東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師/土橋歯科医院(平和島駅・歯科)の院長紹介ページ

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師

KIYOFUMI DOBASHI & ASAMI NIISATO

「予防歯科」と「矯正歯科」を中心に
地域のみなさまのお口の健康をサポートする

【土橋 院長】東京医科歯科大学
【新里 歯科医師】日本歯科大学、日本歯科大学矯正学教室在籍9年、日本矯正歯科学会認定医、日本矯正歯科学会会員

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師

土橋歯科医院

大田区/大森北/平和島駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

開業から40年あまり、地域に根ざした診療を続ける

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師

【土橋 清文 院長】
叔父が開業医をしていたこともあって、子供の頃から医療系に進みたいと思っていました。自分の知識や技術をいかして、何らかの形で「人の役に立つ」ことができたら。そんな風に考えて、歯学部進学を決めました。
大学を卒業して『土橋歯科医院』を開設するまでは、品川にある歯科医院で診療していました。そのため、毎日の通勤を考えて、この場所に住まいを構えるようになったんですね。その後、私が34歳のときに『土橋歯科医院』を開業しましたので、この地域の医療に携わって40年以上になるでしょうか。先日カルテを整理していましたら、これまで診療した患者さんが8,000人近くになっていました。今後の目標としては「担当患者数8,000人」をクリアして、生涯現役を貫くこと(笑)。予防中心の歯科医療を通して、地域のみなさまのお口の健康を見守っていきたいと思います。

父の背中を追って歯科医師になり、矯正歯科を専門に研鑽を積む

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師

【新里 麻美 先生】
父が歯科医師ということで、小さな頃から、患者さんを診療する父の姿を見てきました。ですから、私が同じ仕事に就きたいと考えたのも、ごく自然なことだったと思います。歯科全般を幅広く診療する父に対して、私が選んだのは歯並びに着目した「矯正歯科」でした。大学病院にて9年にわたって研鑽を積み、認定医の資格も取得しました。
父と同じ歯科医師になり、父と一緒に診療するようになって、改めて感じるのは「父の偉大さ」と言いますか、本当に見習うべき点が多いと感じます。こちらに通われている患者さんが、当院を親しい方にご紹介くださる。それは、人柄も含めて父を信頼してくださっているからであり、父の診療に対する最大限の評価だと思います。私自身も父と同じように、患者さんとの信頼関係を大切にしながら、日々診療していきたいと思っています。

定期的なメインテナンスによって、一生ご自分の歯をお使いいただきたい

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師

【土橋 清文 院長】
開業から40年あまりが経ちました。当時は虫歯を治療することが多かったのですが、今は予防の時代。当院でも意識の高い患者さんが多く、「8020運動」の表彰を受ける方も少なくありません。そうした優秀な患者さんはみなさん、3ヵ月ごとにきちんと来院なさって、予定が変更になるときは必ずお電話をくださいます(笑)。毎日の歯磨きも定期メインテナンスもしっかりなさる患者さんにお応えできるように、私としても精一杯力を尽くしたいと思っています。
私たちの歯は、毎日の食生活に深い関わりがあります。自分の歯で食べられるかどうかはQOL(生活の質)を左右する大事な要素です。メディアなどでも歯周病と生活習慣病の関係が取り上げられているように、お口の健康は全身の関係と切り離すことができないんです。ご自分の歯で一生物を食べるために、「虫歯」や「歯周病」や「入れ歯」などの治療とともに、定期的なメインテナンスを習慣にしていただきたいと思います。

より良い治療を目指して、患者さんをしっかりサポート

矯正治療は歯並びを矯正するだけではなく、咀嚼効率も良くなり生活の質(QOL)や健康志向の向上のためも大切で、大いにメリットがあります。

しかしながら、矯正治療をするにあたり齲蝕の発現、歯周病の悪化、歯根吸収の発現、また矯正治療に伴う痛みや治療後の後戻りなどリスクや副作用を伴うことがありますので、正しい知識のもと慎重に進める事が肝要です。

そのためには矯正歯科に専従している経験のある歯科医師への受診が望まれますので。ぜひご相談ください。

これから受診される患者さんへ

【土橋 清文 院長】
『土橋歯科医院』は、「平和島駅」から徒歩1分の場所にあります。
歯科医師として、患者さんから「先生のおかげで、おいしく食べることができる」と言っていただけると本当に嬉しいものです。ご自分の歯で一生食事を召し上がっていただくためには、患者さんと歯科医院が協力して取り組んでいくことが大事です。毎日のセルフケアはもちろん、歯科医院での定期的なメインテナンスを心がけていただくと良いですね。もしもお困りのこと、ご心配なことがありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2019年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師 MEMO

  • 出身地:[土橋 院長]山梨県 [新里 歯科医師]東京都
  • 趣味:[土橋 院長]ゴルフ・スキー [新里 歯科医師]スキー・音楽鑑賞・ゴルフ
  • 好きな本・作家:[土橋 院長]東野圭吾、漫画 [新里 歯科医師]教育関連の本、渡辺淳一
  • 好きな映画:[土橋 院長]007シリーズ [新里 歯科医師]ノッティングヒルの恋人
  • 好きな言葉・座右の銘:[土橋 院長]念ずれば花開く [新里 歯科医師]初心忘るべからず、天才は99%の努力と1%の才能である
  • 好きな音楽:[土橋 院長]演歌(ジャパニーズソウル) [新里 歯科医師]邦楽全般
  • 好きな場所・観光地:[土橋 院長]葉山・山中湖 [新里 歯科医師]葉山・家族がいる場所

グラフで見る『土橋 清文 院長 & 新里 麻美 歯科医師』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION