東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

鳥居 孝昭 院長/鳥居整形外科(志茂駅・整形外科)の院長紹介ページ

鳥居 孝昭 院長

TAKAAKI TORII

患者さんの痛みを軽減できるクリニックとして、また
街の「かかりつけ医」として、地域密着型医療を目指す

日本大学医学部を卒業して整形外科の医局に入局。以後13年間は大学の関連病院で整形外科手術、特に切断指の再接着手術(マイクロサージェリー)を手掛ける。1983年に生まれた地に鳥居整形外科を開院して院長に就任する。

鳥居 孝昭 院長

鳥居 孝昭 院長

鳥居整形外科

北区/神谷/志茂駅

  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科

高校三年のリュウマチ熱が私を医者の道に導いたように感じています

鳥居 孝昭 院長

高校三年の時にリウマチ熱に侵されて苦労しました。受験を控えていたにもかかわらず外出ができなかったので受験はあきらめざるをえませんでした。その時に、いろいろな人から親切にされ、お世話になりながら闘病生活を送っていました。1年間を棒に振ったようですが、この時に得られた経験は、今から振り返るとよかったかなと思っています。人間というものは病気になると普段とは違った心理状態になるということが分かったのです。それは周囲の人の善意をわかりながら、何となく反抗してしまうという心理です。患者さんの心の中が実体験を通して理解でき、それが医者として患者さんにどのように接すべきかという答えになっています。

患者さんが話しやすい環境を作ることが医者として大切である

鳥居 孝昭 院長

患者さんはどうしても医者に対しては遠慮がちで、思っていることが話せないという場合もあります。医者はその患者さんの気持ちを推し量って、話しやすい環境を作るように努めないといけないと考えています。整形外科の患者さんはほかの診療科に比べて心因性で痛みが増幅する場合もあるので、クリニックの中ではリラックスして何でも話せる環境にしておくことがとても大切なのです。患者さんを診察するときに気を付けていることは、医療というものは患者さんを治すことが目標ですので、私は患者さんを抱え込まないようにしています。その時の判断で、この治療は専門医に任せたほうがいいと思えば専門医を紹介することにしています。

医者に求められる要件は「判断力」と「自分の限界を知ること」です

鳥居 孝昭 院長

医療で一番大切なことは命を守ることであり,医療ミスをしないことだと思います。そのためには判断力が一番大切です。一分一秒を争う場面での正しい判断力です。その次は自分の実力と限界を知っておくことです。患者さんを囲い込まないで、自分の力よりも他の専門医に任せたほうが良いと判断すれば、その専門医を紹介することです。それが患者さんにとって一番いいことでしょう。さて当院の特徴としてはスタッフが多いことにあります。スタッフは柔道整復師の資格を持ち、患者さんとマンツーマンで対応できる人数を配置しています。患者さんから痛みの予防策について質問されるのですが、私は患者さんに「体を動かしてください、できる範囲で良いから」とお願いしています。筋力を保つことが大切なので、散歩やラジオ体操など簡単な運動でも大丈夫なので、継続することができる運動を行うようにおすすめしています。

病院に「行く、行かない」の判断基準は患者さんのライフスタイルや環境で決まる

どのような場合に病院を訪ねるべきか?という質問をよく受けますが、これは画一的な基準というものはありません。例えば痛みを数値化して、痛みがレベル5になれば病院に行くという単純な基準というものを設定できないのです。基準は、患者さん1人1人の価値観やライフスタイル、環境などで決まってきます。しいて言うならば、何か普段と違っていて、日常生活で困難を感じるとか、このままでは生活が不自由になると判断するなら病院に行く、それが基準だと思います。

初めて受診される患者さんへ

鳥居整形外科は北区神谷にあり、地下鉄東西線の王子神谷駅から徒歩7分位の場所にあります。当院は整形外科、リハビリテーション科に対応したクリニックです。当院の患者さんは地域の人々が中心ですが、以前よりの方や口コミで遠くから来ていただいている患者さんもいらっしゃいます。年齢層は小中学生から高齢者の方まで幅広いです。神経・筋疾患、微小血管外科が専門ですが、1983年に開業して以来、整形外科に関連する疾患ならなんでも対応する「街のかかりつけ医」として医療を提供し続けているクリニックです。体のどこかが痛い、いつもと少し状態が違う、長く治療しているが、なかなか治らないという悩みをお持ちの患者さんは是非一度当院を訪ねて相談していただければ丁寧に対応させていただきます。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鳥居 孝昭 院長 MEMO

整形外科専門医

  • 出身地:東京
  • 趣味:散歩
  • 愛読書:自然科学の本
  • 好きな映画:探偵もの、スパイもの
  • 座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽家 アーチスト:イージーリスニング
  • 好きな場所 好きな観光地:海が見えるところ

グラフで見る『鳥居 孝昭 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION