東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

西村 成文 院長/にしむらデンタルクリニック(一之江駅・歯科)の院長紹介ページ

西村 成文 院長

SHIGEFUMI NISHIMURA

瑞江大橋のたもと、地域に密着したクリニック。
モットーは、「一生歯を残すこと」。

神奈川歯科大学卒。横浜市、江戸川区の歯科医院に勤務。1999年、『にしむらデンタルクリニック』を開院(都営新宿線「一之江駅」より徒歩3分)。現在にいたる。

西村 成文 院長

西村 成文 院長

にしむらデンタルクリニック

江戸川区/一之江/一之江駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

甘いお菓子が大好きだったことが、歯科への道を拓くことに

西村 成文 院長

実家は和菓子屋だったので、子供の頃から甘いお菓子が大好物でした。そのためか、よく虫歯になっては歯科医のおじの所へ治療に行きました。
治療中はよく泣いたものですが、やさしいおじに憧れて、いつかはおじと同じ歯科医になりたいと思っていた事がきっかけです。
幼稚園の時の『将来何になりたいか』という手形を押した用紙に『歯医者さんになりたい』と書いてあるんですよ。(笑)

にぎやかで元気な街が気に入って

西村 成文 院長

以前、江戸川区の瑞江で勤務医をしていた時に感じたこの街の印象がとても良かったからです。にぎやかで町の人々も元気で活発な地域。浅草下町育ちの私は大好きになりました。そして何よりも子供の数が多いですよね。そんな理由から開業するなら、江戸川区だなと決意したわけです。
そして、都営新宿線「一之江駅」近くの当地に、歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科を標榜する『にしむらデンタルクリニック』を開業しました。

患者さんとしっかりコミュニケーションをとり、信頼関係を築くことが大切

西村 成文 院長

とにかく患者さんと話をよくする事。コミュニケーションをとり、信頼関係を築く事が大事ですね。
歯の治療に来るというよりも、遊びに来るという雰囲気作りには、僕はもちろんの事スタッフ一丸となって取り組んでいます。

先日嬉しかったことがありました。小学生の患者さんが『将来歯医者さんになりたい』と言ってくれたんです。
憧れてもらっていること、嬉しかったですね。そしてまた、懐かしかったですね。

子供と過ごす時間がリフレッシュに

子供の年齢がまだ小さいので、大好きなゴルフはなかなか行けません…(笑)。なので休日はのんびりと家族で過ごすことが多いです。
近所の公園に行ったり、幼稚園の中庭で遊んだり。よく行く駒沢公園にはお弁当を持って行きますよ。そんな時間がたまらなく心地いいんです。リフレッシュできるんですよね。

活発でいたずらっ子。お友達とワイワイ公園で遊ぶのが大好きな子供でした。体を動かすのが大好きだったので、中・高とバスケ部。大学ではアメフトに夢中でした。
医師になるための勉強?勉強はホント最低限の事はやったなぁ(笑)。

これから受診される患者さんへ

残念ながら、江戸川区は23区内で虫歯の子供の数が多い地域です。子供の総数が多いという理由もあるのですが…。
口呼吸をやめる事で唾液が増え、結果虫歯になりにくいなどの予防法なども色々あるので試してみてくださいね。
歯医者さんは怖いイメージがあると思いますが、当院では常に痛くない治療を心がけ診療しています。そのためにも、定期的に検診をおすすめいたします。初期の治療は、ほとんど痛みがないですからね。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

※上記記事は2008年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

西村 成文 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ゴルフ
  • 愛読書・本:歴史もの
  • 好きな映画:アクションもの
  • 好きな言葉・座右の銘:忍耐
  • 好きなアーティスト:サザンオールスターズ
  • 好きな場所・観光地:軽井沢

グラフで見る『西村 成文 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION