東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

三輪 菜つ美 院長/ロナロナクリニック(新橋駅・美容皮膚科)の院長紹介ページ

三輪 菜つ美 院長

NATSUMI MIWA

身体の外側も内側も安心キレイ。より身近に、より気軽に「美」を相談できる場所に

北里大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院にて研修終了後、都内の皮膚科・内科クリニックに勤務。都内美容クリニックにて3年間、院長を勤めた後、2020年7月、『Lona Lona CLINIC(ロナロナクリニック)』を開設(各線「新橋駅」から徒歩5分)。

三輪 菜つ美 院長

三輪 菜つ美 院長

ロナロナクリニック

港区/新橋/新橋駅

  • ●美容皮膚科

自身の経験から、より身近な「美」を相談できる医師を目指して

三輪 菜つ美 院長

研修医の頃、酷い食生活とストレスから顔中がニキビだらけでした。特に女性は外見とメンタルが密接しているので、人とも話せない、外にも出られないで、本当に困り果てて、保険診療の皮膚科に通うことになりました。10軒ほどの皮膚科を訪れたでしょうか。どこに行っても決まった抗生剤と塗り薬が処方されるのみで、1年半経っても結果は出ず。「もう治らないかもしれない……」とあきらめかけていた時に、美容皮膚科の先生と出会いました。それまでと違っていたのは、カウンセリングをしっかりしてくださったこと。食事や生活環境について聞かれ、その上で最適な治療を施してくださり、あれほどしつこかったニキビが、もう最初の1回で見違えるほどきれいになりました。その自分自身の経験から、美容皮膚科の世界に目を向けるようになっていきました。
研修医が終わり、すぐに美容皮膚科に行く選択もありましたが、私としては保険診療の皮膚科をしっかり経験したいという思いがありました。実際、多くの患者さんと接するうちに、なぜ自分は治らなかったのか、ということが腑に落ちるように理解できました。お薬にしても、1人あたりにかける時間にしても、保険診療には、やはり限界があるんですね。それで治る方はいいのですけれど、そもそもの選択の幅が狭いものですから、治らない方はやはり出てくるわけです。
自分が患者だったことで、「皮膚を見せたくない」という方の気持ちもわかりますし、いくつものクリニックを訪れ、「お医者さんを信頼できない」という方の気持ちも理解できます。そうした方々の思いを汲み、気軽に相談できて、最適な道を示せるクリニックにしていきたいと考えています。

クリニックとヘアサロンの新しいカタチ

三輪 菜つ美 院長

2020年7月、新橋と虎ノ門ヒルズのちょうど真ん中に位置するこの場所に、新しいカタチのメディカルクリニックとメディカルヘアサロンとして『LonaLona CLINIC(ロナロナクリニック)』はオープン致しました。
ずっと、美容クリニックと美容室をなんで一緒にやらないのだろう、って思っていました。美容のクリニックも美容室も、「きれいになりたい」という目的は共通ですよね。であれば、1つの場所にあるほうが患者さん、お客さん、双方にメリットがあると考えたのです。
クリニックではフェイシャルメニュー、医療脱毛、そしてAGA(薄毛治療)を扱っています。薄毛でお悩みの場合、誰に最初に相談するのかと言えば、それはいつも髪を切ってくれる人でしょう。このシャンプーを使ってみたらどうか。髪型はこうしてみたらどうか。その先にAGA(薄毛治療)という選択肢があることで、クリニックで相談するハードルも下がるのではないでしょうか。
1階のサロンの美容師さんとは、手荒れの心配のない、オーガニックアミノ酸シャンプーを共同開発する過程でご一緒しました。彼らは、毛髪診断士という資格を持つ髪の専門家でもあります。当然、AGA(薄毛治療)のこともよく知っていますし、そもそもなぜ薄毛になるか、というメカニズムのこともよく知っています。医者である私が話す前に、いつも利用している美容師さんから話を聞けることで、一層安心してご利用いただけるのではないかと思っています。

身体の外側も内側も安心キレイを

三輪 菜つ美 院長

フェイシャルメニュー等で、まず身体の外側からのキレイを実現していく。外側がキレイになれば、次は内側です。内側からの健康を同時に見ていくことで、永続的なキレイを実現していきます。私自身が肌に悩んでいた頃、やはり肌にとって悪いものを日常的に摂っていました。肌や髪にとって、食事はベースとなります。アレルギー検査等で肌に悪影響を与えている物質を特定し、見た目だけではなく、中身までトータルでケアしていくのが当クリニックのスタイルです。
しみが1つ取れれば、効果はそこにとどまりません。1つキレイになれば、メイクも髪型も「変えてみよう」となるもの。入口は、髪を切るでもいいし、しみを取るでもいいのです。キレイのきっかけを私たちはトータルビューティーとして提供していきたいと思っています。

患者さんのニーズを的確にとらえられるように

自身の体験をもとに、カウンセリングには充分なお時間をとっています。食事はもちろん、お化粧品は何を使っているのか。これまでどんな治療をしてきて、どんな効果があり、また何が悪かったのか。患者さんから詳細を伺い、その上でその方にもっとも合った治療を提案していくことになります。
当クリニックでは、すべてのメニューにトライアルを設けています。いきなり高額のコースを組む、といったことはございません。例えば、男性では「鼻の下だけヒゲをなんとかしたい」ということがありますよね。その場合も一部分のみの脱毛メニューを提供しています。医療脱毛ですから効果も高く、何より安全ですし、それを見極めた上で今後を考えていただければいいのです。
AGA(薄毛治療)は、大きく分けて飲み薬と塗り薬、それから薬液を直接頭皮に注入するメソセラピーとがあり、複数の選択肢から選んでいただくことになります。このうちメソセラピーは効果も高く、副作用の心配が少ないため、最近特に人気の高い治療です。一点、注意しなければならないのは、施術当日は髪を洗えないこと。当クリニックの場合、1階のサロンで髪を洗ってもらい、その後に2階で施術という流れで受けてもらうことが可能です。この辺りも、サロンとクリニックが一緒になっているメリットだと思います。

これから受診される患者さんへ

美容クリニックと聞くとハードルがとても高いと感じる方が多いと思いますが、当院は美容クリニックと美容室が一緒になっていますので、ぜひ気軽にご来院頂けたらと思います。医師、看護師、美容師、受付が一体となってあなたの『抗・加齢(アンチ・エイジング)』を実現します。

※上記記事は2020年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

三輪 菜つ美 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:旅行
  • 好きな本・作家:デール・カーネギー『人を動かす』
  • 好きな映画:『007 カジノ・ロワイヤル』
  • 座右の銘:継続は力なり
  • 好きな場所:銀座

グラフで見る『三輪 菜つ美 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION