東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

水戸部 隆弘 院長

TAKAHIRO MITOBE

何より信頼関係を大切に。すべての患者さんに安心して通っていただける歯科医院に

東北大学歯学部卒業。東京医科歯科大学歯学部付属病院総合診断部入局。同大学歯学部研修医過程終了。大田区、港区の歯科医院勤務を経て、医療法人社団歯磨きワンに勤務。2019年に『大岡山駅歯科・矯正クリニック』を開業(東急目黒線/東急大井町線「大岡山駅」より徒歩2分)。

水戸部 隆弘 院長

水戸部 隆弘 院長

大岡山駅歯科・矯正クリニック

大田区/池上/大岡山駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

幼少期の経験がこの道に進むきっかけに

水戸部 隆弘 院長

歯科医師という職業を選んだきっかけは2つあったように思います。1つは、幼少期に気管支喘息になってしまい、自分自身が長い間苦しい思いをした経験です。幸い両親が色々と情報収集をしてくれ、良い先生と出会えたことで喘息は完治しました。友達と自由に走り回れなかった幼少期の辛い経験と、素晴らしい先生の助けを借り、乗り越えられた経験から、自分もいつか医師になって苦しんでいる人を救えるようになりたいと思っていました。また幼少期は喘息で運動を止められていたので、絵を描いたり工作をしたりすることが多く、手を動かして何かつくることが自然と好きになりました。皮肉ではありますが、喘息の経験により、それが私の特技になっていたのです。
もう1つは、育った環境です。父方の家系は代々続く造り酒屋。母方は医療従事者が多い家系といった中で育ちました。どちらも何かを突き詰めて打ち込むような職人気質な仕事でした。特に、いつも私を可愛がってくれた歯科医師の伯父の影響は大きかったように思います。伯父の仕事ぶりを見るうちに、この仕事は自分が関心を持っている「人を助けること」「手を動かすこと」の両方を兼ね備えたもののように感じ、歯科医師を目指すようになりました。
大学時代は、再生医療に特に関心があり口腔外科を目指して勉強してきました。ありがたいことに東京医科歯科大学に勤務していた際、日本口腔インプラント学会の会長を務められ、インプラントの先駆者とも言われる佐藤甫幸先生とご縁があり、先生のクリニックに勤務することになりました。先生の元でインプラント治療はもとより、歯科全般の様々な症例を経験させていただきました。その経験から、歯科治療は一部分の治療ではなく、そうなった要因を探ること、全体からみたバランスやその人の習慣など様々な方向から包括的に考えていくことが大切と感じました。
開業を考えるにあたっては、やはり経験を積んでいく中で、総合的・包括的な治療を提供できるクリニックというものを思い描くようになっていました。そんな折り、昭和大学の名誉教授であられ日本矯正歯科学会の会長も務められた福原達郎先生とのご縁をいただき、先生のクリニックを受け継ぐ形で『大岡山駅歯科・矯正クリニック』を開院いたしました。今にして思えば、福原先生から矯正治療を直伝で学べたことは、大変光栄なことでした。

じっくりと患者さんと向き合っていきたい

水戸部 隆弘 院長

多少時間がかかっても問診やカウンセリングでじっくりと患者さんのお話を伺うスタイルは崩さないようにしています。患者さんの希望に添う治療を実現するため、そこはしっかりとコミュニケーションをとるようにしています。治療内容だけではなく、患者さんの状況、例えば受験を控えているとか、食事会があるとか、そういった日常の会話も治療には大切な要素になることもありますし、患者さんもリラックスしていただけるので、色々話すようにしています。
治療方法や方針も不安なく治療を受けていただけるようご納得いただけるまで、丁寧にご説明するようにしています。一方的な治療にならず、患者さんと一緒に治療まで歩むように心がけています。治療終了後も再発を防ぐための予防措置や予防のためのアドバイスを丁寧に行ってまいります。治療のためだけに通うのでももちろんいいのですが、美しさを保ち、末長く自分の歯で生活を楽しめるよう、有益な情報をたくさん患者さんに提供し、気軽に通える歯科クリニックとなれるよう心がけています。

