東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

西澤 寛人 総院長/赤坂おだやかクリニック(赤坂駅・内科)の院長紹介ページ

西澤 寛人 総院長

HIROHITO NISHIZAWA

あなたとあなたの大切な人にとって一番大切な健康をずっとサポートしていきたい

順天堂大学を卒業後、循環器内科を専門する。 いくつかの大学の関連病院を経て、埼玉県越谷に『おだやかライフ内科クリニック』を開院。その後、赤坂駅直結のBiz Tower内に開院。

西澤 寛人 総院長

西澤 寛人 総院長

赤坂おだやかクリニック

港区/赤坂/赤坂駅

  • ●内科
  • ●循環器内科
  • ●呼吸器内科
  • ●アレルギー科
  • ●健診・検診

病に苦しむ人を助けたい、その一心で医師に。

西澤 寛人 総院長

一番は子供の時に病気をしたことでしょうか。風邪をこじらせて3週間くらいの入院をしたのですが、中にいますと、治療を終えて退院されていく人を見ることになります。その人たちの隣にいて、支え、励ましている医師や看護婦さんの存在に憧れのようなものを抱くようになったのです。病に苦しむ人を助け、彼らから感謝を受ける。「僕もそうなりたい」という気持ちを大人になっても持ち続けたということだと思います。
順天堂大学を卒業後は循環器内科を専門としました。心臓の病気全般に関して興味があったことと、私の恩師である先生がこの科におられましたので、先生の元でもっと学んでいきたいと考えたのです。 いくつかの大学の関連病院を経て、2008年に埼玉の越谷に『おだやかライフ内科クリニック』を開院しました。以前から私の患者さんであった方のはげましとお力添えがあってゆえの若くしての開業でした。それから2年後の2010年に、地下鉄千代田線赤坂駅から直結しているここ赤坂Biz Towerで、 内科・循環器内科・呼吸器内科 ・アレルギー科の『赤坂おだやかクリニック』を開院、現在に至ります。

患者さんを一番に思いやる主治医でありたい。

西澤 寛人 総院長

「あなたの主治医をめざします。」これが当クリニックの診療理念です。そもそも主治医とは何でしょう? "医"とある以上、普通はお医者さんをイメージされるかと思いますが、私は、患者さんを思いやることが出来る人間はみな主治医と考えています。「大丈夫ですか」「それは大変ですね」 患者さんのことを思い、心配出来る人にはその資格と責任がある。その心配の裏返しとして、「ちゃんと見てくれている」と、患者さんは安心して家路につくことが出来ます。クリニックに携わる全ての人間が、「心を配る」ということを考えていきたいと思っています。

精緻なリスク検査で、患者さんの健康維持への関心を導く。

西澤 寛人 総院長

やはりこの近辺にお住まいの方、あるいはお隣のビルが大きいものですからお勤めの方の割合が多いですね。症状としては、咳が続く、熱が出る、高血圧、高脂血症、糖尿病、等など、科をまたがって多岐にわたります。
先程、患者さんを心配することをクリニックの方針としているとお話しましたが、それを医師としてしっかりとおこなっていくには、通常の診察に加えて、検査が欠かせないと考えています。やはり、"診るだけ"で全てが把握出来るかといえばそうではありませんし、心配だからこそ、ちゃんと検査をして、患者さんに「大丈夫ですよ」とお伝えしたいのです。
その1つに、脳梗塞・心筋梗塞発症リスク検査というものがあります。こちらは従来のものでは測りきれなかった細かい部分までを把握出来る血液検査で、動脈硬化に至るリスクを数値化してお示しすることが出来ます。それまで「医者が飲めって言うから…」と仕方なくお薬を飲んでいただろう人が、数値を目の当たりにすることによって自発的に飲んでくれるようにもなり、ひいては普段の生活にも気をつけるようになります。「こうしてください」と一方的に押し付けるのではなく、様々なことをご紹介していきながらお話しすることで、健康の維持に自ら取り組んでいただけるようにしていければと考えています。

一人一人に寄り添う主治医がここにいます。

我々医師は一日中診察に入っているものですから、現場で起こることの全てを見きれない面があります。逆を言えば、スタッフが全てを把握して気を配ってくれるからこそ、我々は目の前の患者さんに集中出来るわけです。
最初に、以前からの患者さんのはげましが、クリニック開設の契機となったことを述べました。その方とは家も近いものですから、何かあれば気軽に見にいったりもしていたのです。ある日のこと、その方から、「僕は幸い先生という人がいるから体調が悪くなってもすぐに相談が出来る。でも、そういう存在のいない人が多いんだよね」というお話をうかがいました。そこに至り、私は医師でありながら患者さんほどに街のクリニックの果たす役割を認識していなかったことに気づかされたのです。 今クリニックがあることも、そしてそれを滞りなく運営していけるのも多くの人の助けがあってのことです。人の縁というものに感謝し、その恩に報いるべく、日々の診療に真摯に取り組んでいきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ。

患者さんは誰しも不安を抱えて病院に来られます。その不安は、ちゃんとした診察を受け、自分の身に何が起こっているかを確かめられることによって解消に向かいます。お帰りになられる時、皆さんの気持ちがおだやかになるように。クリニックの名称にはそんな私の願いを込めました。
どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。皆様に笑顔で毎日を送っていただけるよう、今、この瞬間に出来ることを力の限りおこなってまいりたいと考えています。

※上記記事は2014.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

西澤 寛人 総院長 MEMO

総合内科専門医 /気管支鏡専門医

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:食べ歩き
  • 好きな映画:アクション
  • 好きな言葉・座右の銘:ありがとう、そして、ごめんなさい
  • 好きな音楽・アーティスト:ジャズ
  • 好きな場所・観光地:ハワイ

グラフで見る『西澤 寛人 総院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION