東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

市野 茂人 院長/市野歯科(金町駅・歯科)の院長紹介ページ

市野 茂人 院長

SHIGETO ICHINO

「自分自身がして欲しいと思う」からこそ自由診療を専門に
お1人お1人にオーダーメイドの治療を提供する

東京歯科大学卒業後、母校の大学病院の放射線科へ。画像診断を中心にスキルを磨いた後、首都圏各地の歯科医院で経験を重ねる。2018年、「金町駅」そばに開業。

市野 茂人 院長

市野 茂人 院長

市野歯科

葛飾区/東金町/金町駅

  • ●歯科

自分の知識を社会に還元したい。その想いを胸に歯科医師に

市野 茂人 院長

学生時代から数学や物理が得意で、一度は成蹊大学大学院の工学研究科を経て、研究の道に進みました。そうして1人の研究者として「研究のための研究」をする中で、自分が身につけた知識を社会に還元したいという気持ちが大きくなってきたんですね。そのため、30歳を前に方向転換をして、東京歯科大学に入学することを決めました。
歯科医師をめざす同級生と比べてスタートが遅かったものですから、私には少しでも早く臨床(診療)の現場で経験を積みたいという気持ちがありました。一方、大学では研究者時代に培った経験を見込まれて、「放射線科に来ないか」というお声かけをいただいたんですね。卒業後の数年間、大学病院の放射線科に籍を置き、画像診断のスキルを高めることができたことは、歯科医師として大きな強みになっていると感じます。

「自分自身がして欲しいと思うこと」をおこなうために

市野 茂人 院長

大学を退いた後は首都圏各地の歯科医院で診療し、オフィス街や住宅地など、さまざまな地域の医療に携わってきました。そうした中、あるスタディグループで私が理想とする診療スタイルを実践なさっている先生との出会いがあり、開業を意識するようになったのです。包括的な診断のもと、経験やカンのみに頼らない確実な治療をおこなう。「自分自身がして欲しいと思うことをおこなう」というPankey歯科診療哲学を学ぶため、米・フロリダでの研修に参加した後、2018年の開業を迎えました。
『市野歯科』の診療スタイルとして私が大切にしているのは、治療をはじめる前に十分な検査とカウンセリングを行うことです。お口の中の状態が今どうなっているのか、患者さんはどうしたい、どうなりたいとお考えなのか。現状の把握とニーズの把握ができてはじめて、患者さんにご満足いただき、私自身も納得のいく治療ができるのです。もちろん、こうして1つ1つのプロセスを丁寧におこなうからには、保険診療というわけにはいきません。当院が「自由診療専門」としているのは、こうした理由からなのです。

口腔内の総合的なデータをもとに、お1人お1人にオーダーメイドの治療を提案

市野 茂人 院長

当院では、初診の患者さんのお口の中を拝見して、いきなり削って・詰めるといった治療はしておりません。もちろん、緊急を要する症状がみられた場合には応急処置をいたしますけれど、まずは総合的な検査(歯科ドック)をおこない、お口の中の状態をさまざまな角度から検証することからスタートしています。噛み合わせや歯周組織の状態、唾液など、口腔内を総合的に検査することによって、患者さんご自身も気づいていなかった症状や、将来的なリスクが明らかになるんですね。こうしたデータが揃うことによって、はじめてオーダーメイドの治療が可能になる一方、患者さんにも何らかの「気づき」があることで予防意識が高まり、全身の健康維持・向上にもつながっていくのです。
歯科ドックによって現状分析をおこない、今の状態を維持・改善するべく治療計画を立てていくわけですが、医学的に正しい治療が、最善の治療であるとは限りません。どれだけ素晴らしい治療をしても、患者さんが望まない治療であるなら意味がないわけです。大事になるのは、患者さんが「どうなりたい」「どうしたい」と思っていらっしゃるのか、ということ。患者さんとお話をするときには一切の先入観を持たず、患者さんの言葉に丁寧に耳を傾けたいと思っています。そして、もしも私に治療をお任せいただけるなら、お1人お1人に完全な治療をご提供できるよう、日々スキルを磨きながら、100%の力を尽くしたいと考えています。

治療を「やり直す」ことがないように、包括的な診断・精密な治療を心がける

当院は、「自由診療専門」という珍しいスタイルで診療しているわけですが、この地域にお住まいの方々はもちろん、沿線から足を運んでくださる患者さんも多くいらっしゃいます。一見すると、大人のための歯科医院というイメージを持たれるかと思いますが、子供から大人、ご高齢の患者さんまで、ご家族みなさんで通っていただければと思います。たとえば、小学校に入る年頃のお子さんには、顎の成長にあわせて、自然な発育を促すことが可能です。生えかわり時期の噛み合わせをしっかり見守ることで、もしも将来「矯正治療」が必要になった場合にも、最小限に済ませることができるでしょう。
歯科医師としての私のこだわりは、「やり直しのない治療」をすることです。その一環として、すべての患者さんに歯科ドックとカウンセリングをおこない現状を把握するとともに患者さんに寄り添った治療方針を立てております。その結果、虫歯治療などが必要であれば、患部を最大40倍に拡大できるマイクロスコープを使用して精密な治療をおこないます。
また、当院では歯周病治療、義歯(入れ歯)、部分矯正など様々な症状に対応しておりますが、中でも「口臭治療」については数多くの症例を担当し、質の高い治療をご提供できると自負しています。口臭の原因は、患者さんお1人お1人異なるものですが、総合的な検査によって原因を正しく特定し、必要があれば細菌除去などの治療をします。とは言え、口臭の多くは生活習慣を改善するだけで効果があらわれるケースも多いですから、ぜひ一度ご相談いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『市野歯科』は、「金町駅」北口から歩いて3分ほどのビル1階で診療しています。
古くからの友人を招くように、患者さんをお迎えしたい。そんな風に考えて、ゆったりと落ち着いた雰囲気にしつらえた院内は、一切段差のないバリアフリー設計になっておりますので、車いすや杖をお使いの場合にも安心してご来院ください。
私たちの口は、食事や会話をする上で欠かせない臓器であり、日々の生活の中で重要な役割を担っています。会社にお勤めの方であれば、年に1度は人間ドックを受診なさるかと思いますが、お口の中についてはどうでしょう。まずは現状を把握して、将来的なリスクに備えるためにも、ぜひ歯科ドックをご検討いただきたいと思います。何か気になる症状がある場合はもちろん、とくに症状がないという方も、気軽に足を運んでいただきたいと思います。

※上記記事は2018年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

市野 茂人 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:剣術
  • 好きな本:履歴書・哲学書
  • 好きな映画:時代物
  • 好きな言葉・座右の銘:患者の人生を変える
  • 好きな音楽・アーティスト:ギリシャ聖歌
  • 好きな場所・観光地:海岸などの広くて明るい場所

グラフで見る『市野 茂人 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION