東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

林 昭彦 院長/林歯科医院(中野駅・歯科)の院長紹介ページ

林 昭彦 院長

AKIHIKO HAYASHI

歯科治療全般の外来診療から
在宅歯科診療、認知症の歯科診療まで対応

日本大学歯学部卒業後、首都圏のクリニックで研鑽を積み、1989年、林歯科医院をリニューアルオープン、院長として診療にあたる(JR中央線・東京メトロ東西線「中野駅」北口より徒歩約3分)。

林 昭彦 院長

林 昭彦 院長

林歯科医院

中野区/中野/中野駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

父の後を継ぎ、地域の歯科医療へ貢献する

林 昭彦 院長

父がこの場所で歯科医院をしていました。ですから子どもの頃から歯科医師は身近な職業であり、同じ道を選んだのは自然なことだったかもしれません。日本大学歯学部卒業後は、首都圏にある開業医のもとで診療経験を積みました。そのクリニックはお子さんからご高齢の方まで幅広く歯科全般に対応していましたので、そこでの経験が現在の診療に役立っていると思います。その後、父の歯科医院をリニューアル、開院したのは1989年です(JR中央線・東京メトロ東西線「中野駅」北口より徒歩約3分)。

一般歯科から審美歯科、ドライマウスなどの専門治療まで対応

林 昭彦 院長

当院では虫歯、歯周病、入れ歯などの一般歯科や小児の歯科診療のほか、予防歯科、インプラント治療、審美歯科治療、ホワイトニングなど、ほぼ歯科診療全般に対応しています。審美歯科治療では保険内から自費診療まで、ご希望に合わせさまざまな治療が可能です。ほかにもボクシングや柔道・空手などの格闘技やラグビー・野球などスポーツ選手用のスポーツマウスプロテクターの作製やドライマウスの治療も数多くの経験があります。ドライマウスとは、何らかの原因で唾液の量や質が異常をきたし、口の中が乾く病気です。病名をご存知ない方もまだ多いのですが、患者数はドライアイ患者に匹敵するとも言われており、近年急激に患者数が増えています。私はドライマウス研究会の認定医ですので、「口の中が乾燥する」「痛みでご飯が食べられない」といった症状がある場合には一度ご相談いただきたいですね。また、治療全般で共通して、できるだけ痛みが少ない治療を目指しています。

近隣地域の在宅診療に力を入れる

林 昭彦 院長

当院が特に力を入れているのが、在宅歯科診療です。もともとは通院されていた患者さんが加齢などで通えなくなり、ご家族からのご依頼で始めたのがきっかけです。20年以上前から始めたのですが、当時対応しているクリニックはほとんどありませんでした。より良い診療をおこなうため在宅診療の専門知識を学び、1998年に実施された第1回ケアマネジャー資格試験で介護支援専門員の資格を取得。ほかにも、「日本認知症ケア学会認定ケア専門士」「摂食嚥下リハビリテーション学会認定士」の資格も取得しています。
訪問先は片道約30分、距離にして16km圏内ほどで中野区、杉並区のほぼ全域と豊島区、練馬区、武蔵野市、世田谷区などの一部地域も診療範囲です。代診の先生にもご協力いただき、手分けして1日数件ほどおうかがいしています。患者さんもデイサービスなど、各種の福祉サービスを利用されているため、平日に時間が合わない場合は土日にお伺いすることもあります。現在はケアマネジャーさんからご紹介いただくことが多いですね。個人のお宅のほか、病院と老人ホームがそれぞれ1件、グループホームが2件、計4件に定期的に訪問をおこなっています。

摂食嚥下のアドバイスや認知症の患者さんにも対応

訪問先ではお口の清掃や入れ歯の作製、虫歯の治療などをおこないますが、どうしても訪問先でできない治療は、お迎えにあがり当院で診療してもらうほか、中野区が運営する診療施設で治療をおこなっています。
患者さんからは入れ歯の調整の依頼をいただくことが一番多いですが、お口の中の掃除や歯石の除去、ドライマウス対策の診察も積極的に取り組んでおりますし、病気や加齢によって起こる噛む力や飲み込む力の衰えなど様々な原因による誤嚥性肺炎や摂食障害などの発生防止を心がけています。また、認知症の患者さんへも対応し、摂食嚥下障害についての研修を受けていますので、姿勢など環境の調整や舌の動きの訓練といった、飲み込みやすくする専門的なアドバイスもさせていただいています。また、手が不自由、ご高齢などの理由で入れ歯が扱いづらい、小さなものを誤飲してしまう、といったトラブルも考えられますので、バネをつける歯を大きくするなど、患者さんの状態に配慮した治療をおこなっています。今後も高齢化に伴いニーズは増えると思いますので、訪問診療は力を入れていきたいですし、外来も含め、認知症の方への対応をより手厚くおこなっていきたいですね。

これから受診される患者さんへ

当院は生まれ育った地域のかかりつけ医でありたいと考えています。私は近隣の保育園や老人介護施設など、さまざまな場所におうかがいするのですが、お口のトラブルはさまざまです。ご高齢の方には外来や在宅診療を通じて、生涯美味しく食事を取れる口内環境を提供し、お子さんや若い方には予防歯科や審美歯科を通じて、ご自分の歯を長く保つお手伝いしたいと考えています。
ただ、治療に際しては無理をしないことを心がけています。開業医として、できることとできないことを分け、高度な検査や大きな手術などの治療では大学病院など適切な病院をご紹介するようにしています。
当院は中野駅から徒歩3分、平日夜は20時30分まで診療し、急患の対応もおこなっています(木曜休診)。歯が痛む、入れ歯を調整したい、自宅で歯科診療を受けたい……など、どんなことでもかまいません。歯やお口のことで気になることがあれば、まずはご相談ください。

※上記記事は2019年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

林 昭彦 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:※ご記入ください
  • 好きな本:実用書(筋トレ本など)、ビジネス書
  • 好きなドラマ:アメリカのホームドラマ
  • 好きな言葉・座右の銘:昨日から学び、今日に生き、明日に期待する
  • 好きな場所:自宅

グラフで見る『林 昭彦 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION