東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

山本 美由紀 院長/みゆき歯科(赤羽駅・歯科)の院長紹介ページ

山本 美由紀 院長

MIYUKI YAMAMOTO

訪れた方がほっとして、ニコッとして帰っていただけるように。私に出来ることを精一杯。

鶴見大学歯学部卒業。都内複数の歯科医院勤務を経て、2001年に『みゆき歯科』を開院(JR京浜東北線・埼京線「赤羽駅」より徒歩5分)。現在にいたる。

山本 美由紀 院長

山本 美由紀 院長

みゆき歯科

北区/赤羽西/赤羽駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

患者さんのつらさのわかる歯医者さんに

山本 美由紀 院長

父が内科の開業医をしておりました。その父も含め、周囲に医療関係の人が多い環境で育ちました。私自身、理系クラスでしたし、そうなると、医療関係しか頭に浮かばなかったというのが正直なところです。
中でこの道を選んだのは、小さい頃に歯で苦労したからでしょうね。歯医者さんがあまりにつらくて、貧血で倒れたこともあったくらいなんです。そのつらさがわかってるぶん、良い方向に向かうのではと思ったんです。
『みゆき歯科』は2001年に開院いたしました。一定の層の人だけを診ることはあまり考えておらず、どちらかと言えばご家族でいらしていただきたくて、それで、この場所を選んだというところがあります。開院から十数年。もう、幼稚園だった子が社会人になったり、子供の頃診ていた方が結婚してまた、ということも増えてきました。今後も地域に根付き、ずっとずっと先までお付き合いしていける歯科医院でありたいと思っています。

皆さんに笑顔を私たちの喜びとして

山本 美由紀 院長

子供の頃の経験から、歯医者さんはいやなところ、行きたくないところという場所でないようにしていきたいと思っています。最初からそう思っていただけるのは難しいかもしれませんが、徐々に徐々に、難しい顔をされていた方がニコッとしてお帰りになるようにしていきたいのです。
それを可能にするのは、一にも二にも、お話をすることだと思っています。しっかりと患者さんの思いを受け止め、納得していただけるまで話し続けていく。それは、私だけで出来ることではありません。スタッフもまた理解し、患者さんとコミュニケーションをとってもらう必要があります。幸い、当院のスタッフは10年を越えるベテランばかりで、私の言葉が足りないところをしっかりとフォローしてくれています。みんなでつくる明るい空気感もまた、患者さんの笑顔のチカラになってくれたらと思っています。

コミュニケーションと気配りを忘れずに

山本 美由紀 院長

ご高齢の方も多いものですから、なるべく治療時間を短く出来るよう心掛けています。ずっとお口を開けているのはやはりつらいものですからね。それから、ユニットには専用のクッションを置いて、首回りにはタオルなども敷くようにしています。疲れが出ないように出来るだけのことを、ということです。
お子さんに関しては、私の方針でなるべく子供さんだけ入室していただけるようにお願いしています。子供がどんな治療をされているのか、心配なさるお母さんの気持ちはわかります。でも、お母さんが近くにいると子供はどうしても頼ろうとしますし、そうなるとコミュニケーションをとっていくことも難しくなります。昨今の流れには逆行しているのかもしれませんが、子ども達と直接私たちがコミュニケーションをとることが、結果的には子供を歯医者嫌いでなくす一番の方法だと思っています。

責任を持って、長いお付き合いをさせていただけるように

噛めることを重視し、お口全体を診るように心掛けています。いくらきれいなお家に住んでいても、使い勝手が悪ければ満足出来ませんよね(笑)。歯もそれと同じで、しっかり噛めることが最も優先すべきことになります。よく噛めることが、認知症の予防にも役立つという研究も出始めています。実際にご高齢の方のお口を見ていますと、やはりきちんとケアされている方は元気な方が多い感じを受けます。
とはいえ、今後は足腰が弱り、通院が難しい方が増えてくると予想されますから、ニーズの高まりに応じて訪問診療を増やしていきたいと考えています。今は訪問診療を中心に手掛けておられる先生もいらっしゃいますから、そちらに任せるというのも1つかもしれません。しかし、長く診てきたからこそわかる部分もあるんです。その人のリスク、生活習慣、あらゆることがお付き合いを続けていくことで理解出来てきます。であれば、続けて診療するのが最も理にかなっていると思いますし、責任を持って診させていただきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

私でよろしければ、どんなことでもご相談ください。あらゆるお悩みをここで解決出来るとは言い切れませんが、私に出来ることを精一杯させていただきたいと思っています。今の時代であっても、歯医者さんが怖いという方は少なからずいらっしゃいます。その方達がほっとするとまではいかないまでも、「ここなら来ても良いかな」と思っていただけるような場所にしていきたいと思っています。

※上記記事は2017年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

山本 美由紀 院長 MEMO

  • 出身地:茨城県
  • 趣味:「たまのゴルフ(笑)」
  • 好きな作家:ジェフリー・アーチャー
  • 好きな映画:SF
  • 座右の銘:初心忘るべからず
  • 好きな音楽:ポップス
  • 好きな場所:海の見えるところ

グラフで見る『山本 美由紀 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION