東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

久保 卓也 院長/久保歯科医院(石川台駅・歯科)の院長紹介ページ

久保 卓也 院長

TAKUYA KUBO

患者さんが笑顔になれる歯科医院。
削らない、痛みの少ない歯科治療を追求する

昭和大学歯学部卒業後、研修医として勤務。その後、埼玉県にある安藤歯科インプラントセンターで臨床経験を積み、2017年、『久保歯科医院』を父より継承。2018年12月4日にリニューアルオープン(東急池上線「石川台駅」より徒歩2分)。

久保 卓也 院長

久保 卓也 院長

久保歯科医院

大田区/東雪谷/石川台駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

幼いころから父の背中を見て歯科医師への道を志す

久保 卓也 院長

私の家は祖父の代から続く歯科医院をしています。歯科医は小さい頃から身近にある職業で、父の診療風景を見て育ちました。中学・高校と進むにつれ、親の影響を受け、自分も父と同じ歯科医師を目指そうと考えました。医師を目指したきっかけを与えてくれた父には感謝をしたいですね。
昭和大学歯学部を卒業後は、研修医として勤務。その後は埼玉県にある安藤歯科インプラントセンターで臨床経験を積みました。難症例インプラント治療を中心とした幅広い歯科診療をおこなっているクリニックです。インプラント治療を始めとして、歯を失った方の治療から予防・小児歯科まで多くの患者さんを診療し、臨床経験を積みました。

『久保歯科医院』は父が1984年に開院しました。母の実家が大田区だった縁もあり、池上線沿線にしたと聞いています。2017年に父の後を継承する形で私が『久保歯科医院』の院長に就任し、そしてこの度、リニューアルオープンを迎えました。以前の場所は2階だったものですから、「上がってくるの、大変……」という声も聞いていました。少しでも皆さんが通いやすいようにと、場所を移すことを考えたのです。父が長年にわたり地域に根ざした歯科医療を提供してきたということを評価していただいてのことでしょうか、「久保先生の息子さんだったら、間違いない」と、オーナーの方からありがたい言葉をいただき、この場所でリニューアルオープンすることができました。

地域で愛される、笑顔があふれる歯科医院を今後とも

久保 卓也 院長

リニューアルにあたっては、ガラス面をより広くとり、外からも院内の雰囲気を感じ取りやすいようなつくりとしました。キッズスペースもあえて窓側に設け、外からも「こんな感じなんだな」と、お子様を連れてきやすい環境になっています。
当院のコンセプトは、「笑顔になれる歯医者さん」です。患者さんは、誰もが不安な気持ちを抱えて治療にいらっしゃいます。「どんな治療をされるんだろう…」「いきなり歯を抜かれるんじゃないか…」。そんな不安な気持ちを感じさせないよう、当院では“開かれた”医院であることを目指すと共に、患者さんの立場を理解し、できる限りわかりやすい説明を心掛けています。
患者さんが笑顔でいらして、笑顔で帰っていただくことほど歯科医師として嬉しいことはありません。患者さんからの「ありがとう」「助かったよ」という言葉の数々。それは、歯科医師になって最もよかったと思える瞬間なのです。

痛くない・削らない治療を心がける

久保 卓也 院長

当院のある東雪谷は一軒家が多く、比較的ファミリー層の方が多い地域です。父と同世代で昔からお住まいの方も多く、お子さんやお孫さんなど3世代にわたって来ていただいている方もいらっしゃいます。
さまざまな年代の方を拝見する中で心掛けているのは、「痛くない、削らない治療」をおこなうこと。患者さんが治療に望む最も大きな要素が、歯を削らず、痛くない治療ではないでしょうか。また、必要以上に歯を削らないことは、歯を長持ちさせることにもつながります。当院ではできるだけ歯を削らない「MI治療」(侵襲の少ない治療)を取り入れるとともに、治療の際には歯茎に表面麻酔をおこない、極細の注射針でゆっくりと注射をするよう工夫し、痛みを極力感じさせないような治療を心掛けています。
もう1つ、私たちが大事にしているのが、「見える治療」です。お口がどういう状態で、どんな治療をしたのか。実際に目で見て納得していただくことが大切と考えています。伝えることはしていても、結果として患者さんに理解していただけないことでは意味はありません。これは言うは易しで、なかなか難しいことなのですけれど、口頭による説明に加え、CTや口腔内写真、模型等を用いてビジュアル的にお見せすることで理解が深まってくるものと考えています。
また、歯周病の検査結果等もその場でお伝えするだけに終わらず、用紙に記入した上で患者さんにお持ち帰りいただくようにしています。細かな数値の意味までをご理解いただくのは難しいかもしれません。しかし、結果が手元に残ることで、治療への信頼度が高まることが期待できますし、日々のケアへのモチベーションの維持・向上につながってくると考えています。
以前のクリニックにおいても、できる限りのことをしてきたつもりですが、設備等を一新したことで、より多くの情報を患者さんに伝えることが可能になったと思っています。「見える化」の更なる推進ととともに、以前からの方針である密なコミュニケーションの更なる充実を心掛け、皆様にご満足いただける歯科医療の提供を目指してまいります。

多様で質の高い治療の選択肢を患者さんに

『久保歯科医院』では、0歳から12歳までのお子さんを対象に「スマイルキッズクラブ」のご案内をしています。キッズクラブでは、定期的に虫歯予防効果のあるフッ素塗布をおこなうほか、歯の表面のでこぼこをコーティングする作用のあるシーラントを使用した治療により、虫歯の発生を防ぐことを目的としています。また、デンタルノートには、そのとき気づいたことが逐一メモしてあり、そちらを参考にしていただきながら日々の歯磨き等に役立ててもらえればと思っています。

今後につきましては、より専門性を高めた診療を展開していければと考えています。私自身、勤務医時代にはインプラント治療を数多く手掛けてきており、親知らずの抜歯に代表される外科的な処置も経験を重ねてきました。治療の選択肢に関して、その幅を狭めることはあってはならないと考えています。インプラントも含め、多様な選択肢をご用意し、十分に情報をお伝えした上で、その中からピックアップしていただける環境というものを大事にしていきたいですね。
その選択肢という意味を含めたものとなりますが、今後は矯正の専門の先生を定期的に招き、治療を担当していただく予定です。マウスピースの矯正については私も経験を積んでいますが、お口の状態により、また患者さんのご希望によっては、専門の先生に手に委ねたほうがベターなケースがあります。小児歯科等もまたしかりですが、専門の先生の力をお借りすることで、より質の高い選択肢を皆様にご提示することが出来たらと思っています。

これから受診される患者さんへ

『久保歯科医院』は石川台で開院して34年になります。これまで1万人近い方にご来院していただいております。これからも地域の皆様に安心し、信頼していただけるような努力を続けていきます。
今の時代は悪くなってから治療するよりも、病気を予防することが大切になってきています。歯科医院には痛いから来るのではなくて、予防のために足を運んで頂きたいと思います。
当院は大田区の歯科医師会にも加入していますので、区の成人歯科検診や小児検診、妊婦検診といった定期検診など補助事業の対象医療機関にもなっています。こうした制度を活用してご自身のお口の健康診断、病気の予防をしていただければと思います。
『久保歯科医院』は石川台駅から徒歩2分。土曜日も17時まで診療しています。地域の皆さんのお役に立てればと考えておりますので、歯に対して何か不安なことがあれば、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

久保 卓也 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:テニス
  • よく手にとる本:医学書
  • 好きな映画:『タイタニック』
  • 座右の銘:「一期一会」
  • 好きな音楽:J-POP
  • 好きな場所:子供と一緒に行ける場所

グラフで見る『久保 卓也 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION