東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

木村敦 院長

ATSUSHI KIMURA

愛着のある地域に根ざし患者さんのあらゆるニーズに対応。歯科・医科の知識と経験を踏まえて一人ひとりに適した治療を提供したい

鶴見大学歯学部卒業、東京医科歯科大学大学院修了。口腔外科を専門に研鑽を積み、大学病院や関連病院で外科手術をはじめとした幅広い症例を担当。2022年6月、父が開設した歯科医院を引き継いで院長に就任。

木村敦 院長

木村敦 院長

南荻窪木村歯科診療所

杉並区/南荻窪/荻窪駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父の背中を見て育ち、口腔外科を専門に研鑽を積む

木村敦 院長

父が歯科医院を開いておりましたので、子どもの頃から診療風景を目にすることがありました。父の父といいますか私の祖父も歯科医師でしたので、私は3代目ということになるでしょうか。大学卒業後は口腔外科を専門に研鑽を積み、東京医科歯科大学の大学院では歯を支える「骨」に関する研究に従事し、博士号も取得しました。大学病院や関連病院などで経験を積みながら、こちらでも週に一回ほど診療を担当していたのですが、長く使っていた建物を改築するのに伴って私が院長を引き継ぐことになりました。
『南荻窪木村歯科診療所』は1999年に父が開設した医院が前身です。私は子どもの頃から父が患者さんと接する様子を眺め、歯科医師になってからは父と一緒に診療する場面もありました。常に患者さん目線で基本に忠実に診療してきた父の姿勢を引き継ぎ、さらに私が学んできた知識や経験をいかして地域のみなさまの健康と笑顔をサポートしていきたいと考えています。父の代からの患者さんも新しくお付き合いが始まる患者さんも、地域のみなさまと生涯を通してお付き合いさせでいただければ嬉しく思います。長く通ってくださった患者さんが高齢になり、当院まで足を運ぶことが難しくなった場合には訪問診療にも対応いたしますのでご相談ください。

愛着のある地域に根ざして、患者さんのあらゆるニーズに対応する

木村敦 院長

当院は1999年の開業から20年以上、地域に根ざした診療を続けてきました。むし歯や歯周病の治療をはじめ、審美的な治療やインプラントなど、幅広い症状に対応することができます。私は歯科の中でも口腔外科を専門にしておりますので、親知らずの抜歯はもちろん、けがで唇を切ってしまったり、歯が折れてしまったりといった時にもご相談いただければと思います。また、インプラントについては患者さんのお口の状態によって適応できない場合もあります。インプラント治療を行う際は治療が適しているかどうかの見極めがとても大事になりますので、まずはお気軽にご相談ください。
私の専門分野である口腔外科では、抜歯のほか、顎変形症の手術なども行います。勤務医をしていた総合病院では医科のドクターと一緒になって患者さんの治療にあたるほか、内科的な治療を担当することもありました。交通事故にあって運ばれてくる方、命に関わる病気を患っている方など、患者さんの全身状態に配慮しながら治療を行ってきた経験は歯科医師として大きな強みになっていると感じます。

歯科・医科の知識と経験を踏まえて、一人ひとりに適した治療を

木村敦 院長

私は歯科医師ではありますが、歯を治療することだけが仕事ではありません。大学院では歯を支える骨の研究をしていましたし、総合病院では医科のドクターと連携して治療にあたってきました。そうした経験を踏まえてできるだけ歯を残せるような治療を行うとともに、定期的なメンテナンスによって歯科治療を必要としない状態へと導いていきたいと考えています。
たとえば、歯を支える土台の部分の治療(根管治療)は非常に重要です。どれだけ高価な被せ物をしても、土台がしっかりしていなければ治療をやり直すことになりかねないからです。そのため当院では拡大鏡を通して患部を詳細に確認すると同時に、唾液中の細菌が入り込まないように「ラバーダム」というゴム製の膜を使用して治療の精度を高めています。もちろん治療を始めるにあたってはお一人おひとりに適した検査を行い、検査結果と患者さんのご希望を踏まえて、その方にとってもっともよい方法をご一緒に考えたいと思います。医学的な根拠に基づいた治療を忠実に行う一方、常に新しい情報を収集し見極めながら、よりよい医療をご提供していきたいと考えています。

定期的なメンテナンスを心がけ、お口の健康と全身の健康を守ってほしい

最近はメディアなどでも「予防」の大切さを取り上げることがありますが、それでもなお歯科医院は痛くなってから行く所だとお考えの方も多いようです。そうした方々に私がぜひお伝えしたいのは、「お口の健康は全身の健康につながっている」ということです。お口の中が健康ならば体の健康を維持でき、みなさんが笑顔で楽しく生活できるのです。ですからまずは当院を受診した患者さんに笑顔でお帰りいただくこと、そして歯科医療を通して地域のみなさまの健康寿命を延ばすことが歯科医師としての自分の役割だと思っています。
お口の中の状態が全身の健康に影響を及ぼすことはさまざまな研究で明らかになっており、たとえば歯周病の治療をすることで糖尿病が改善することが分かっています。定期的なメンテナンスによって歯周病を悪くさせないことが、糖尿病を管理することにもつながるのです。とはいえお口の中の状態は人それぞれですから、月に一度ご来院いただいたほうがよい方もいれば、半年に一度で問題ない方もいらっしゃるでしょう。患者さんのお口を定期的にチェックしながら必要があれば早期に介入し、みなさまの健康と笑顔のお役に立てればと思います。

これから受診される患者さんへ

『南荻窪木村歯科診療所』は「荻窪駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。
当院は1999年から20年以上にわたって地域に密着した診療を行ってきました。2022年6月には父の後を引き継いで私が院長となり、より充実した歯科医療をご提供できるよう努めています。建物をリニューアルするにあたっては院内をバリアフリー設計とし、トイレにおむつ替えシートなどを備えてみなさまにより快適にご利用いただけるよう心を配りました。院内は靴のままでお入りいただけますので、車いすやベビーカーをお使いの場合も安心してご来院ください。

※上記記事は2022年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

木村敦 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:サーフィン、クライミング
  • 好きな本・愛読書:歯科関係の書籍
  • 好きな映画:『トップガン』
  • 好きな言葉 座右の銘:正直、まじめ
  • 好きな音楽やアーティスト:?
  • 好きな場所・観光地:海

CLINIC INFORMATION