東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

本内 一己 院長/本内歯科クリニック(亀戸駅・歯科)の院長紹介ページ

本内 一己 院長

KAZUKI MOTOUCHI

「メタルフリー治療」と「食育」を中心に
お口の健康と全身の健康をサポートしていく

日本歯科大学を卒業後、勤務医として各地の歯科医院で診療にあたる。幅広い症例に携わって10年あまり経験を重ね、地元である「亀戸駅」そばに開業。

本内 一己 院長

本内 一己 院長

本内歯科クリニック

江東区/亀戸/亀戸駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

歯科医師である「自分の城」をつくるため、愛着のある地元に開業

本内 一己 院長

父が歯科医師をしていたものの、私としては同じ道に進む気持ちはなく、最初は保育士になりたいと思っていたんです。高校2年生のとき、夏休み前の進路相談会では、担任の先生に「歯科医師にならなくていいのか?」と心配されたほどでした(笑)。ところが、いざ夏休みに入って父の診療を手伝ってみると、子どもたちがたくさん通院していることが分かったんですね。もともと子どもが好きで保育士を志しましたが、歯科医師でも十分に満足できるのではないかと(笑)。そう感じられたものですから、歯科大学への進学を決めました。
日本歯科大学を卒業した後は、先輩の歯科医院で診療をはじめました。その後、父と一緒に3年ほど診療し、さらに埼玉県内の歯科医院で経験を重ね、『本内歯科クリニック』を開業したのは2020年5月です。私としては、父のクリニックを継ぐ気持ちもあったのですが、父から「ここは自分の城、お前も自分の城をつくれ」と言われ、開業に向けて準備を始めるようになりました。幸いにも地元である亀戸の地にクリニックを開くことができて、本当に嬉しく思っています。

地域の方々が自然に集う、アットホームな歯科クリニックを目指して

本内 一己 院長

『本内歯科クリニック』を開業するにあたっては、地域のみなさまに気軽に足を運んでいただけるアットホームなクリニックにしたいと思いました。あたたかみのある雰囲気にしたいと考え、ぬくもりを感じる木目を取り入れたり、ゆったりくつろげる待合室をご用意したり。できるだけ敷居を低くして、どなたでも入りやすい環境を整えておりますので、何か気になることがありましたらいつでもご相談いただきたいと思います。
診療面については、できるだけ良い治療をリーズナブルにご提供したいと考えています。一度治療した歯を再び治療することがないように、やり直しのない精度の高い治療をおこないたいと思います。私自身、これまでたくさんの患者さんとお付き合いさせていただき、さまざまな症例を担当してきました。そのため、オールマイティに質の高い治療をご提供できますし、手先の器用さをいかせる入れ歯づくりなども得意にしています。小さなお子さんから保護者世代、祖父母世代という感じに、ご家族みなさんで通っていただけたら嬉しいですね。

メタルフリー治療を基本に、質の高い治療をリーズナブルに提供

本内 一己 院長

質の高い治療をリーズナブルにご提供する、その一環として当院では「セレックシステム」を導入しています。これは、歯の被せ物の設計・製作をコンピュータ上でおこなうシステムで、治療にかかる時間や費用を大幅に抑えられるのが特長。天然歯の中でも目立たない自然な仕上がりで、金属アレルギーの心配がないのもメリットです。金属の材料を使った治療にはさまざまなリスクがあるため、当院ではメタルフリー(金属を使用しない)治療を基本としています。
できるだけ治療費を抑え、リーズナブルな価格をご提示しているとはいえ、セレックシステムを用いた治療は保険が適用されない自費診療となります。そのため、患者さんに納得して治療を受けていただけるよう、分かりやすく丁寧にご説明するという点にはとくに力を入れています。例えば、保険診療で使う材料をファーストフードとするなら、自費診療は無農薬野菜などを使ったこだわりの一皿という感じでしょうか(笑)。材料も治療法もワンランク上だからこそ、満足できる結果につながるということを、どなたにも分かりやすい言葉でお伝えしたいと思っています。

「食育」を中心に、お口の健康と全身の健康をサポート

私は歯科医師の息子でありながら「むし歯ゼロ」とはいかず、子どものころから父の治療を受けることがありました。相手が父親とはいえ治療は決して楽しいものではなく、本当に嫌で苦痛を感じていましたね(笑)。そんな私だからこそ、治療を受ける患者さんのお気持ちはよく分かるつもりですし、いつも「できるだけ負担をかけないように」「痛くしないように」と考えながら治療をしています。また、子どもたちが将来歯のことで苦労しないように、小さなころからの「予防」を通して、お口の健康を見守っていきたいと考えています。
当院では、お子さんたちへのフッ素塗布、歯ブラシ指導などの予防に力を入れていますが、とくに大事にしているのが「食育」です。これはお子さんに限らず、大人の患者さんに対しても同様で、歯科衛生士が直近3日間の食事内容を伺い、食生活に問題がないかをチェックしています。なぜなら、お砂糖の摂り過ぎはむし歯の原因になりますし、糖尿病によって歯周病が悪化するケースが多いからです。私たちの口は、ウイルスや食べ物など全ての「入り口」であり、口腔内の環境は全身の健康に影響を及ぼしかねません。歯科医師である私の担当は歯の治療かもしれませんが、お口の健康を全身の健康につなげられるよう、歯科衛生士と連携してみなさまの暮らしをサポートしていきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

『本内歯科クリニック』は「亀戸駅」から歩いて7分ほど、京葉通り沿いに建つビル1階で診療しています。
当院では、むし歯や歯周病の治療・予防、入れ歯の製作・調整、親知らずの抜歯など、幅広い症状に対応しています。もしも、より高度な治療が必要だと判断する場合には、大学病院などをご紹介することもできますのでご安心ください。私自身、子どもを持つ父親となり、意識が変わる部分がありました。できるなら、小さなころから予防のために通院を続け、大人になっても定期的に顔を見せていただくのが理想です。お仕事などで忙しい親御さんのため、土曜日の診療もおこなっておりますので、何か気になる症状やお困りのことがありましたら早めにご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2020年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

本内 一己 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:子どもと遊ぶこと、家庭菜園、テニス、ゴルフ
  • 好きな作家:宮部みゆき
  • 好きな映画:ホラー系
  • 好きな言葉・座右の銘:弱肉強食
  • 好きな音楽:クラシックをはじめオールジャンル
  • 好きな場所:風呂

グラフで見る『本内 一己 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION