東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

新宿新南口れいわクリニック 院長/新宿新南口れいわクリニック(新宿駅・泌尿器科)の院長紹介ページ

新宿新南口れいわクリニック 院長

SHINJUKUSHINMINAMIGUCHIREIWA

肌のお悩みから泌尿器の相談まで幅広く対応
気軽に受診できるクリニック

帝京大学卒業後、同大学病院形成外科に入局。上尾中央総合病院、船橋中央総合病院、四街道徳洲会病院で数多くの診療経験を積み、開業医のもと一般皮膚科の診療にも携る。2019年、新宿駅新南口そばに新宿新南口れいわクリニックを開院。

新宿新南口れいわクリニック 院長

新宿新南口れいわクリニック 院長

新宿新南口れいわクリニック

新宿区/新宿/新宿駅

  • ●泌尿器科
  • ●皮膚科
  • ●美容皮膚科
  • ●形成外科

便利な立地に快適な空間、何でも相談できるクリニックを開院

新宿新南口れいわクリニック 院長

江戸時代に世界で初めて全身麻酔を用いた手術を成功させた花岡青洲の存在を知り、医療に興味を持ちました。麻酔を使った治療は現代医療において欠かすことができません。困難を乗り越え、医療界に多大な貢献をした花岡青洲に感銘を受け、医師を志したのです。
帝京大学卒業後、同大学病院形成外科に入局。知識や技術を含め専門性を高めてまいりました。上尾中央総合病院、船橋中央総合病院、四街道徳洲会病院では救急救命にて外傷や一般診療など数多くの診療経験を積み、開業医のもと一般皮膚科の診療にも携わりました。新宿駅新南口の側に新宿新南口れいわクリニックを開院したのは、2019年9月です。新宿駅は日々多くの方が利用するターミナル駅で、利便性の良さが決め手になりました。長く大きな病院で勤めてきましたが、「融通が利かず不便、常に混んでいる、医師が偉そう」という状況が好きになれませんでした。開院にあたり、誰でも気軽に来られて何でも話ができる、そんなクリニックを目指しています。

皮膚科や形成外科だけでなく、男性特有の泌尿器のお悩みにも対応

新宿新南口れいわクリニック 院長

当院では皮膚科、形成外科、美容皮膚科、泌尿器科に対応しています。全身における皮膚のトラブルは様々で、どの部位であっても皮膚表面上に見える疾患であれば治療できます。そのため、小さなお子様からご高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんにご利用いただいています。一般的に多い症状として、ニキビ、痒み、できものなどの皮膚のお悩み、縫合を必要とする外傷があり、プラセンタ注射・ニンニク注射、男性特有の相談しづらいお悩みも。近隣にお住いの方、お勤めの方だけでなく、通勤通学で新宿駅を利用されている方も多くいらっしゃいます。
院内は居心地の良い環境で、快適にストレスなく治療を受けていただける造りとなっています。診察室は窓を大きくし光が多く入り込むように。感染対策にも気を配り、小さな腫瘍やほくろの切除、プラセンタ注射の際に使用する手術室も完備しています。

より美しく、傷跡に配慮した経験豊富なプロの技術を

新宿新南口れいわクリニック 院長

形成外科は「皮膚の外科」です。症状や回復していく経過、結果が見た目で分かりやすく、患者さん自身も治療による変化を納得しやすい分野と言えます。皮膚のできものの切除は外科でなくてもおこなえる医師は多いと思いますが、縫合の美しさや、術後に傷跡を残さないための施術まで考えるのが形成外科医としての腕の見せ所であり、治療をする上でこだわりを持っていることでもあります。髪の毛より細い糸を使用して縫合しますので、抜糸後の跡はほとんど目立ちませんよ。また、見た目で診断できるような症状であったとしても、必要な場合は一部を採取して病理検査に出し、検査結果から正確に診断することをモットーにしています。

些細なことでも何でも話せる「かかりつけ医」でありたい

これまでの経験から、聞きたいことを聞けずにいる患者さんが多いという事実を知っていますので、なるべく話しやすい雰囲気を心がけています。病気に関わることでも、それ以外のことでも、何でも相談できる医師でありたいと思っています。
普段の生活で、患者さんに気を付けていただきたいことと言えば、ご自身でお身体のチェックをしていただくことですね。目で見て、触って、気が付くことはたくさんあります。ご自身でおかしいと感じたらすぐに受診することが大事です。特に、お子様の水いぼ、肌荒れ、かぶれ、あせも、にきびや、ご高齢の方のいぼなどは注意が必要です。泌尿器科のお悩みにも言えることですが、違和感は放置せずに検査をしましょう。女性の泌尿器科の疾患にも対応していますので、遠慮なくご相談いただきたいです。
また、治療にあたり、保険診療と自費診療の違いをしっかり理解していただくことも重要なことです。保険診療が可能な場合は、保険診療で治療をおこなう方が患者さんの負担を抑えられます。自費診療の方が優れていると安易に考えてしまわないように、当院ではそれぞれのメリット・デメリットをお伝えした上で治療を進めています。大きなクリニックではありませんが、大学病院同様に最先端の治療に関しても相談できるクリニックを目指しております。

これから受診される患者さんへ

気になる症状があれば、些細なことでも結構ですので是非ご相談ください。保険診療にも対応しており、どんな治療が可能なのか丁寧に説明させていただきます。平日は21時まで、土日は20時まで診療しており、診療終了間際であっても、お越しいただければ診察いたしますので、まずはお電話でお問合せください。

※上記記事は2019年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

新宿新南口れいわクリニック 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:テニス
  • 好きな本:著名人の自伝本
  • 好きな映画:『グレイテスト・ショーマン』『多動力』
  • 好きな言葉・座右の銘:「情けは人の為ならず」
  • 好きな音楽:ディズニーソング
  • 好きな場所:新宿、都庁付近

グラフで見る『新宿新南口れいわクリニック 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION