東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

渡邊 正紘 院長/大森わたなべ歯科(大森駅・歯科)の院長紹介ページ

渡邊 正紘 院長

MASAHIRO WATANABE

お口の中のことに興味を持っていただき、患者さんと二人三脚でお口の健康を守っていく

鶴見大学歯学部卒業。同大学付属病院第二総合歯科での研修を経て、東邦大学医療センター大森病院 口腔外科に在籍。その後、東京、埼玉、神奈川の歯科医院に勤務し、2019年に『大森わたなべ歯科』を開院(JR京浜東北線「大森駅」より徒歩3分)。

渡邊 正紘 院長

渡邊 正紘 院長

大森わたなべ歯科

大田区/大森北/大森駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父への憧れから目指した世界

渡邊 正紘 院長

歯科医師であった父への憧れがこの道を目指すきっかけとなりました。私は次男坊でしたから、父から何を言われるということもなかったのです。今考えれば承認欲求のようなものだったかもしれませんが、その道を目指すことで、父に認めてもらえるのではないかと考えたのでしょう。改めて振り返ってみると、当時の選択は間違ってなかったと思っています。知れば知るほど、歯科に関して、日本は足りていない面がたくさんあることに気づきます。そこのところを、専門職として広めていけたらと思うのです。
大学卒業後は東邦大学医療センター大森病院の口腔外科に在籍しました。学生実習の際、最も触れない分野が口腔外科でした。虫歯や歯周病は自然と触れていくにしても、今避けてしまったら、後で取り返すことができない。そのような思いに至り、口腔外科という世界に飛び込むことにしたのです。
そこは、いわゆる歯科大の医局ではありませんでしたから、医局員の数は限られていました。多忙な先生方の合間を縫ってのご指導の元、様々な経験をさせて頂きました。当時は本当に忙しく大変でしたが、かけがえのない経験をさせていただいたと思っています。
『大森わたなべ歯科』は2019年に開院いたしました。開業地を探すにあたり、まったく知らない土地でとは考えてはいませんでした。その意味において、大学病院でお世話になった場所で開業地を得ることができたのは、幸せな縁だったと思っています。

お口に対して興味が湧いてくる、わかりやすい説明

渡邊 正紘 院長

お口に興味を持っていただき、納得して治療を受けていただければと思っています。容易に見えるところでしたら問題はないと思うのですが、奥歯などは鏡を持っていただいても見えづらいですよね。こちらでは口腔内の写真を撮るなど、様々なツールを用い、わかりやすくなるよう工夫をしています。
歯の健康を維持するのは、患者さんが「治す」という意志をもって通っていただくのが重要です。私たちは、患者さんに来ていただかないことには何もできません。来ていただいた際にはその信頼に応えて、全力で診療に当たらせて頂きます。また、治療が終わり、状態を維持していただくのもその人次第という面があります。お口を自分自身で管理していただく。そこのところは、日本ではまだまだ浸透していない面だと思いますので、診療を通じて意識を向上させることに一役買っていけたらと考えています。

口腔内3Dスキャナーが実現する歯科医療の未来

渡邊 正紘 院長

以前、勤務医として勤めていた医院では、院内に歯科技工士さんがいらっしゃいました。自然と彼らとお話をさせていただく機会が多くなり、技工士の目から見て私が至らない面を色々と伺い、被せ物や詰め物に関して、技術の向上を図ってまいりました。
当院では、口腔内スキャナーを導入しています。通常、型取りには印象材よ呼ばれる材料が用いられることが多いのですが、型取りに時間がかかる上、泡が入ってしまったりするなど、模型に起こしてみると精度に欠ける、というケースが多々ありました。スキャナーであれば、型取りの手間も省けますし、実際に補綴物をお口に入れる際の調整もごくごく少なくて済むという長所があります。さらにそのデータは、長期間保存が可能です。最初に訪れたときのデータをいつまでも残しておくことで、今後の治療の指針ともなりますし、長期的に患者さんのお口の健康を管理する上でも大いに役立つと考えています。

細部にまでこだわった水質・衛生管理

昨今は力を入れられている歯科医院も増えてまいりましたが、当院でも治療に使用するお水は電気分解で塩素濃度を高め、添加物を加えることなく殺菌力を強めることのできる装置を使用しています。また、患者さんのお口に入るものは、使い捨て、あるいは滅菌処置を徹底し、衛生管理に最大限の注意を払っています。
少し前のことですが、新聞等で歯科で使われるお水の清潔度に問題があると報じられた際は、私としても非常にショックを受けました。口腔外科は、そのあたりの管理が徹底しているということもありましたが、自分自身、あるいは大切な人にはどんな医院で治療を受けてほしいかを考え、特に衛生管理は徹底しておこなっていきたいと考えたのです。

これから受診される患者さんへ

実際にお口の写真を見ていただくなどして、「これまでわからなかったことがわかった」と仰る方もいらっしゃいます。治療に関する疑問等、なんでも結構です。お口に関して不安なことなどがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。私たちも全力で、皆様のお力になっていけたらと考えています。

※上記記事は2019年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

渡邊 正紘 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:スノーボード
  • よく手にとる本:歯科関連書籍
  • 好きな言葉:「努力」
  • 好きな音楽:「その時に気に入ったものを」
  • 好きな場所:雪山

グラフで見る『渡邊 正紘 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION