東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

酒井 和人 院長/酒井歯科クリニック(御茶ノ水駅・歯科)の院長紹介ページ

酒井 和人 院長

KAZUTO SAKAI

歯周病専門医として長もちする治療を

日本大学歯学部卒業後、東京医科歯科大学歯周病学分野に入局。
歯科医院での勤務医も経て、2015年に御茶ノ水の地に開業。

酒井 和人 院長

酒井 和人 院長

酒井歯科クリニック

文京区/本郷/御茶ノ水駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

両親のアドバイスで歯科医師の道へ

酒井 和人 院長

両親が体育大学の出身だったこともあり、子供の頃からスポーツ選手に憧れていました。一方で、叔父が歯科医師だったので、歯科医師という仕事にも興味を持っていました。高校時代だったでしょうか。スポーツ選手か歯科医師かの2択で進路に悩んでいるときに、両親から言葉をかけられました。スポーツ選手は選手生命が短く、一生かけてやっていくのは大変だぞと。スポーツの世界をよく知っているからこそ言える両親からの一言に納得し、最終的には歯科医師の道を選びました。また、子供の頃からプラモデルなどをよく作っていて、手先が器用だったこともこの仕事には向いていたのかなと思います。
大学卒業後は歯周病を専門とした医局で知識と技術をさらに学びました。並行して、歯周病専門の先生がされている歯科医院で勤務医としてキャリアを積みました。開業したのは2015年。大学卒業からちょうど10年後でした。叔父が地元の岩手で開業していたこともあり、自分の中にもいずれは開業したいという気持ちがありました。御茶ノ水で開業したのは馴染みのある場所だったから。大学、医局時代と御茶ノ水で学び、住み慣れたエリアでもあったので迷わずこの地を選びました。学校やオフィスビルが立ち並び、とても活気がありますが、落ち着いた雰囲気もあるのでとても気に入っています。

遠方の患者さんも通院されています

酒井 和人 院長

当院では小児歯科以外の診療科目を一通り行っています。矯正歯科などで高度な専門知識が必要な場合は他院と連携することもありますが、基本的にはすべて院内で治療が受けられます。患者さんの年齢層は40〜60代が中心です。近隣にお勤めだったり、住んでいらっしゃる方が来られることもありますが、他院からの紹介で遠方から通院される方も多いです。御茶ノ水は東京駅、上野駅、池袋駅からも近いので、遠方の方にも安心して通っていただけます。
紹介の患者さんの多くが歯周病にお悩みの方。日本歯周病学会認定の歯周病専門医と看板に掲げていますので、歯周病で来られる方が患者さん全体の割合の中でも多くを占めています。ある程度年齢の高い患者さんが多いというのも、歯周病が年齢を重ねるほどに発症してくることに関係しています。

歯周病治療の基本はブラッシング

酒井 和人 院長

歯周病治療は、まず歯科衛生士による歯みがきの指導から始まります。当院に在籍している日本歯周病学会認定の歯科衛生士が専門的に歯ブラシの使い方を指導します。ある程度、きちんと磨けるようになってから治療を開始するため、歯科医師の出番は衛生士の指導を数回受けたあとになる場合も。ただ、それほど歯周病に対しては歯みがきが大事なんです。歯みがきのしかたが間違っていると、たとえ治療したとしても効果が出なかったり、磨き残しの上にさらに歯石がたまり、すぐに再発してしまうので、歯ブラシの指導にはかなりの時間を割いています。また、歯科医師による歯周病治療で大事なことは、他の治療も組み合わせながら行うこと。虫歯や根の治療、噛み合わせ、外科的な治療など総合的に治療を行っていきます。つまり、歯周病専門医と言えど、基本的にはすべての治療ができなければ歯周病の治療はできないということです。
歯周病は別名“サイレント・ディジーズ”と呼ばれ、静かに進行する病気と言われています。基本的には痛くならない、ある程度進行しないと症状が出ない病気です。そのため、歯周病治療で来られる患者さんの中には重度まで進行していて、抜歯しなければならない場合もあります。患者さんにしてみたら、歯周病なのになんで抜かなければならないのかと戸惑われる方も多いです。自己診断が難しいうえ、他の健康な歯に影響を及ぼしたり、他の症状を引き起こす怖い病気が歯周病なんです。

治療法の引き出しを増やして、長もちする治療を

診療で心がけていることは、どんな患者さんでも失礼がないように礼儀正しく接することですね。特に歯周病の患者さんですと自分より年上の方が多くなりますので、気持ち良く治療を受けていただけるように常に心がけています。その中でも、治療の流れや症状などの説明は特に丁寧に行うようにしています。診療台の前には大きなモニターを2台設置しており、検査結果や症状などの説明をビジュアルで見せながら行っています。当院でやってきた症例を資料としてまとめ、患者さんに渡すこともあります。その資料は誰に見せても構わないと患者さんにはお伝えしていて、セカンドオピニオンの際に有効活用してもらえればと思っています。
歯科の治療法は歯科医師が5人いたら5通り以上の治療法が出るぐらい、得意分野や引き出しの多さに左右されます。治療法の引き出しが多ければ多いほど複雑な治療になり、ゴールも高くなりますが、その分、治療後の安定は確実なものになります。再発しづらくなるということですね。私が目指すべき歯科医療は再治療をせずに、長もちする治療です。そのためにまだまだ修行中。ほぼ毎週、さまざまな勉強会に参加して引き出しを増やしているところです。

これから受診される患者さんへ

『酒井歯科クリニック』は東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分、通りに面したビルの2階にあります。他にも複数の路線からアクセス可能です。当院は完全予約制になっていますので、歯周病にお悩みの方、根本的に治したい方はぜひお問い合わせください。

※上記記事は2017年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

酒井 和人 院長 MEMO

  • 出身地:岩手県
  • 趣味:釣り、サッカー、ゴルフ
  • 好きな映画:SF
  • 座右の銘:基礎、基本を大切に
  • 好きな場所:自然のあるところ

グラフで見る『酒井 和人 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION