東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

光視症の解説

光視症

原因
網膜と接する硝子体が加齢のために縮小して網膜を引っぱってしまい、その刺激でおこるもの。まれに網膜が破れ、網膜剥離がおこる危険もある。
症状
目を閉じていてもチラチラと光を感じる。光を感じた瞬間や症状が消えたあとに片頭痛がおこることがある。
治療
経過を観察し、網膜剥離のおそれがあればレーザー治療をおこなう。
受診科目
眼科

『光視症』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

光視症とは、暗い部屋で急に雷のような光が見えたり、目に光が当たっていないにもかかわらず、光の点滅を感じる症状です。

出典:光視症の原因はストレス?見え方・原因は?治療で治る?症状は頭痛? | くらし辞典

光視症は、後部硝子体剥離を起こすことで発症します。後部硝子体剥離とは、目のレンズの役割をする硝子体という部分が加齢によって収縮し、網膜から離れていくことで起こる状態です。

出典:光視症の原因はストレス?見え方・原因は?治療で治る?症状は頭痛? | くらし辞典

光視症それ自体は大した害もないので、治療する必要もありませんし、治療の方法がないのが現状です。ほとんどの場合は、自然に光視症がなくなります。目の状態にもよりますが、定期的に検査を受けて、問題ないと診断されれば治療は終了です。半年以上光視症が持続する場合は、残念ながらその後もずっと現れ続けることになります。しかしその場合、深刻な症状につながることはありません。 重大なのは、網膜裂孔や網膜剥離を起こしている場合です。網膜裂孔や網膜剥離を治療するには、レーザー治療や手術が必要になります。

出典:光視症の原因はストレス?見え方・原因は?治療で治る?症状は頭痛? | くらし辞典

対応可能クリニック

1117件中1~20件を表示

富永クリニック眼科

港区/西新橋/内幸町駅新橋駅

●眼科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/56 56
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート