はもちろん、お子さんの診療もおこなっています。
開院の際に大切にしたのは、患者さんが明るく安らげる場所にしたいということです。不調を抱えた患者さんの不安や不快な気持ちを少しでも和らげたいと考え、院内は全て木の温もりが感じられる落ち着いた色彩で統一しています。診療スペースはプライバシーに配慮し個室仕様にしていますので、他の患者さんを気にせず診療や検査を受けていただけます。また、尿道や膀胱の検査で使用する機器は「オートクレープ」という機器の高圧蒸気で細菌やウイルスを滅菌しています。

専門性を生かし、泌尿器科全般の疾患に対応

桝永 浩一 院長

当院の大きな特徴は、泌尿器科の専門診療をクリニックで気軽に受けられること。男性特有の器官である前立腺の違和感から、頻尿、排尿困難、尿漏れ(尿失禁)などの排尿障害、血尿などの原因診断やがんの早期発見まで幅広く対応しています。医長を務めていた東京都健康長寿医療センター泌尿器科を始め、近隣の医療機関とのつながりもありますので、入院治療や手術が必要な場合には、これまでの経験を生かし適切なタイミングでご紹介し、手術後の経過観察も含め連携して治療をおこないますのでご安心ください。
クリニック名に「泌尿器科」を掲げていることもあり、開院前から多くの方に泌尿器に関するご相談をいただいていました。尿漏れや、若い方であれば膀胱炎のご相談が多いですね。患者さんの年齢は若い方からご高齢の方まで幅広いですが、比較的女性の方が多くいらっしゃいます。治療は服薬が中心で、尿漏れで悩む方には「骨盤底筋体操」といったトレーニングの指導もおこなっています。泌尿器科はお薬が進歩したこともあり、手術までいたるケースほとんどなく、前立腺肥大症など昔であれば手術が必要だった病気でも、服薬だけで完治することも珍しくありません。尿が多い、尿の出が悪いといった日常の症状も薬やトレーニングで改善可能です。とはいえ、痛みがなくても血尿がでるといった場合にはがんなど深刻な病気の可能性もあります。泌尿器や生殖器周辺に少しでも違和感を覚えたら、まずは受診してください。

心身共に苦痛の少なく、迅速な検査を実施

診療全般で大切にしていることは「苦痛が少ない、迅速な検査と診断」です。痛みのないエコー検査や個室で便座に座ってできる尿量測定機器を導入しているほか、尿の成分検査は1分で結果が出るため、検査から診断まで迅速な対応が可能です。また、膀胱用の内視鏡検査は従来とは異なる、細く柔らかく曲がる先進の膀胱内視鏡を使用し、患者さんの苦痛を抑えた検査を目指しています。
膀胱内を直接見て診断する膀胱内内視鏡検査、採血による検査と超音波検査、必要に応じて生検を加えて診断する前立腺がん検査、症状が出にくい性感染症を診断するSTI/STD検査など、多彩で手厚い検査体制も当院の大きな特徴です。クリニックで対応できる病気に迅速に対応しつつ、難しい病気の場合には大きな病院のMRI検査なども活用し診断・治療していきます。

これから受診される患者さんへ

「デリケートな相談だから、泌尿器科は受診をためらってしまう」「気になる症状があって不安だけれど大きな病院は敷居が高い」という気持ちをお持ちではありませんか。20年近く大学病院や総合病院で勤務した後、私が考えたのは「もっと患者さん1人1人と向き合った治療がしたい」ということ。大きな病院は重病の方や入院・手術の方も多く、待ち時間も長くなりがちです。地域の方がもっと気軽に泌尿器の専門治療を受けられる場所があっても良いのではないでしょうか。当院は、泌尿器科専門医がいるクリニックとして待ち時間が少なく、迅速な診断・治療を提供したいと考えております。また、診療では患者さんが緊張しないように自然に接することを心がけています。
クリニック前には駐車場も完備。お電話での予約も可能です。ほとんどの薬は院内での処方が可能です。「お身体や泌尿器の調子がすぐれない」などちょっとしたことでもかまいません。気になることがあれば、まずはお気軽に足を運んでください。

※上記記事は2019年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

桝永 浩一 院長 MEMO

泌尿器科専門医

  • 出身地:熊本県
  • 趣味:スポーツ観戦、読書
  • 好きな本:歴史物
  • 好きな映画:オールジャンル
  • 好きな言葉・座右の銘:凌駕
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:温泉地

グラフで見る『桝永 浩一 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

板橋徳丸泌尿器科

板橋区/徳丸/東武練馬駅

  • ●泌尿器科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
PR WEB
予約
オンライン
診療