噛むことの重要性を再認識

水戸部 隆弘 院長

当院には1歳から93歳まで幅広い層の患者さんが来院されています。検診を担当させていただいている幼稚園のお子さんを拝見しても思うのですが、最近は虫歯のお子さんが少なくなってきました。その反面と申しましょうか、矯正治療のご相談が増えてきたように感じます。当院では、精鋭たる3名の専門医の先生方とともに質の高い矯正治療を手掛けています。ワイヤー矯正のほか、目立ちにくい器具を使った矯正やマウスピース矯正を行っています。お子様から大人の矯正まで、数多くの症例を経験してきた蓄積があるからこそお役に立てることがあると自負しています。噛み合わせや歯並びで気になることがありましたら、どんなお悩みでもお気軽に無料カウンセリングにお越しいただきたいです。

「噛み合わせ」の大切さということでは、私には忘れられない思い出があります。85歳の男性の患者さんでしたが、その方はご家族の支えがないと立つこともままならない状態で、残っている歯は1本だけでした。完成した入れ歯を上下装着した日の帰り、いつも通り後ろ姿を見送った後、よくよく考えてみますと、ご家族の支えなく自力で歩かれていたことに気づいたのです。噛み合わせが整うと全身の筋肉のバランスが整い姿勢が良くなり、歩行しやすくなるというのは学んだことはありましたが、それを目の当たりにして、大変感動したことが忘れられません。歯がどれだけ全身の健康に影響を与えるのかを思い知らされた瞬間でもありました。そして、歯科医師になってよかったなと心から思いました。

より安全で安心な歯科治療を

矯正治療およびインプラント治療は今一度力を入れて研鑽を積んでいるところです。インプラントについては、近く光学印象の機器を入れ、より安全なガイドシステムの導入を予定しています。また近々、マイクロスコープとCTも導入していきます。親知らずの抜歯などでCTがあれば、より正確な診断が行えるようになりますから、当院でできることも飛躍的に増えていくことでしょう。マイクロスコープに関しては、細部まで見えることで丁寧で正確な治療が行えるのはもちろんのこと、情報共有のツールとしても有用です。これまでは一眼レフで患部を撮影し、患者さんにご覧いただいていたのですが、それだとどうしてもタイムロスが生じていたんですね。自分が見ている画像を直接ご覧いただくことで、よりわかりやすくスムーズな説明が可能になると期待しています。

これから受診される患者さんへ

『大岡山駅歯科・矯正クリニック』は、一般歯科、小児歯科、矯正歯科、予防歯科、口腔外科、ホワイトニング、審美歯科と総合的に治療が行えるクリニックです。例えば、矯正治療の通院過程で虫歯や予防歯科の治療もワンストップで完結できるのが強みです。各専門医と主治医の連携体制により、多角的に計画的にお口全体の管理ができますし、予約もスムーズです。
当院ではすべての患者さんに安心で安全な歯科医療サービスを提供するため、徹底した衛生管理もしています。感染予防対策においてはスタッフ全員が研修を行い、患者さんはもちろんのこと、スタッフ全員の安全にも努めています。
何かお悩みがありましたら、どうぞ早め早めにご相談ください。一昔前まで、歯科医院は痛くなったら行く場所という認識でしたが、これからは美容室のような感覚で何もなくともチェックしに行く場所になって行くでしょう。どんな些細なお悩みでもご相談いただけるよう環境を整え、スタッフ一丸となり、患者さんのお口の健康にお役に立てるよう日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※上記記事は2021年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

水戸部 隆弘 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ストレッチ、ヘッドスパ、ドライブ、バイク/ボート
  • 好きな本・愛読書:『歯科矯正学入門』(福原達郎)
  • 好きな映画:『ワイルド・スピード』
  • 好きな言葉 座右の銘:「信頼」
  • 好きなアーティスト:スティング、ビートルズ
  • 好きな場所・観光地:鳴子温泉
  • 出身大学:東北大学

CLINIC INFORMATION