東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

小澤 友美 院長/おざわ動物病院(府中駅・犬)の院長紹介ページ

小澤 友美 院長

TOMOMI OZAWA

早朝診療・往診・エキゾチックにも対応
動物と過ごす「健康で楽しい毎日」をサポート

日本大学生物資源科学部獣医学科を卒業後、神奈川県内にある複数の動物病院で診療にあたる。一次診療や二次診療に幅広く携わり、外科手術についてもスキルを磨く。2020年4月、東京都府中市に開業。

小澤 友美 院長

小澤 友美 院長

おざわ動物病院

府中市/天神町/府中駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●フェレット
  • ●ウサギ
  • ●鳥

小学生のころの想いを叶えて獣医師に

小澤 友美 院長

私が獣医師になったのは、やはり「動物が好き」という気持ちが大きかったからでしょうか。子どものころはマンションに住んでいて、野良犬や野良猫を拾ってきては怒られました。室内飼いしていた鳥やうさぎの体調が悪くなったとき、夜間や休日に診てもらえる所がなかなかなくて、「もしも自分で診られたら」と考えたのが小学生のころだったと思います。
高校卒業後は、日本大学の生物資源科学部獣医学科に進学し、血液系の病気などを中心に学びました。その後、勤務医として神奈川県内の動物病院で診療にあたる傍ら、専門的な知識や技術を身につけたいとの想いから外科研修医として大学に籍を置き、研鑽を積みました。

動物たちと飼い主さんの「健康で楽しい毎日」をサポートしたい

小澤 友美 院長

『おざわ動物病院』では、犬・猫を中心に、うさぎやフェレット、ハムスターなどエキゾチックと呼ばれる動物たちを診療しています。私はこれまで勤務医として、地域密着型の動物病院や高度な医療をおこなう二次診療施設など、さまざまな環境のなかで診療してきました。そうした経験をいかし、地域の中の身近な場所で動物たちと飼い主さんの「健康で楽しい毎日」をサポートしていきたいと思っています。
私は3歳からずっと栃木県で暮らしていたものの、実はここ府中で生まれたんです。そうした場所に思いがけず自分のクリニックを開くことができ、何とも不思議なご縁を感じておりますけれど。これまで支えてくだった方々への恩返しの意味も込めて、真摯に診療していきたいと思います。

飼い主さんのニーズにあわせて、早朝診療・往診にも対応

小澤 友美 院長

開業にあたっては獣医師としての経験のほか、プライベートでの変化などもふまえ、地域のみなさまに気軽に足を運んでいただけるような環境を整えました。その1つが、朝7時からの早朝診療です。実は、以前勤務していた動物病院で早朝診療をおこなっていて、たくさんのニーズがあることを感じていました。また、私自身も仕事をもつ身として、出勤前に受診できたら「助かるなぁ」と思ったのです。ただし、朝7~9時の早朝診療は完全予約制となっておりますので、事前にご予約をお願いします。
一方、私自身が母親となったことで、いろいろな気づきを得ることができました。小さな子どもがいると身軽に動けませんし、予定を立てずにお出かけするのはとても難しいんですね。そのため、こちらまでお越しいただくのが難しい場合には往診にも対応いたしますし、WEB予約を活用して待ち時間の解消に努めています。基本的には予約優先で診療いたしますけれど、お散歩の途中にフラッとお立ち寄りいただくのも大歓迎です。

経験豊富な外科医であり、ジェネラリストとして

町の動物病院がおこなう一次診療では、病気の治療をするのはもちろん、飼い主さんの不安に寄り添い、お悩みや疑問が解決するようにお手伝いすることも大事です。一方で、夜間救急などにも対応する二次診療では、より専門性の高い医療が求められます。幸いにも私はどちらの診療経験もありますので、1つの動物病院の中でさまざまな症例に対応することができるかと思います。
大学で外科研修医をしていたこともあり、私の得意分野は外科と言えますが、同時にあらゆる病気を診られるジェネラリスト(総合医)でもあります。手術などの外科的治療を選択肢の1つとしてご提案することはありますけれど、決して強制するようなことはありません。医学的に正しい治療が、そのご家庭にとってベストな治療であるとは限らないからです。一方通行の診療ではなく飼い主さんの想いをくみ取り、動物たちにとって一番よい治療法は何か、ご一緒に考えていきたいと思います。

これから受診される飼い主さんへ

『おざわ動物病院』は東京法務局 府中支局の目の前にあり、敷地裏には3台分の駐車スペースをご用意しています。
私が女性の獣医師ということもあり、院内は病院らしさが感じられないようなリラックスした雰囲気に整えました。また、犬と猫(エキゾチック)とで待合室や診察室を分けるなど、デリケートな性格の子にも配慮した造りになっています。飼い主さんの中には、開業から4日連続で足を運んでくださった方もいらっしゃいましたけれど、地域のみなさまにフラッとお立ち寄りいただけるような動物病院でありたいと思っています。何かお困りのこと、ご心配なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小澤 友美 院長 MEMO

  • 出身地:栃木県
  • 趣味:子どもと遊ぶ
  • 好きな本:運命を拓く
  • 好きな映画:アナと雪の女王2
  • 好きな言葉・座右の銘:大器晩成
  • 好きな音楽:Cafeミュージック
  • 好きな場所:逗子、東京タワー

グラフで見る『小澤 友美 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION