東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

塩澤 宏和 院長/駿河台診療所(御茶ノ水駅・内科)の院長紹介ページ

塩澤 宏和 院長

HIROKAZU SHIOZAWA

苦痛のない内視鏡検査など各種検査に対応。患者さん一人ひとりと丁寧に向き合い、みなさまの健康をサポート

東海大学医学部卒業。同大学の消化器内科に籍を置き、代々木にある東海大学医学部付属東京病院にて15年にわたり診療にあたる。2017年4月、『駿河台診療所』の院長に就任。

塩澤 宏和 院長

塩澤 宏和 院長

駿河台診療所

千代田区/神田駿河台/御茶ノ水駅

  • ●内科
  • ●心療内科
  • ●消化器内科
  • ●健診・検診

子どものころに読んだ絵本をきっかけに、医師を志すように

塩澤 宏和 院長

私が医師を目指そうと思ったのは、小さなころに読んでいた絵本の影響が大きかったでしょうか。その絵本には、病気やケガで苦しんだり泣いたりしている子どもたちの姿が描かれていたのですが、「町のお医者さん」のもとを訪れるとみんな笑顔で帰って行く。と、そんなお話だったように記憶しています。苦しみの中にいたり、弱い立場にあったりする人たちを魔法のように笑顔にする。子供心に素直に「いいな」と思いました。もしかするとこのお話に出てくる「町のお医者さん」こそが私の原点なのかもしれません。
もともと生き物が好きだったものですから、高校生になって進路を決める段階では、獣医師か、医師か、はたまた薬学の方に進むかと悩みました。そして、最終的には「人と関わる仕事をしたい」という想いが決め手になり、東海大学医学部に進学。「町のお医者さん」としてたくさんの患者さんを診られるようにと内科を志望し、特に消化器内科を専門に研鑽を積みました。

消化器内科を中心に幅広く経験を積み、1人の患者さんをトータルに診る

塩澤 宏和 院長

2017年の4月に『駿河台診療所』の院長となるまでは、15年にわたって母校の大学病院で診療にあたってきました。大学病院というと専門分野に特化した医療をおこなうイメージがありますけれど、代々木にある分院は「1人の患者さんをトータルに診る」というスタイルで、私が理想とする「町のお医者さん」に近いものがありました。がん患者さんを中心に、お1人お1人ときちんと向き合いながら診療できたことは、医師として私の強みになっていると感じます。
『駿河台診療所』は、私が大学病院時代にお世話になっていた先輩が開設した診療所です。10年以上にわたり地域の方々のために力を尽くされていた先生の志を引き継ぎ、スピーディな診察・検査・治療を心がけるとともに、私の専門分野である消化器系がんの早期発見・治療に努めたいと考えています。ただ単に「病気」を治療するのではなく、患者さんという「人」をみて、お1人お1人が抱える悩みや問題が解決するように力を尽くしたいと思います。何かお困りのこと、気になっている症状がありましたら、どうかお気軽にご相談ください。

気軽にかかれる「敷居の低さ」をいかし、がんの早期発見に努める

塩澤 宏和 院長

当院の特徴をまず一つ挙げるなら、「敷居が低い」というところでしょうか(笑)。私は、子どものころに読んだ絵本に出てきた「町のお医者さん」のように、困っている人を助けたいという想いで医師になりました。この場所で解決できる疾患であれば責任をもって治療を担当させていただきますし、もしもより高度な医療が必要となる場合には責任を持ってしかるべき医療機関にご紹介します。「何科にかかったらいいかな?」と迷うような症状であっても、まずはご相談いただきたいと思います。
一方で、私はこれまでにたくさんのがん患者さんを拝見し、たくさんの患者さんを看取ってまいりました。それだけに、がんの怖さ、がんを患ったが故の切なさといったものは身に染みて分かっているつもりです。がんで亡くなる方を1人でも減らすことは私の使命であり、当院では血液検査・唾液検査・各種検診などを通してがんの早期発見に努めています。がんを早期に見つけて退治する、決して進行がんにはしない。そんな強い想いで日々の診療にあたっています。

苦痛のない内視鏡検査をはじめ、各種検査に対応

がんの早期発見には検査が欠かせないものであり、消化器がんの場合は上部・下部内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)を受診していただくことが大事です。とはいえ、内視鏡検査については「苦しい」「つらい」といったイメージがつきまとい、検査を敬遠される方も少なくありません。そのため当院では、少しでも楽に検査を受けていただけるようにさまざまな工夫をしています。胃カメラについては、適度に鎮静剤を使用してウトウトしたような状態で検査を受けていただくほか、細径内視鏡という、通常の半分程度の細さである極細の内視鏡を使用することで苦痛を和らげます。実際に検査を受けた患者さんからは「これまでよりも楽に受けられた」と、評価をいただいているんですよ。私自身、内視鏡専門医という資格を有しておりますので、みなさまに少しでも快適に検査を受けていただけるよう力を尽くしたいと思っています。
このほか、当院には超音波やレントゲン、心電図などさまざまな検査機器が揃っています。ちょっとした違和感やお悩みなどたとえ小さな症状であっても、きちんと検査をすることで適切な治療につなげることができます。診療所でありながら各種設備が充実していること、スピーディな対応ができること、それこそが当院の特徴と言えるかもしれません。

これから受診される患者さんへ

『駿河台診療所』はJR「御茶ノ水駅」から徒歩2分、そのほか複数の路線をご利用いただけます。
この診療所の特徴を「敷居が低い」とお話ししましたけれど、当院は何か症状があったり、体調が悪かったりするときだけにお越しいただく場所ではありません。病気ではないけれど健康でもない、朝起きたときにスッキリしないなど、ほんのささいなお悩みも気軽にご相談いただきたいと思います。私は漢方薬をはじめとした東洋医学も大切にしており、病気とは言えない症状に対しても真摯に向き合っています。病気の治療でお越しになるのはもちろん、本当の意味で健康になりたいとお考えの方にも足を運んでいただきたいと思います。

※上記記事は2020年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

塩澤 宏和 院長 MEMO

総合内科専門医 /消化器病専門医 /肝臓専門医 /消化器内視鏡専門医

  • 出身地:静岡県
  • 趣味:キャンプなどアウトドア
  • 好きな本・作家:椎名誠、福井晴敏、宮部みゆき
  • 好きな映画:Buffalo '66
  • 好きな言葉・座右の銘:「和」
  • 好きな音楽・アーティスト:ロック系(THE BLUE HEARTS、WANIMAなど)、エド・シーラン、ボサノバなども
  • 好きな場所:山の中など、自然の中

グラフで見る『塩澤 宏和 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION