東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

橋詰 雅志 院長/歯科診療室 橋詰(武蔵小金井駅・歯科)の院長紹介ページ

橋詰 雅志 院長

TADASHI HASHIZUME

あなただけの歯科医師・歯科衛生士と一緒に、健康なお口を保っていきましょう!

奥羽大学歯学部卒業。東京都中央区、小金井市において歯科医院に勤務。2002年に『歯科診療室 橋詰』を開院(JR中央線「武蔵小金井駅」南口より徒歩1分)。

橋詰 雅志 院長

橋詰 雅志 院長

歯科診療室 橋詰

小金井市/本町/武蔵小金井駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●訪問歯科診療

患者さんの笑顔を喜びとして

橋詰 雅志 院長

祖父も父も歯科医師でした。幼い頃から2人の後ろ姿を見て育ち、自然とこの道を選んでいました。歯医者さんって、向き不向きがあると思うんです。幸いにも私の場合、この仕事が合っていたのだと思います。細かい作業が得意とか、そういうつもりはなかったのですが、やってみると苦にならなかった。なにより治療を通じて患者さんの幸せそうな笑顔を見ると、大きな喜びを感じます。
2002年に『歯科診療室 橋詰』は開院いたしました。開業当初から来院されている方もまだ多くいらっしゃいます。昨今は訪問歯科で診る機会も増えてきました。通院が難しくなっていく患者さんが困ることのないよう出来る限り努めていきたいですね。

丁寧な治療を心掛けて

橋詰 雅志 院長

丁寧な治療をおこなうことを心がけています。それは実際の治療だけではなく、診断からです。当院はCTを完備しています。主にインプラントの症例で用いることになりますが、CTによる正確な診断が丁寧な治療へとつながっていきます。大事なことは、1つひとつのステップを確実に踏んでいくこと。基本的なことをおろそかにすることなく、丁寧に治療をしてまいります。
レーザー治療は丁寧な治療を構成する1つの要素と言えるかもしれません。レーザーは外科的処置をともなう治療で効果を発揮します。大きく切開しなくても済みますから、治癒も早く、患者さんの負担が減ることになります。私の治療ではレーザーはなくてはならないものになっています。

噛める環境をしっかり作っていく

橋詰 雅志 院長

噛める環境をしっかり作ってあげることを重視しています。義歯(入れ歯)とインプラントはその意味で大きなウェートを占めます。どちらを選択するかは、患者さんのニーズとお口の状態によりますが、その方のオーダーに合った治療をしてあげたいですね。
噛むことが充分に出来れば、やわらかいものばかりではなく、固いものも食べることが可能になります。結果、糖尿病のリスクも減ることになりますし、認知症の進行を遅らせることも期待できるでしょう。「口腔機能低下症」というものがあります。主に加齢によってお口の機能が低下する様を意味しますが、噛める環境をしっかり作ってあげることにより、お口の機能を維持することが可能になるのです。

お口だけではなく、その人のすべてを気遣ってあげられるように

お口の治療をするだけに終わらず、全身の健康を気遣ってあげることが出来ればと思っています。全身の病気について、ここで具体的に治療をするわけではありません。しかし、見つけることは可能と思うのです。と言いますのも、患者さんの話を1番聞けるのが歯医者さんだと思うからです。当院では定期検診をすべての患者さんにお願いしています。その都度体調についてお話をお聞きすることになりますし、ちょっとした変化にも気づきやすくなります。例えば、予約したこと自体を忘れてしまう、というケースでは認知症が疑われます。気になったことをご本人、あるいはご家族にお伝えすることで病気の早期治療につなげることも可能になっていくでしょう。お口だけを診るのではなく、1人ひとりの方の全部を見守ってあげたいですね。

これから受診される患者さんへ

虫歯も歯周病も定期的な検診によって進行を遅らせることが可能になります。痛み云々ではなく、どうぞ定期的に歯医者さんに掛かることを習慣にしていただければと思います。『歯科診療室 橋詰』では、丁寧な治療を行うこと、患者さんにとって最良の治療を行うこと、そして患者さんにきちんと説明することをモットーとして診療を行っています。地域に根付いた患者さんと生涯お付き合いをする医院として励んでまいりますので、お口のことで何か気になることがありましたらどうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2021年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

橋詰 雅志 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:料理
  • 好きな本:ハードボイルド小説
  • 好きな映画:『スタートレック』
  • 好きなアーティスト:Eagles
  • 好きな場所:海

グラフで見る『橋詰 雅志 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION