東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

久永 常義 院長/ひさなが歯科(八幡山駅・歯科)の院長紹介ページ

久永 常義 院長

TSUNEYOSHI HISANAGA

保育士在籍の予約制の無料託児を完備。幅広い年代の診療に対応し、病気にならない予防治療にも力を注ぐ

鶴見大学歯学部卒業後、鹿児島の歯科医院で研鑽を積む。その後、首都圏各地のクリニックで診療経験を積み2018年12月、ひさなが歯科を開院(京王線「八幡山駅」より徒歩2分)。

久永 常義 院長

久永 常義 院長

ひさなが歯科

世田谷区/八幡山/八幡山駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

祖父の話を通じ、医療の大切さを知る

久永 常義 院長

私の祖父が、歯科治療のため歯科医院に通っていたんです。時には往診でクリーニングや治療をしてもらうこともありました。私が中学生の頃に亡くなったのですが、歯を治療することでしっかりと旅立ちの準備をすることができたそうです。父や母から「おじいちゃんは最期、ちゃんと歯を治して最期までおいしいものを自分の口で食べる事が出来て旅立ったんだよ」と聞き、最後まで自分の口から食物を摂ることができる素晴らしさ、歯科医療の大切さを感じ、自分でもできることはないのかな……と考えるようになったのが、この道を志したきっかけですね。「治療のしっぱなしは決してせず、その方の口腔環境は「最後」まで診る」という気持ちで開業しました。
私の性格上、机上よりも実践、と思い大学卒業後は大学病院には残らず、一旦、同郷である鹿児島にある開業医の下で研鑽を積みました。その後首都圏に戻り、中野、目黒、小金井、板橋、八王子などさまざまな地域で診療経験を積みました。都心~郊外、審美中心の診療~保険中心の診療、所得層、年齢そして家族や仕事も様々な患者さんの診療を20年間させて頂けました。その中で得た様々な治療技術と感覚や勘。これは本当に宝です。そして、神奈川県内のクリニック院長経験約8年でお世話になった後、世田谷で開院する事を決意。2018年12月に、ひさなが歯科を開院いたしました(京王線「八幡山駅」より徒歩2分)。

赤ちゃん連れからご高齢の方まで受診しやすい環境づくり

久永 常義 院長

もともと杉並が地元でしたので、世田谷と杉並の境にあるクリニックのある地域にはなじみがあります。駅からも近く、環境の良い場所でしたので、この場所に開院しようと考えました。日当たりも良く、クリニックの窓からは桜など自然の木々が見えますので、四季を感じていただけると思います。
当院の診療科目は、一般歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科。幅広いお口のトラブルに対応しています。中でもマウスピースと入れ歯の治療に力を入れています。インプラント治療をご希望の方には大学病院をご紹介いたしますのでご安心ください。ご自身でも気付かないうちに食いしばったり、歯ぎしりをしたりしている患者さんが多く、日々の診療の中でマウスピースの有用性を実感することが多いです。その方に合ったマウスピースを作製しています。また近年インプラント治療が行われていますが、外科的手術に抵抗があるといった理由や終末医療を考えた時に抵抗があるという方もいらっしゃいます。
クリニックにはお子さん連れの方やお体の不自由な方でも受診しやすいよう、エレベーターがあり、待合室から診療室の中までバリアフリーにしています。治療ユニットの横には広めのスペースを設けていますので、車いすで診療台の側に来ていただくことも可能です。歯の治療は、患者さん自身は何をされているのか分かりにくい。だから先ずは、この先生なら大丈夫、まかせられるという信頼関係を結ぶことを大事にしています。
カウンセリングコーナーで写真や画像を使ってのわかりやすい説明を実践し、治療法のメリットやデメリットもしっかりとお話しています。また治療の最中でも今から何をするのかお声がけを意識しています。当院には保育士が在籍しており、あらかじめ言っていただければ、無料託児もご用意しています。患者さんがなるべく負担を感じることなく、受診いただけたら……というのが開院時に大切にしたこと。今までの経験を活かし、幅広い年代の方のかかりつけ医として長くお力になりたいと考えています。赤ちゃんから働きざかりの方、ご高齢の方まで幅広い方に来ていただきたいですね。

日頃のケアと歯科医院でのチェックを

久永 常義 院長

むし歯や歯周病など歯の病気は治療も大切ですが、まずは病気にならないようにしていくことが大切です。そのために特に力を入れていきたいのが、予防歯科ですね。まず大切なのは日頃からのブラッシングです。食事の後のブラッシングを習慣にすることで、間食も自然と減ってくると思いますので、より虫歯になりにくくなります。
また、日頃のケアと合わせて、定期検診もとても大切です。定期的にチェックすることで軽いむし歯も早期発見できますし、患者さんのお口の状態に合わせてリスクの少ない治療をご提案することもできるからです。ご自分の歯を長持ちさせて、健康を長く保つためにも日頃のケアと歯科医院での定期的なお口の健康チェックをしていただきたいですね。

患者さんには納得、安心して治療を受けて欲しい

初めてみえた方はまず、レントゲンなどの検査を受けていただき、全体を把握します。そして、むし歯や歯周病など治療が必要な場合にはカウンセリングコーナーで画像や写真をご覧頂きながらよくご説明し、必要性を納得していただいてから治療します。”自分が受けたいと思える治療を患者さんに行っていく事”を心に置いています。ただし決して押し付けはせず、ご提案はさせていただきますが、患者さんご自身に自分が合った治療法を決めて頂ける様にそれぞれのメリット、デメリットをしっかりお話しし、カウンセリングを丁寧に行っております。納得した上で安心して受けられる治療、満足してもらえる治療が当院のモットーです。また、なるべくお待たせしないよう、診療は予約制にしています。ただ、急患の方にも予約時間の合間を見て可能な限り対応したいと思いますので、まずはご相談いただければと思います。

これから受診される患者さんへ

今までさまざまな地域で多くの患者さんを拝見してきたのですが、忙しいなどさまざまな理由で歯科治療を後回しにする方も少なくありませんでした。痛みがでてから初めて受診される方も多かったですね。しかし、それでは結果的に余計な時間やコストがかかってしまうことがほとんどです。
当院では痛みをとるだけでなく、原因を探り、今後痛みが出そうな所や予防についてのアドバイスもおこないます。いわば病気の予防ですね。まずは普段から食べたら歯磨きをする、というケアをを実践していただきたいですが、半年や年に一度はプロのチェックが必要です。予防接種でも受けるように気軽に足を運んでください。

※上記記事は2018年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

久永 常義 院長 MEMO

  • 出身地:鹿児島
  • 趣味:地図を読む事、サイクリング、子どもと遊ぶ
  • 好きな言葉:和合
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:公園(砧公園、駒沢公園など)

グラフで見る『久永 常義 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION