東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

中島 敦夫 院長/銀座医院上野透析クリニック(上野広小路駅・人工透析内科)の院長紹介ページ

中島 敦夫 院長

ATSUO NAKAJIMA

人工透析・内科・リウマチ科に対応
駅チカ&開放感抜群のクリニック

日本医科大学を卒業後、腎臓疾患を中心に研鑽を積む。大学病院や関連病院で経験を重ねるほか、米・スタンフォード大学への留学を経験。2017年『銀座医院上野透析クリニック』の院長に就任。

中島 敦夫 院長

中島 敦夫 院長

銀座医院上野透析クリニック

台東区/上野/上野広小路駅

  • ●人工透析内科
  • ●内科
  • ●リウマチ科

病気の成り立ちを研究したい。そんな想いから医療の世界へ

中島 敦夫 院長

私は学生時代から、「なぜ人は病気になるのか」ということに興味を持っていました。そして、「病気の成り立ちについて研究したい」という気持ちが強くなって、高校卒業後は日本医科大学に進学しました。
大学卒業後は、2年間の研修期間を母校の第2内科で過ごしました。当時の第2内科は、神経と腎臓、膠原病を専門に診る内科で、このときに腎臓病患者さんを担当したことが、今につながるきっかけになったように思います。大学病院に籍を置きながら関連病院に出向したり、研究のために米・スタンフォード大学へ留学した時期もありました。そうした経験をふまえて、2017年10月に『銀座医院上野透析クリニック』の院長に就任いたしました。

人工透析患者さんの生活を支える、駅チカのクリニック

中島 敦夫 院長

『銀座医院上野透析クリニック』は、名前のとおり人工透析を中心に、内科とリウマチ科を標榜して診療をおこなっています。重い腎不全を患う患者さんは、腎臓を移植するか、人工透析による治療のどちらかをお選びいただくことになります。総合病院で診断がつき、治療方針の決定がなされたら、その後の人工透析患者さんの受け皿となるのが、当院のような透析クリニックです。
患者さんの中には、お仕事をされている方も少なくありませんので、通いやすい環境であることもクリニック選びのポイントになってくると思います。幸いこのクリニックは最寄り駅からも近く、夜間診療に対応していることが大きな特長です。実際に、人工透析患者さんは働き盛りの40代から、80、90代のご高齢の方まで。昼間の時間帯はこの地域にお住まいの患者さんが多く、夕方以降は近隣にお勤めの方や沿線にお住まいの方が増えてくる感じです。

患者さんのご負担に配慮して、全スタッフがしっかりとサポート

中島 敦夫 院長

ご存知のように、人工透析は血液中の老廃物を浄化する治療で、週に3日、4時間程かけておこないます。一度血液を体外に出して、キレイになった血液をふたたび体の中に入れるわけですから、採血などで使用する針より太いものを2ヵ所に刺す必要があります。時間的な制約に加えて、肉体的なご負担も大きなものがありますから、私たちは患者さんの苦痛を少しでも軽減できるように、さまざまな配慮をしています。
幸い、クリニックにはベテランスタッフが揃っておりますので、患者さんのお気持ちに寄り添ったお声かけができるかと思います。若い世代の方、働き盛りの方、ご高齢の方など、それぞれの年代や生活スタイルにあわせて、いちばん良い治療方法をご提案したいと考えています。

不安が安心に変わるように、患者さんのお気持ちに寄り添っていく

人工透析患者さんは、症状が安定することはあっても、改善を望むことはできません。そのため、ご自分の将来について、漠然とした不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。診察の際には、データの数値などについて分かりやすくご説明したり、生活の中で工夫できることをアドバイスさせていただいたり、患者さんの不安なお気持ちが少しでも和らぐようにしています。
私たち医療側と患者さんとは、長いお付き合いになるケースが多いものです。1回4時間の人工透析を週に3日おこなうとなると、このクリニックでお過ごしいただくのは週に12時間ほど。この時間をいかに快適にお過ごしいただけるか、というのも大事な要素になってくるでしょう。現在、クリニックには29のベッドがあり、それぞれにゆったりとしたスペースを確保しています。また、窓の外に広がる上野公園の風景も、四季折々に患者さんの目を楽しませてくれるはず。都内でありながら、これほど開放感のあるクリニックは珍しいかもしれませんね(笑)。

これから受診される患者さんへ

『銀座医院上野透析クリニック』は「上野駅」不忍口、「御徒町駅」北口からそれぞれ徒歩5分、「上野広小路駅」や「湯島駅」など複数の路線をご利用いただける便利な場所にあります。
当院では、人工透析のほかに内科とリウマチ科に対応しています。医師になって以来、腎臓や膠原病、リウマチなどを専門にしておりましたので、つらい症状にお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。リウマチ科の診療は完全予約制になっておりますので、ご来院の際はあらかじめご連絡ください。

※上記記事は2018年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中島 敦夫 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ゴルフ、模型
  • 好きな本:ミステリー系
  • 好きな映画:スター・ウォーズ、金田一耕助シリーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きなアーティスト:宇多田ヒカル、小田和正、サザンオールスターズ、ビリー・ジョエル
  • 好きな場所・観光地:アメリカ(カルフォルニア)

CLINIC INFORMATION