東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

生野 誠 院長/グランドメゾンデンタルクリニック(池袋駅・歯科)の院長紹介ページ

生野 誠 院長

MAKOTO IKUNO

患者さんのお口の環境を再生し、食べる、話す、審美性など生活の質の向上をめざす医療を提供する

九州歯科大学卒業後、慶應義塾大学にて研修。同大学歯科・口腔外科教室に所属し、研鑽を積む。各地の医療機関での勤務・研究を経て、2018年、グランドメゾンデンタルクリニック院長に就任(池袋駅より徒歩5分)。 

生野 誠 院長

生野 誠 院長

グランドメゾンデンタルクリニック

豊島区/池袋/池袋駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

一般歯科から難病の患者さん、がんの手術まで多様な医療を経験

生野 誠 院長

医療に興味を持ったのは、実家で父が歯科医師として開業していたことがあり、常に身近にあって分かりやすいためだったと思います。自然と医療の道に進もうと考えるようになりました。テレビなどで医療ドラマを見ていて感じていたことは、患者さんが病気で失ったものを治してあげたいということ。歯科医院でおこなっているのは、失った歯を人工物で外科的に修復して機能を再建することで、まさにそれなんですね。
とは言え、歯科治療を学び始めた時はまだ歯科治療の大切さを実感できなかったのですが、専門性を決める時お世話になっていた教授から「君たちの扱う口腔領域は食べること、話すこと、見た目、コミュニケーションと、生活だけでなく文化の入り口でありとても広くて面白い分野です。君たちはその専門家になるんですよ」といったお話を頂きました。そこではじめて歯科治療の重要性・面白さに気付きました。最初は分からないものでも、勉強することでいろいろなことを分かるようになります。歯科医師となった今は、とても充実した気持ちを実感しています。
九州大学卒業後は慶應義塾大学で研修を受けた後、歯科・口腔外科教室に所属。国立病院機構東埼玉病院では筋ジストロフィーの患者さんの診療や、寝たきりの方の口腔ケアもおこないました。東京医科歯科大学ではがんや口蓋裂の患者さんの治療・手術をおこない、日立総合病院で勤務した後、非常勤医師として勤務していたご縁で、2018年、グランドメゾンデンタルクリニックの院長に就任しました(池袋駅C6出口より徒歩5分)。

お子さんからご高齢の方まで幅広い診療に対応

生野 誠 院長

池袋の中でもクリニックのあるこの場所は、歓楽街、オフィス街、住宅街の間にある地域です。駅からも近く、ファミリーから働き盛りの方、ご高齢の方まで幅広い方がいらっしゃいます。周辺には外国人学校もありますので外国の方も受診されます。
診療科目は一般歯科から審美歯科、矯正歯科、インプラントまで幅広く対応。矯正治療は一般的な矯正具を使用したものからマウスピースを使用した矯正まで、幅広い方法を取り入れています。マウスピースによる矯正は、矯正具が目立たないことや取り外して歯のメンテナンスが容易にできるのが特徴です。患者さんのお口の状態に合わせて適切な治療方法をご提案いたします。
建物は大通りに面していて入りやすく、内装は落ち着いた造りにしています。個室や半個室の診療スペースもあり、プライバシーを気にされる方も安心して診療を受けていただけます。衛生面にも配慮しており、クリニックの内装、外装とも今後改装をして、より患者さんの居心地の良い場所にしていく予定です。

患者さんの口腔環境を再生する治療を

生野 誠 院長

所属していた慶應大学病院と医科歯科大学では主に口腔外科について学んでいましたが、一般の患者さんから障害者歯科まで、さまざまな診療経験を積みました。専門の口腔外科だけでなく、歯周病や入れ歯、人工物を使用した補綴(ほてつ)と呼ばれる治療、矯正治療、審美歯科など、それぞれの指導医のもとで指導を受け、大学病院で数多くの臨床経験を積んでいますので、ほとんどの歯科症例の治療が可能です。
もともと私が口腔外科に力を入れて学んでいたこともあり、今後は口腔外科治療や再生療法にも力を入れて取り組んでいきたいですね。歯並びが悪くて歯が壊れている方には矯正を、歯がなくなってしまった方にはインプラントや技工物も活用しながら治療をおこなっていきます。また、必要に応じて足りない骨を作るなど最先端の医療も併用した治療もおこなっています。どのように全体的に機能する歯を作り上げていくかに重点を置いて、患者さんの口内環境を再生することを目的にしていきたいですね。

患者さんのQOLを第一に考える

いくつになっても食事は大きな楽しみの一つです。歯科疾患になるとしゃべりづらくなる、食べられなくなるなど、QOLと呼ばれる人生の質に大きくかかわります。今まで私はさまざまな患者さんのお口のケア、治療をおこなってきましたが、より良く食べることはより良い人生につながると感じています。
食事をしっかりととるために大切なのが歯という道具で、毎日使うものですからしっかりと機能することが必要です。患者さんの口内環境を再生することで、人生の最後まで美味しい食事を食べてもらいたいと考えています。お口の中の環境は食べるものや食べ方など、その方のライフスタイルや患者さんの考え方で全く変わってきます。噛み合わせなども含めたお口の中全体を見た治療で、患者さんの要望に応え満足につなげたいですね。

これから受診される患者さんへ

患者さんが来院される理由は歯の痛みが出てからいらっしゃる方から、治療のやり直し、歯のメンテナンスに至るまでさまざまです。ただ、全ての患者さんに共通している思いは「以前のような口に戻したい」ということだと思います。歯科治療は失った体の一部を時には人工物も用いて再生し、お口の環境を再生するのが仕事の一つです。今までさまざまな診療経験で得た技術や知識で、ご希望に沿った治療をおこなっていきます。
当クリニックは土日も診療。電話やメールでのご予約や相談も可能です。お子さんからご高齢の方までさまざまな患者さんが気軽に立ち寄っていただける場所にしていきたいと考えています。歯やお口のことで何か気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

生野 誠 院長 MEMO

  • 出身地:大分県
  • 趣味:仕事
  • 好きな本・作家:医学書
  • 好きな映画:SF物
  • 座右の銘・好きな言葉:あきらめない
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:パンク
  • 好きな場所:自宅

グラフで見る『生野 誠 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION