東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医院 ―

宗像歯科医院(志村坂上駅・歯科)の病院情報ページ

宗像歯科医院

板橋区/小豆沢/志村坂上駅

  • 歯科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3966-5698
所在地 東京都板橋区小豆沢2-23-2
最寄駅 志村坂上駅
駐車場 1台あり
WEB https://www.dent-munakata.org
休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 10:00~13:00 14:30~19:00
※土曜午後は18時までの診療です。
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●WEB予約
  • ●ホワイトニング
  • ●歯周病
  • ●インプラント
  • ●CT
  • ●レーザー治療
  • ●床矯正
  • ●無痛治療
宗像 宏行 院長

HIROYUKI MUNAKATA

宗像 宏行 院長

「自分がされたくない治療はしない」がモットー。長期的な視点で患者様のお口の健康を守る

◆包括的な治療でご家族の健康な歯を見守り続けます◆

『宗像歯科医院』では、患者様にとってのベストな治療であることを第一に考え、「自分がされたくない治療はしない」をモットーに、患者様のお口の健康を守ります。また、治療した患者様が最後まで自分の歯で噛める、食べていけるような治療をしたいと考えており、その瞬間だけの治療ではなく、今後のことも考えながら、長期的な視点で治療を進めていきます。

最新のガイドサージェリーを使用したインプラント治療、しみないホワイトニングなどもおこなっています。お口周りでおこまりのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

宗像 宏行 院長への独自インタビュー

昭和33年より続く医院を父から引き継いで

父がこの地で歯科医師をしておりました。当時は自宅兼医院という環境でしたから、父が診療している姿を間近で見て育ったことになります。当時のことですから、「勧められた」というよりも、「なるものだ」と育てられた気がしますね(笑)。ただ、もともと細かい作業が好きなものですから、なってみると自分の性に合っていたように思います。
日本大学松戸歯学部を卒業後は母校の歯周病学教室に在籍し、その後、松戸市内の歯科医院勤務を経て1988年1月より父とともにこの地で診療を始めました。その後2011年11月に父より院長職を引き継ぎました。父がこの医院を開業したのが昭和33年(1958年)のこと。当時の患者さんもまだいらっしゃいますし、ご家族で代々来院されているケースも目立ちます。

「自分がされたくない治療はしない」がモットー

自分がされたくない治療を患者さんに提供することはありません。具体的には、痛みをとるだけ、その場しのぎの治療を提供することは避けたいのです。私が手を入れるのであれば、最低でも10年は機能を維持できるような治療をしてあげたいと思っています。
長く持たせるということでは、インプラント治療が代表例ということになってくるでしょう。入れ歯の場合、顎の形が変わっていきますから、長期的な予後を望むのは難しい面があります。その観点に則れば、データ的に見ても最も信頼できるのがインプラント治療ということになります。
当院ではCTを活用し、埋入方法と深さをシミュレーション通りにおこなえるガイドサージェリーを採用しています。また手術の際には、血液中の成長因子を取り出し、それを体内に戻すことで細胞の活性化をはかる「PRGF-Endoret」をおこなっています。この療法を用いますと、早期にインプラントの骨結合が得られ、術後の腫れや痛みを抑えることができます。通常3ヶ月はかかるものが、1ヶ月半も経てば補綴の段階に移ることが可能です。

続きを読む→

板橋区小豆沢2-23-2

志村坂上駅/徒歩約5分

志村坂上駅A1出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):3分56秒

グラフで見る『宗像 宏行 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より