東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長/小じま歯科医院(新小岩駅・歯科)の院長紹介ページ

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長

KOKJIMA KAZUAKI & HIROTSUGU

「生涯のかかりつけ歯科医院」として
患者さんのあらゆるニーズにお応えしたい

院長は東京医科歯科大学、副院長は東京歯科大学を卒業。勤務医として経験を重ねた後、愛着のある地元に開業。親子2代にわたって、地域住民のお口の健康をサポートしている。

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長

小じま歯科医院

葛飾区/東新小岩/新小岩駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

地域のみなさまの「生涯のかかりつけ歯科医院」をめざして

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長

【小嶋 一明 院長】
『小じま歯科医院』が建つのは私の実家があった場所で、父は米屋を営んでいたんですね。私もいつかは父の跡を継いで…と、考えていたものの、知らず知らずの間に歯科大学に進んでいた、と言いますか(笑)。東京医科歯科大学の学生だった頃からクリニックづくりを始めて、勤務医を経て1981年に『小じま歯科医院』を開設しました。
当初は、このお隣の建物で診療していたのですが、しばらくして現在の場所に移り、息子夫婦が診療に加わるのを機にクリニックをリニューアルしました。いちばん大きなポイントはエレベーターを増設したことで、車いすやベビーカーをお使いの患者さんにも安心してお越しいただけるようになりました。院内をバリアフリー設計にして、手術室としても使える個室の診療室を設けたりするうち、残念ながら院長室を確保することができませんでしたけれど(笑)。「生涯のかかりつけ歯科医院」となることをめざして、小さなお子さんからご高齢の方まで、地域のみなさまのお口の健康を守っていきたいと考えています。

スタッフの笑顔があふれる、地域密着型歯科クリニック

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長

【小嶋 啓嗣 副院長】
歯科医師の父のもとに生まれ、自宅兼クリニックという環境に育ちましたので、歯科医師になった理由は「父の後姿をみて」ということになるでしょうか(笑)。大学卒業後は、大学病院の補綴科に入局し勤務医として幅広い症例を経験してスキルを磨き、2016年から『小じま歯科医院』の副院長として診療するようになりました。
父がこの地で診療をはじめて、間もなく40年。そしてこの先、私もさらに年月を重ねながら、地域のみなさまとお付き合いさせていただくことになるでしょう。そのため、クリニックのリニューアルにあたっては、歯科用CTやマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)など、いま考えられるベストな医療機器を導入しました。とは言え、もちろんベースとなるのは、父がずっと続けてきた削らない治療、できるだけ歯を残すための歯科医療です。患者さんをお迎えするすべてのスタッフが笑顔を絶やさず、「また来たい」と思っていただけるようなクリニックでありたいと思っています。

男女3名の歯科医師が在籍し、幅広く・質の高い診療をおこなう

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長

【小嶋 啓嗣 副院長】
当院では、虫歯や歯周病の治療・予防をはじめ、審美的な治療、入れ歯やインプラントなど、患者さんのライフステージにあわせて幅広い診療をおこなっています。父と私、そして私の妻と、男女3名の歯科医師が在籍していることも特長の1つと言えるでしょうか。副院長である私は、顕微鏡治療やインプラント治療を中心に経験を積み、妻である浩子先生は大学病院での小児歯科や訪問診療に携わってきましたけれど、何か1つの分野に特化して診療するというわけではありません。3名の歯科医師それぞれが連携し、患者さんの情報を共有することによって、あらゆるお悩みにお応えできるという点が強みだと思っています。

【小嶋 一明 院長】
患者さんの中には、歯科医院独特の雰囲気に圧倒されて、「言いたいことを言えない」と感じている方もいらっしゃるでしょう。でも、私は患者さんのわがままを出来る限り叶えてさしあげたいと思っています。治療というのは、患者さんが「こうして欲しい」と思っていることを把握することからスタートするもの。患者さんが何でも話せる雰囲気づくりというのは、スタッフ全員が共有していることです。

虫歯ゼロ・歯周病ゼロを実現するために

【小嶋 一明 院長】
開業以来、虫歯ゼロ・歯周病ゼロを目標に診療を続けてきたこともあり、患者さんの中には「8020」を大きく上回って、80歳を過ぎてもすべてご自分の歯が残っている方もいらっしゃるんですよ。大切な歯を守っていくためには、毎日のブラッシングに加えて、歯科医院での定期的なメインテナンスが欠かせないもので、私ひとりの力で何とかできるわけではありません。患者さんの努力にもお礼を申し上げたいですし、お口のクリーニングを担当してくれているスタッフにも感謝しなければならないと思っています。

【小嶋 啓嗣 副院長】
私自身、プライベートでは2人の子供の父親ですし、もともと子供は大好きなんです(笑)。泣いている子を押さえつけて治療をするようなことは決してありませんし、その子その子のペースにあわせて、無理なく治療を進めたいと考えています。保育園の園医を務めているご縁もあって、子供たちと保護者の方に向けた「歯ブラシ教室」を開催することもあるのですが、歯の健康について正しい知識をもっていただくことで、生涯虫歯ゼロで過ごしてほしいと思っています

これから受診される患者さんへ

【小嶋 一明 院長】
『小じま歯科医院』は、「新小岩駅」から歩いて8分ほどの場所にあります。
当院は、開業から40年近く、地域に根差した診療を続けてきました。地域のみなさまの「生涯のかかりつけ歯科医院」として、大切な歯をできるだけ残せるように力を尽くしたいと思います。何かお困りのこと、気になる症状がございましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長 MEMO

  • 出身地:[院長][副院長]東京都
  • 趣味・特技:[院長]ゴルフ [副院長]柔道
  • 好きな本:[院長][副院長]歴史系(特に司馬遼太郎さんの本が好きです)
  • 好きな映画:[院長]アクション系 [副院長]オールジャンル
  • 好きな言葉・座右の銘:[院長]人間万事塞翁が馬[副院長]初志貫徹
  • 好きな音楽アーティスト:[院長]ポールマッカートニー [副院長]スティング
  • 好きな場所・観光地:[院長]立山 [副院長]海

グラフで見る『小嶋 一明 院長 & 啓嗣 副院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION