東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

子宮内膜炎の解説

子宮内膜炎

原因
子宮内膜に細菌が感染しておこる。流産後や出産後、子宮内に絨毛(胎盤をつくる細胞)や胎盤などが取り残されると感染しやすいとされる。
症状
不性器出血がみられ、子宮のあたりに圧痛を感じる。膿状または血性のおりものが増える。発熱をともなうことがある。
治療
子宮内膜に細菌が感染しておこる。流産後や出産後、子宮内に絨毛(胎盤をつくる細胞)や胎盤などが取り残されると感染しやすいとされる。
受診科目
婦人科

対応可能クリニック

580件中1~20件を表示

1 PAGE 1/29 29
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート