東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

田村 夏奈子 院長/日本橋ストレスケアクリニック(水天宮前駅・精神科)の院長紹介ページ

田村 夏奈子 院長

KANAKO TAMURA

女性医師・臨床心理士・精神保健福祉士が連携。患者さんやご家族を「チーム」として支えていく

大学卒業後、杏林大学医学部大学院へ。公衆衛生について知識を深める一方、国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターにて臨床・研究に従事し、博士号を取得する。その後、大学の関連病院などで経験を積む中で働く人のメンタルヘルスに興味を抱き、産業医の資格も取得。2021年4月、日本橋蛎殻町にて開業。

田村 夏奈子 院長

田村 夏奈子 院長

日本橋ストレスケアクリニック

中央区/日本橋蛎殻町/水天宮前駅

  • ●精神科
  • ●心療内科

「人の心に寄り添う仕事」を目指して

田村 夏奈子 院長

私が医療を志したのは中学から高校生のころ、人の心に寄り添う仕事をしたいと思ったのがきっかけです。私自身、人間関係に悩んだ時期がありましたし、「精神科」でどんな治療をするのかということにも興味がありました。薬剤師の両親をもち、子どものころから医療を身近に感じていたこともあり、医学部進学を決めました。
大学卒業後は杏林大学医学部大学院に籍を置き、研鑽を積みました。公衆衛生やメンタルヘルスについて知識を深める一方で、国立精神・神経医療研究センターにて臨床と研究に従事。最先端の精神科医療に携わりながら論文をまとめ、博士号を取得しました。その後は大学の関連病院で診療し、職場の人間関係に悩む方などを多く担当するうち、働く人のメンタルヘルスに貢献したいという気持ちが大きくなりました。そのため、改めて勉強して産業医の資格を取得し、金融系やIT企業などでも経験を積みました。

アクセス良好、明るく清潔感あふれるクリニック

田村 夏奈子 院長

『日本橋ストレスケアクリニック』を開設したのは、2021年4月でした。日本橋はグルメやショッピングの町であると同時に、ビジネス街でもあります。「働く人をサポートしたい」と想う私にとって理想的な場所でしたし、古きよき伝統が残る街の雰囲気も大好きなんです。小さいころから「お出かけ」といえば、日本橋に連れてきてもらっていましたし(笑)。そうした馴染み深いエリアにクリニックを開くことができて、とても嬉しく思っています。
クリニックの内装については、何よりも患者さんにリラックスしてお過ごしいただくことを重視しました。ゆっくりくつろげる一人掛けのソファを選び、患者さん同士の視線が重ならないようにレイアウトを工夫し、患者さんの体調面にも配慮して化粧室は2つご用意しました。また、床や壁には木目などのナチュラルな素材を取り入れて、清潔感あふれる明るい雰囲気づくりを心がけたつもりです。精神科や心療内科のクリニックは、どことなく受診しづらいイメージがあるかもしれません。でも、何かお困りのときにはいつでも気軽にご相談いただきたいと思います。患者さんのプライバシー保護のため、院内ではお名前ではなく番号でお呼びしておりますので、どうか安心してお越しいただければと思います。

患者さんやご家族を「チーム」で支えていく

田村 夏奈子 院長

『日本橋ストレスケアクリニック』には、精神科の専門医で産業医の私のほか、臨床心理士や精神保健福祉士などが在籍しており、患者さんやご家族をチームとしてサポートしています。お薬を使った治療だけに頼るのではなく、臨床心理士によるカウンセリングや心理療法などを組み合わせながら、お一人おひとりに適した治療をご提案できることが強みと言えるでしょうか。
私が女性医師ということもあってか、来院される患者さんも女性の割合が大きいです。年齢的には20代~40代の女性が中心で、職場の人間関係にお悩みの方がとても多いです。最近では、メディアで活躍する方などが自ら心の病気を公表なさっています。一見すると元気そうに思えても、心の中に秘めた悩みが大きくなるにつれてさまざまな不調をきたします。もしも体調の変化を感じることがあったら、まずは周りの誰かに相談してみる。もしも相談できる相手がいない場合には、ぜひ私たちにお話しください。

患者さんの訴えに耳を傾け、問題解決に努める

患者さんとお話をするときには、その方の訴えにしっかりと耳を傾けるようにしています。患者さんのお話をよく伺って、お一人おひとりのお気持ちに寄り添って、患者さんやご家族にとって一番いい結果が得られるように力を尽くしたいと思っています。
心の病気には、適応障害・うつ病・不安障害などさまざまありますが、日々のちょっとした変化に気付けるのはご自分自身です。寝つきが悪い・目覚めても疲れが取れない・食欲がない・仕事でミスが多くなった…など、何か思い当たることがありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。医師による治療や心の専門家である臨床心理士によるカウンセリングはもちろん、患者さんの暮らしをサポートする精神保健福祉士が公的支援制度などをご案内することもできるでしょう。それぞれが専門性をいかし、チーム一丸となって問題の解決に努めたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『日本橋ストレスケアクリニック』は水天宮前駅6番出口から徒歩30秒、人形町駅からも歩いて3分ほどの場所にあります。
精神科や心療内科のクリニックは、どことなく足を向けづらいかもしれません。でも、当院はオフィスビルの上層階にあり、受診していることを気付かれにくいと思います。患者さんにとっては、ほんの少しでも受診のハードルが下がるのではないでしょうか。私たちは、この地域に暮らす方々が受診しやすく、何かお困りのときに気軽にご相談いただけるクリニックでありたいと考えています。たとえささいなお悩みでも遠慮なさらずに、お早めにご相談いただければと思います。

※上記記事は2021年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

田村 夏奈子 院長 MEMO

精神科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ピアノ、読書
  • 好きな作家:神谷美恵子
  • 好きな言葉・座右の銘:※ご記入ください
  • 好きな観光地:沖縄県

CLINIC INFORMATION