東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師/分倍河原ひまわり歯科(分倍河原駅・歯科)の院長紹介ページ

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師

KENTA SHINOHARA & HIROAKI SHIWA

無料託児サービス、小児歯科、訪問診療を柱に幅広い地域の皆様のニーズにこたえる

【篠原 憲太 院長】日本大学松戸歯学部を卒業後、インプラントや審美歯科を中心に研鑽を積む。都内や埼玉の歯科医院で経験を重ね、「分倍河原駅」そばに開業。
【志和 宏昭 先生】明海大学歯学部を卒業後、大手医療法人にて研鑽を積む。訪問診療専門医院での勤務経験があり、VE(嚥下内視鏡)など時代のニーズにあった技術の習得に努めてきた。

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師

分倍河原ひまわり歯科

府中市/美好町/分倍河原駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

インプラント・審美歯科を中心に、幅広くスキルを磨く

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師

【篠原 憲太 院長】
私は医療系の家庭に生まれ、漠然とではありますが物心ついたころから「自分も医療系に進むのかな」と考えていました。やがて、小学校・中学校・高校と進むなかで、歯科医師になることがハッキリとした目標になったという感じがします。
日本大学を卒業した後は、口腔インプラント学講座に籍を置き、研鑽を積みました。その後、都心にある歯科医院で診療にあたり、インプラントや審美治療を中心にスキルを磨きました。しかしながら、地域の中で診療していくためには、患者さんのさまざまなニーズにお応えできなければなりません。そのため、開業前には訪問診療を経験するなど知見を広め、2016年の開業を迎えました。

子育て世代をはじめ、地域のみなさまのお口の健康をサポートしていく

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師

【篠原 憲太 院長】
私の父は地域医療の充実に力を尽くした人でしたが、私にも自分が培ってきた知識や技術をいかして「地域に貢献したい」という想いがありました。クリニックの近くにお住まいの方も、少し離れた場所にお住まいの方も、地域のみなさまに気軽にお越しいただきたい。そんな風に考えて、あえて駅前の立地ではなく、駐車場があって大きな道路に面したこの場所を選びました。
地域密着型の歯科医院を目指すにあたって、優先的に考えたのは「子育て世代」の方々が無理なく受診できるようにすることでした。私自身、父親になって初めて気づいたのですが、小さな子どもがいると自分のことなど後回しです(笑)。きっと、お口の中のチェックやメンテナンスから遠ざかっている保護者の方も多いのではないでしょうか。特に、妊婦さんは「つわり」の症状が出始めるころから口腔内環境が悪化すると言われますし、ご両親のお口の中が健康な状態であれば「母子感染」といったことも避けられます。そのため、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる「マイナス1歳」からお付き合いを始めて、各種健診などを通じてお口の健康を見守っていく「予防管理型」の歯科医療をご提供したいと考えています。

保育士資格を持つスタッフによる「無料託児サービス」を提供

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師

【篠原 憲太 院長】
少子化が叫ばれる現代において、子どもたちの健康を守ることは私たち医療人の大きな課題ではないでしょうか。当院がお母さんとお子さんの口腔内環境にフォーカスしたのもこのためで、最初に取り組んだのが「保育士による無料託児」でした。当院では、歯科医師と歯科衛生士が連携して診療しておりますが、医療職以外は全員が「保育士」の資格を持ったスタッフです。当院には、親子で一緒にお入りいただける診療室もございますが、事前にご予約いただければ保育士がお子さんをお預かりすることが可能です。現在、延べ5名在籍している保育士は、保育以外の時間は歯科助手や受付業務を担当してくれています。小さなお子さんの預け先に悩むお母さんはたくさんいらして、「このクリニックでないと治療できない」といった声を耳にしたり、感謝の言葉をかけていただいたりすることも多いです。お母さん同士、お子さん同士のコミュニティの輪が広がって、待合室がにぎやかになることも度々なんですよ(笑)。
無料託児サービスについは、経験豊富なチーフをはじめとしたスタッフたちのサポートが得られ、私は本当に人に恵まれていると感じます。歯科医師1人にできることにはどうしても限りがありますけれど、私が目指す医療に共感して「1+1」を「2」にも「3」にもしようと頑張ってくれているのが、訪問診療も担当する志和先生です。

通院が困難な患者さんのもとを訪れる「訪問診療」に対応

【志和 宏昭 先生】
院長先生と私の共通点は、お互いに「勉強好き」という点でしょうか(笑)。このクリニックの理念やスタッフのみなさんの優しい雰囲気に惹かれ、こちらで診療するようになりました。私が担当しているのは、患者さんのご自宅やお住まいになっている施設などを訪れる「訪問診療」です。小さなお子さんがいるお母さんの通院が難しいように、クリニックまで足を運ぶのが難しいご高齢の方を中心に診療しています。
訪問診療は、どなたにも同じ治療をすれば良いわけではありません。患者さんはそれぞれに、生活なさっている環境や健康状態が異なりますので、ただ単にお口の中を診るのではなく全身を診て、しっかりコミュニケーションを取る必要があるのです。また、「喉の調子がおかしい」などとおっしゃる場合、誤嚥の可能性があるなどの依頼がある場合は、頸部聴診を初め様々な検査を行い、必要な場合には適切な専門医療機関や医科との医療連携するなどの対応を図ります。

これから受診される患者さんへ

『分倍河原ひまわり歯科』は「分倍河原駅」(西府駅)から徒歩10分、「第四中学校」バス停から徒歩2分の場所にあります。
開業からこれまで、常に患者さんのニーズにお応えしながら診療内容の充実をはかり、今に至るという感じがします。子どもたちやお母さんのお口の健康をいかに守るか、クリニックまで足を運ぶことができないご高齢の方をいかにサポートするか。それぞれの課題をクリアすることが地域貢献につながると考え前進してきたつもりですし、これからもスタッフ一丸となってより良い医療をご提供したいと思います。平日は忙しいとおっしゃる方のため、土曜日・日曜日も診療しておりますので、何かお困りのことがございましたら早めにご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2020年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

篠原 憲太 院長 & 志和 宏昭 歯科医師 MEMO

  • 出身地:[篠原 院長]大阪府 [志和 歯科医師]岩手県
  • 趣味:[篠原 院長]サーフィン、競泳 [志和 歯科医師]ランニング
  • 好きな本・作家:[篠原 院長]池井戸潤、司馬遼太郎、東野圭吾 [志和 歯科医師]心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣(長谷部誠)
  • 好きな映画:[篠原 院長]フォレストガンプ [志和 歯科医師]マーベル系の映画
  • 好きな言葉・座右の銘:[篠原 院長] 中庸の精神「恩師より頂戴したお言葉で、若い後輩ドクターによく話します」、人間万事塞翁が馬 [志和 歯科医師]希望があるところに人生もある。希望が新しい勇気をもたらし、強い気持ちにしてくれる。/七転八起
  • 好きなアーティスト:[篠原 院長]Mr.Children、WANDS、U2、Mr. Big [志和 歯科医師]Mr.Children、スピッツ
  • 好きな場所・観光地:[篠原 院長]石垣島 [志和 歯科医師]山、栃木の那須塩原

CLINIC INFORMATION