東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

石橋 嘉津雄 院長/いしばし整形外科 給田診療所(千歳烏山駅・内科)の院長紹介ページ

石橋 嘉津雄 院長

KATSUO ISHIBASHI

最新の治療機器を導入し、信頼できるスタッフと共に
患者さんの健康づくりに貢献する

日本大学医学部卒業後は東京慈恵会医科大学整形外科学教室、世田谷下田総合病院整形外科等で勤務。日本整形外科学会認定専門医、リハビリテーション医、日本医師会産業医。
日本整形外科学会、日本手外科学会、東日本手外科学会、日本創外固定学会に所属。

石橋 嘉津雄 院長

石橋 嘉津雄 院長

いしばし整形外科 給田診療所

世田谷区/給田/千歳烏山駅

  • ●内科
  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科

知識と経験を活かして地域に根差した医院をつくりたい

石橋 嘉津雄 院長

私の父は薬剤関係の仕事をしていましたので、医療に関わる仕事には昔から興味をもっていました。高校時代に仲の良かった友人が医学部に進むという話を聞き、私自身も更に医療の道に興味が湧いてきたので医学部に進むことにしました。
整形外科医として長年勤務しており、外科的に治療することが好きだったので、以前は自分で開業するということはあまり考えたこともなかったのですが、最近になって「地域に根付いた医療を自分でやってみたい」という気持ちが湧いてくるようになりました。そんなときに偶然知り合いの方からこの場所で開業してみないか、という話をいただき、おもいきって開業することにしたんです。長年整形外科医として勤務してきた知識や経験を活かしながら、地域の方々のために貢献できる医院にしたいと思っています。

最新の治療機器を導入し、最先端の医療を提供する

石橋 嘉津雄 院長

明るい雰囲気の医院にしたくて、開業前はオレンジ色を使った元気な雰囲気にしようと考えたこともあったのですが、落ち着きのあるグリーンと木目を基調とした内装に仕上がりました。オレンジ色ではありませんが、明るく清潔感のある内装でとても気に入っています。患者さんたちも居心地の良さを感じてくれているのではないでしょうか。
また、2階はリハビリ室なのですが、スペースを広く開放感のある造りにしています。リラックスできる雰囲気でリハビリしていただければ嬉しいです。更にウォーターベッドや音波振動マシーン、プロテック、骨密度測定器など最新の設備を導入し、患者さんの回復、改善に役立てたいと思っています。例えば、プロテックは腰痛を取り除くための高い効果が期待できる器具なのですが、プロ野球球団のトレーナーさんから導入をすすめてもらい導入を決めました。実際に腰を傷めた選手もこのプロテックを使用して腰痛を治したそうですよ。まだ導入して日が浅いですが、利用した患者さんからも好評です。ウォーターベッドも最新のものを導入していますので、使い心地が良いと喜んでいただいています。

信頼できるスタッフと二人三脚で患者さんの健康づくりに貢献する

石橋 嘉津雄 院長

患者さんの話をしっかりと聞きながら丁寧な診察をし、患者さんのニーズにあった治療法をご提案したいと思っています。地域に根付いた医療を目指しており、窓口的な存在でありたい、とも思っています。患者さんはご自分の症状が何科の専門なのかはご存じない場合がほとんどですよね。さまざまな患者さんが受診される中で私が対応できることは最善を尽くしますし、他の専門医の方や大きな病院で治療したほうが良いと思えば紹介をします。そのために横の連携を大切にしていきたいと思っています。
2017年4月に開業したばかりの新しい医院ですが、一緒に働く理学療法士や看護師などのスタッフとは長年の付き合い。気心も腕前も知っています。とても信頼でき安心して任せられるスタッフ達と一緒に、患者さんの健康に貢献したいと考えています。

患者さんとのコミュニケーションを大切に信頼される医院づくりを

当院に受診される患者さんは腰や足、手などが痛い年配の方が多いです。当然痛い箇所を治療することも大事な目的ではありますが、患者さん同士が待合室でお話をしたり、診察の際には私やスタッフと話をしたり・・・そのお話をする時間を楽しみに来られる患者さんも多いんです。
病院勤務時代ですと治療することや効率よく沢山の患者さんを診察する事を優先しなければならないため、会話を途中で遮ってしまっていたようなこともありましたが、今はできるだけ患者さんの話を聞くようにしています。話の中心はご家族の話、お子さんやお孫さんの話などで、とても楽しそうにお話ししてくださいます。コミュニケーションを大切にしていくなかで、患者さんとの信頼関係も生まれてくるのだろうと考えています。まだまだ開業したばかりの医院ですが、患者さんとの信頼関係を強く築き、患者さんが気軽に受診できる場所でありたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

地域の方に気軽にお越しいただける医院にしたいと思っています。一見とっつきにくいと思われがちですが、そんなことは全然ありません。何か不安なこと、痛い箇所などがありましたらお気軽に受診してください。私にできることであれば精一杯のことをさせていただきますし、私の専門外のことでしたら信頼できる医師を紹介させていただきたいと思っています。

※上記記事は2017年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

石橋 嘉津雄 院長 MEMO

整形外科専門医 /リハビリテーション科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:テニス、ゴルフ、野球観戦(巨人ファンです)
  • 好きな本:スポーツ系の小説
  • 好きな映画:フィールド・オブ・ドリームス
  • 好きな食べ物:パイナップル
  • 好きなアーティスト:中島美嘉

グラフで見る『石橋 嘉津雄 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION