東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

浦 悦子 院長 /アイリス歯科医院(亀戸駅・歯科)の院長紹介ページ

浦 悦子 院長

ETSUKO URA

「患者様は大切な家族」をモットーに、安全・安心な環境を整え、誠心誠意真心のこもった治療を行う。

神奈川歯科大学卒業。1986年江東区亀戸駅から徒歩5分に「アイリス歯科」を開業。

浦 悦子 院長

浦 悦子 院長

アイリス歯科医院

江東区/亀戸/亀戸駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

悩んだ末に選んだ道。歯科医師の道を選んで本当に良かった。

浦 悦子 院長

私が歯科医師になったのは、母の影響が大きかったと思っています。母からは「女性でも手に職を持つように!」と言われ、ずっと育てられてきました。そのため、かなり早い時期から、漠然とではありますが、この道に進むことを思い描いていたような気がします。小学生くらいだと、周りの女の子たちは皆「将来、お花屋さんになりたい」「ケーキ屋さんになりたい」などと言っていましたが、そうした中でも私の気持ちがぶれることはありませんでしたね。
もちろん、紆余曲折なく真直ぐに、歯科医師になる道を選んだわけではありません。途中、好きな国文学の道に進むことを考えたこともありましたし、歯科医師になるか医者になるか薬剤師になるかで迷ったこともありました。最終的には、歯科医師を目指すことに決めたわけですが、その理由や決め手は自分でもよくわかりません(笑)。ただひとつ言えるのは、歯科医師の道を選んで本当に良かったということですね。

患者様から喜ばれる治療法、歯周内科治療とミラクルデンチャー。

浦 悦子 院長

当院の特徴として、まずは歯周内科治療が挙げられます。歯周内科治療というのは簡単に言うと、「歯周病は細菌感染である」という考えに基づき、風邪などと同じように、歯周病もまた薬で治す治療法のことです。薬で治す、すなわち外科的処置はできる限り行わないというのが歯周内科治療の基本的な考え方ですから、痛みも少なく、歯医者嫌いの患者様から喜ばれることが多いですね。
また、特徴ということで言えば、当院ではミラクルデンチャー(次世代入れ歯)の取り扱いも行っています。通常の入れ歯というのは、その構造上、患者様にかなりの違和感、あるいは負担を強いることになりますが、軽くて小さいミラクルデンチャーには、それがほとんどありません。最近では、取り扱い医院もだいぶ増えていますが、それでも、わざわざ遠方からお越しいただいき、ミラクルデンチャーを希望される患者様も少なくありません。なかには、着け心地に感動して、涙を流しながらお帰りになった患者様などもいて、そのときには、こちらも思わずもらい泣きしてしまいそうになりました。

日々研鑽に努めて技量を高め、真摯な姿勢でもって治療をさせていただく。

浦 悦子 院長

患者様に対して誠実であることを第一に心がけています。「誠実である」というのは、患者様に「優しく接する」という表面的な意味ではありません。むしろ、妥協をせずに治療を行うことこそが、真に患者様のためになると私は考えています。
「妥協をせずに」なんて言ってしまうと、「怖い」「厳しい」といった印象を持たれてしまうかもしれませんが、厳しくあるのは、患者様に対してではなく、あくまでも自分自身に対してです。数ある歯科医院の中から当院を選んで来てくださった患者様に満足して帰っていただくためにも、日々研鑽に努めて技量を高め、真摯な姿勢でもって治療をさせていただいています。GP(一般歯科医)というのは、オールマイティであるべきだと考えていますので、その意味でも、どんな症状にも対応できるよう、常に勉強は欠かせないと思っています。
あとは、お子さんの治療をさせていただく際には、とにかく恐怖心を与えないよう注意しています。一度、歯医者で怖い思いをしてしまうと、それがトラウマになってしまうこともありますから。できるかぎり痛みのない治療を心がけるとともに、「削らない」「無理やりしない」ことを、強く自分に言い聞かせています。

子どもたちの口の健康に関する啓発活動にもっと積極的に携わっていきたい。

どうしても日々の診察や治療に忙殺されてしまいがちなのですが、歯科医師もまた、日々学び、常に新しいことに挑戦する姿勢が大切だと考えています。新たに導入したミラクルデンチャーも当院ではだいぶ定着してきましたので、次の挑戦としましては、子どもたちの口の健康に関する啓発活動にもっと積極的に携わっていきたいと思っています。私は保育園の嘱託医もしているのですが、確かに、子どもたちの虫歯自体は減っています。しかし、虫歯がない状態というのは、あくまでもスタートラインに過ぎません。あごを動かすことで脳が活性化すると言われているように、口は、その他のさまざまな器官に影響を及ぼします。その意味でも、今後は歯やあごを含めた口の健康の重要性を広くお伝えしていくとともに、口の健康指導を通して、子どもたちの成長のお手伝いなどもできればと考えています。

これから受診される患者さんへ

歯科医院は、細菌の感染ルートとなる血液や唾液を伴う処置が多いことから、院内感染のリスクが高いと言われています。
そこで当院では、原則としてすべての器具を減菌、減菌できないものはディスポーザブル(使い捨て)を使用し、徹底して院内感染防止に努めています。
初めて来院される方などは、院内に多くの滅菌・消毒用の機器があることに驚かれるのですが、患者様の安全・安心のために最大限の努力をすることは、私たちの責務だと考えています。
スタッフ一同、「患者様は大切な家族」をモットーに、安全・安心な環境を整え、誠心誠意治療させていただいております。
歯周内科治療やミラクルデンチャーに興味を持たれた方、また、顎関節症、噛み合わせによる不定愁訴治療も行っておりますので、歯でお悩みの方は、JR総武線亀戸駅から徒歩5分、歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科のアイリス歯科医院に是非お気軽にお越しいただければと思います。

※上記記事は2012.12に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

浦 悦子 院長  MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ、読書、韓流ドラマ鑑賞
  • 好きな本・愛読書:有吉佐和子、宮尾登美子、宮本輝
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽・アーティスト:マイケル・ジャクソン
  • 好きな場所・観光地:職場

グラフで見る『浦 悦子 院長 』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION