東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

大原 洋一 院長/かまた歯科41(蒲田駅・歯科)の院長紹介ページ

大原 洋一 院長

YOICHI OHARA

患者様の口腔機能と全身の健康をトータルに考えた歯科治療をご提供。

松本歯科大学卒業後、研修医として日本歯科大学で口腔外科を学び、研鑽を積む。その後、埼玉県内の歯科医院で10年にわたって経験を重ね、2015年、蒲田駅近くに開業。

大原 洋一 院長

大原 洋一 院長

かまた歯科41

大田区/蒲田本町/蒲田駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

工学部から一転、医療の道へ。

大原 洋一 院長

私は理系の勉強が好きで、大学の工学部を受験して学生生活をスタートしました。それでもやがて医療に携わりたいという気持ちが強くなり、大学3年生を前に方向転換をして松本歯科大学に学んで歯科医師となり、研修医として日本歯科大学へ。口腔外科を学び、研鑽を積みました。その後は先輩の誘いもあって、埼玉県内の歯科医院で10年にわたって経験を重ね、2015年11月に『かまた歯科41』を開設しました。

お口の健康を全身の健康へつなげたい。

大原 洋一 院長

当院は、JRと京急線の「蒲田駅」それぞれから歩いて10分ほどの住宅地にあります。開業以来クチコミなどで少しずつ患者さんが増え、喜びとやりがいを感じているところです。小さなお子さんからご高齢の方まで、地域の皆様のお口の健康をサポートしていきたいと考え、医院のテーマカラーは明るいイメージのオレンジ色に。患者さんたちに親しみをもっていただけるようにとロゴマークなども工夫し、待合スペースには熱帯魚が泳ぐ水槽をご用意しました。患者さんと同じ目線に立って、お口の健康を全身の健康へとつなげるお手伝いをさせていただきますので、何か気になる症状がありましたらお気軽にご相談いただきたいと思います。

様々な治療法から、患者様にとってのベストをご提供。

大原 洋一 院長

当院では、虫歯や歯周病の治療を行う一般歯科をはじめ、小児歯科や予防歯科、インプラントなどに幅広く対応。お口全体を体の一部と捉えた歯科医療をご提供することで、地域の皆様に健康的な日々を過ごしていただきたいと考えています。赤ちゃんが生まれて永久歯が生えそろうまでを成長期とするならば、18歳から60歳頃は維持・安定期、60歳を過ぎたら人生のクライマックスに向けたケアをする時期だと言えるのではないでしょうか。私は勤務医時代に訪問診療を経験し、ご高齢の患者さんが寝たきりの状態で親知らずに苦しむ姿を目にしてきました。一般に親知らずの治療は「痛みがなければ抜かない」ことがスタンダードですが、年齢を重ねて将来を考えたときにどうするべきか? たとえ寝たきりになっても困ることがないよう、口腔ケアのプランを考えることも大切なのではないでしょうか。幸い当院の患者さんは予防に対する意識が高い方が多くいらっしゃいますが、インプラント治療や免疫療法などさまざまなアプローチによって、その方にとってベストな方法をご一緒に考えていきたいと思います。

口腔機能を重視し、お口全体をトータルに診療。

診療の際には一人ひとりの患者さんにしっかりと時間をとってお話をし、問診票からは知ることができない情報やお悩みを把握するべくアプローチをしています。何気ない会話をしている中で、患者さんが頭痛薬を服用されていることを知ることがあったり、長く悩まされている辛い頭痛の原因が、「咬み合わせ」や「くいしばり」だったというケースもあるんですよ。とくにお仕事でパソコンを使う女性などは、知らず知らずのうちに奥歯をくいしばってしまい、顎関節症を引き起こすことも多いですね。本来人の歯は、唇を閉じた状態で上下の歯列の間が2~3ミリ開いているのが理想的。上下の歯列が常時接触しているような緊張状態が続くと不要なストレスがかかり、頭痛や顎の痛みにつながってしまうのです。虫歯や歯周病を治療することはもちろんですが、お口全体をトータルに診療することによって、口腔機能の大切さをお伝えしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ。

歯医者さんは、「歯が痛くなったら行く所」だと考えている方も多いでしょう。でもこれからはぜひ、美容院に行くような感覚で歯科医院を利用していただきたいと思います。生涯にわたってご自分の歯で、美味しく食事を召し上がっていただけるように。プロによる定期的なメンテナンスによって、お口の健康を守っていただきたいですね。小さなお子さんが成長し、年齢を重ねて行く。その時々にしっかりと寄り添いながら、末永くお付き合いをさせていただきたいと思います。

※上記記事は2016年02月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大原 洋一 院長 MEMO

  • 出身地:静岡県
  • 趣味:温泉、御朱印集め、車(逆輸入車)
  • 愛読書:『PHP』、キングダム(マンガ)
  • 好きな映画:アクションもの
  • 座右の銘:努力に勝る天才なし
  • 好きな音楽:ヒップホップ、ラップ、ソウル
  • 好きな場所:お寺、神社

グラフで見る『大原 洋一 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION