東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生/みんなの木動物病院(仙川駅・犬)の院長紹介ページ

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生

MINORU & SATOKO SAWADA

動物たちと飼い主さんにゆっくり向き合い
健康で幸せな暮らしをサポートしていく

日本獣医生命科学大学を卒業後、首都圏各地の動物病院で診療にあたる。院長は神経病、聡子先生はがんや循環器疾患を中心に経験を重ね、「成城学園前駅」そばに開業。

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生

みんなの木動物病院

調布市/入間町/仙川駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ウサギ
  • ●ハムスター
  • ●フェレット

開業から10年近く、地域に根ざした診療を続ける

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生

【澤田 稔 院長】
私の両親は牧場を経営していまして、搾りたての牛乳は給食用に近くの小学校や中学校に納めていました。そのため、ご近所の方からは「牧場の息子さんね」と言われることが多かったですし、私としても将来は牧場を継ぐものだと思っていました。ところが、私が10歳のときに両親が牧場をやめたものですから、私の目標も消えてしまいました。そんなときに思い浮かんだのが、牧場に来てくださっていた獣医さんだったのです。動物たちの診療にあたる先生のカッコイイ姿への憧れや、両親と同じような道を歩けるかもしれないという期待があり、この世界に入りました。
大学では、先輩の影響から神経病を中心に研鑽を積み、卒業後は地元をはじめ首都圏各地の動物病院で診療にあたってきました。そうした経験をふまえて『みんなの木動物病院』を開業したのが、2011年です。3月9日にこの物件の契約書にサインをし、工事が始まる予定になっていた矢先に東日本大震災がありました。あれから9年、本当に人柄のよい地域の皆さまに支えていただきながら、診療を続けてくることができました。
開業の頃、小学生だった子が大学や就職の相談や報告に来てくれることがよくありそれも楽しみの1つになっています。

犬・猫を中心に、うさぎ、フェレット、ハムスターにも対応

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生

【澤田 聡子 先生】
私が獣医師になったのは、高校生のときに読んだ漫画がきっかけでした。当時流行っていた「動物のお医者さん」を読む中で獣医療の存在を知り、いま思えば「青い志」という感じで獣医大学の受験を決めました(笑)。
犬・猫はもちろん、うさぎやフェレット、ハムスターなどの診療は私が担当しておりますので、「小動物を診られる」ことが強みと言えるかもしれません。デリケートな動物たちに無理に近づくようなことはせず、ご家族とのコミュニケーションを大切にしながら、その子その子のペースで診療を進めるようにしています。効率を追い求めるよりも、動物たちをしっかりと診て、ご家族とゆっくり向き合っていきたい。それが、私たちの考え方なんです。

飼い主さんと獣医師がチームとなり、動物たちを支えていく

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生

【澤田 稔 院長】
「お医者さん」というのは、立派とでも言いますか、何となく「偉い人」といったイメージを持たれることが多いです。しかし、獣医療はご家族の協力なしでは成立しません。獣医師がいくら頑張ろうと思っても、ご家族が動物を連れてきてくださらなければ何も始まらないのです。私たちが何より大切にしているのは、ご家族とのコミュニケーションだと言っても過言ではないでしょう。

【澤田 聡子 先生】
ご家族のご理解・ご協力があってはじめて医療をご提供できるわけですので、私たちもできる限りご家族をサポートしたいと思っています。例えば、小さなお子さんがいらしてお世話が大変ですとか、ご両親の介護に時間が取られるなど、それぞれのご家庭が抱える問題を拾い上げつつ、その中でできることを考え、ご提案するようにしています。時間的な制約、金銭的な制約なども考慮しながら、その子とご家族とって一番よい治療ができるよう、ご家族とご一緒に考えたいと思います。

動物たちと飼い主さんにゆっくり向き合いたい

【澤田 稔 院長】
動物たちを診察するときは、できるだけ緊張感や恐怖心をやわらげるように努めています。作業効率だけを考えれば、立ったまま診察する方がよいのかもしれません。でも、私たちがおこなうのは「作業」ではなく「医療・看護」ですから、動物たちとご家族にゆっくり向き合う必要があるのです。「作業」に没頭することなく、スタッフ一人一人が本来の業務を全うする。それが、私たちが目指す医療の形です。

【澤田 聡子 先生】
予防注射などをするときには、私たち人間も緊張するものですよね。そのため、初めてワクチン接種をするワンちゃんなどの場合は、ごほうびをあげたり、背中をさわったり、恐怖心を抱かせないような工夫をしています。一方で、ご家族が笑顔でいてくださると、動物たちも安心するもの。動物たちの緊張をやわらげるには、ご家族と仲良くおしゃべりするのも効果的なんですよ(笑)。

これから受診される飼い主さんへ

【澤田 稔 院長】
『みんなの木動物病院』は、「成城学園前駅」から歩いて13分の場所にあります。
当院は開業から10年ほどになりますけれど、この先10年の目標として、診療内容一つ一つのクオリティを上げていきたいと思っています。スタッフみんなで日々研鑽し、より充実した医療をご提供したいと考えています。

【澤田 聡子 先生】
地域のみなさまにあたたかく迎えていただき、私たちも地域の一員になれたようでうれしく思っています。私たちはいつも、動物病院の獣医というより、ご近所のおじさん・おばさんのような感覚でおりますので(笑)。動物たちの様子で気になることがありましたら、いつでもご相談いただきたいと思います。「こんなこと聞いていいかな?」などと遠慮なさらず、どうぞお気軽にご来院ください。

※上記記事は2020年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生 MEMO

  • 出身地:[稔 院長]愛知県名古屋市 [聡子 先生]福島県いわき市
  • 趣味:[稔 院長]サッカー、スキー [聡子 先生]家族でのスキー
  • 好きな本:[稔 院長]Number等スポーツ雑誌 [聡子 先生]ダイバーシティを学べる本
  • 好きな映画:[稔 院長]いまを生きる [聡子 先生]ボヘミアンラプソディ
  • 好きな言葉:[稔 院長]隣人愛 [聡子 先生]自己肯定感
  • 好きなアーティスト:[稔 院長]エアロスミス
  • 好きな場所・観光地:[稔 院長]山頂から見る雪景色[聡子 先生]水の流れる音がする所

グラフで見る『澤田 稔 院長 & 澤田 聡子 先生』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION