東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

岩田 親子 院長/加茂歯科医院(虎ノ門駅・歯科)の院長紹介ページ

岩田 親子 院長

CHIKAKO IWATA

女性歯科医師ならではのきめ細やかな診療で
お口と全身の健康をサポートしていく

日本歯科大学歯学部を卒業後、同大学の口腔外科へ。約10年にわたって経験を重ねた後に『加茂歯科医院』の一員になり、2012年より院長として診療にあたっている。

岩田 親子 院長

岩田 親子 院長

加茂歯科医院

港区/虎ノ門/虎ノ門駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

父の背中を追って歯科医師になり、口腔外科を専門に研鑽を積む

岩田 親子 院長

父が歯科医師をしておりましたので、私がこうして歯科医師になったことも「父の背中をみて」ということになるでしょうか。両親から「なりなさい」と言われた記憶はないのですが、私としても文系よりも理数系の勉強が好きだったこともあり、父と同じ日本歯科大学に進学しました。
自分の専門分野に口腔外科を選んだのは、学生時代いちばん苦手な科目だったからなんです。国家試験に向けて、苦手な科目があっては「まずいかな」と思いまして(笑)。苦手意識を克服したいと集中して勉強するうちに「面白い」と感じるようになって、大学卒業後はそのまま母校の大学の口腔外科に籍を置きました。

お口と全身の健康をサポートする、アットホームな歯科医院

岩田 親子 院長

口腔外科は歯科の中でも医科に近い所があって、大学では命にかかわる疾患を診ることも多くありました。私が在籍していた当時の口腔外科はまさに「男社会」という感じでしたけれど、医局の雰囲気が良かったこともあり10年近く経験を重ね、学位を取ることもできました。外来診療に加えて外科的な手術や当直など、忙しくも充実した日々の中で培った知識や経験は、今の私の強みになっていると思います。
『加茂歯科医院』は私の父が開業し、この場所で診療を続けて50年ほどになるでしょうか。私は2002年頃からこちらで診療するようになり、父とは約10年間一緒に診療していました。その後、2012年にこの医院を引き継ぎ、院長として診療するようになりました。アットホームな雰囲気の中で患者さんにフレンドリーに接していた父を見習いつつ、歯の治療だけでなく患者さんの健康増進をサポートできるような診療をしていきたいと思っています。

患者さんのご負担に配慮しながら、幅広いニーズに対応する

岩田 親子 院長

当院では、むし歯や歯周病の治療や予防はもちろん、審美治療やホワイトニングなどにも幅広く対応しています。また、私の専門が口腔外科ということもあり、顎関節症の治療や埋まっている親知らずの抜歯などにも対応できることが特長です。私は現在も母校の大学で学生たちの指導をしているのですが、最新の技術や情報を当院の診療にいかせること、必要な場合には顔が見える連携が取れることも強みになっていると思います。
来院される患者さんは近隣にお勤めの方が中心で、父の代からお付き合いが続く方も少なくありません。治療の際は「できるだけ痛くしない」ことを心がけ、特に麻酔の注射などは慎重におこなっています。私自身、これまでの経験から痛みを感じさせないスキルが身についていると言いますか。患者さんが「もう終わったの?」などと言ってくださると、本当に嬉しくなります(笑)。

みなさまの健康を守るため、心に残るアドバイスを

当院の診療は、患者さんが来院なさった瞬間から始まります。患者さんの様子に何か変化はないかと目配りをして、何気ない会話の中から得られる「気づき」を診療にいかすようにしているのです。たとえむし歯の治療でいらした患者さんであっても、ここに来ることによって大切な歯やご自分の健康を守る知恵を得ていただくのが理想です。患者さんの意識を変える教育、とでも言いますか。診療を通して、患者さんに何らかの「気づき」をもたらすことができればと思います。
例えば、最近はご自分の健康に気を遣う方が増えていますけれど、毎日の歯磨きでフロスや歯間ブラシをお使いの方はまだまだ少ないのが現状です。そうしたケースでは、「歯と歯の間をお掃除する」ことを「お風呂で脇の下を洗う」ことに置き換えてお伝えするなど、どなたにも分かりやすい表現でお話しするようにしています。歯科医師である私をはじめ、歯科衛生士や受付スタッフなどと連携して、それぞれの患者さんに適したアドバイスをさしあげたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

『加茂歯科医院』は、「虎ノ門駅」3番出口から徒歩4分、「溜池山王駅」や「霞ヶ関駅」からもアクセスしやすい場所にあります。
私は、日本メタルフリー歯科学会に所属していて、経皮毒アドバイザーの資格を有しています。保険適用のむし歯治療では初期の段階であればプラスチック、症状が進むと金属の詰め物や被せ物を使用しますが、歯科治療によって金属アレルギーを発症するケースも少なくありません。当院では、それぞれの治療についてメリット・デメリットを充分にご説明し、患者さんご自身に治療法をお選びいただくようにしています。女性の皆さんの「歯を白くしたい」「銀歯を白くしたい」といったご希望にもお応えできますので、お口のトラブルだけでなく、お口まわりのお悩みなども気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2020年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

岩田 親子 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:料理
  • 好きな本・作家:作家:堂場瞬一の本、スティーブン・リチャーズ・コヴィーの「7つの習慣」
  • 好きな映画:ハリソンフォード「逃亡者」
  • 好きな言葉・座右の銘:ケセラセラ
  • 好きな音楽・アーティスト:ドリカム
  • 好きな場所・観光地:ハワイ

CLINIC INFORMATION