東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

神保 詩乃 院長/はす花こどもファミリークリニック(本蓮沼駅・小児科)の院長紹介ページ

神保 詩乃 院長

SHINO JIMBO

小児科専門医、循環器専門医、そして女性医師として。ご家族みなさんの健康をサポート

日本大学医学部を卒業後、小児科医として研鑽を積む。母校の大学病院や小児病院で経験を重ね、「本蓮沼駅」そばに開業。

神保 詩乃 院長

神保 詩乃 院長

はす花こどもファミリークリニック

板橋区/蓮沼町/本蓮沼駅

  • ●小児科
  • ●内科
  • ●健診・検診

小児科専門医として、子どもたちと保護者の方々を支えたい

神保 詩乃 院長

父が開業医をしておりましたので、私がこうして医師になったのも「父の背中をみて」ということになるでしょうか。自分の専門に「小児科」を選んだのは、子どもたちの頭の先から爪先まで、全身を診られる点にやりがいを感じたこと。また、病気のお子さんを抱える保護者の方々のお気持ちが身近に感じられる環境にあったからです。子どもたちの病気を治すのはもちろんのこと、大変な思いをなさっている保護者のみなさんを支えたい。そんな風に思いながら診療にあたってきました。
医師になってからこれまで、大学病院や関連病院で経験を重ねる一方、プライベートでは出産や子育ても経験しました。そうして医師として20年という節目の年に、『はす花こどもファミリークリニック』を開設。未来ある子どもたちを中心に、ご家族みなさんの健康を支えていきたいと考えています。

地域のみなさまの「ファミリークリニック」を目指して

神保 詩乃 院長

実は、この場所にはかつて父が診療していた「知念胃腸内科」があり、約25年にわたって地域に根ざした診療を続けていました。そして今回、父の勇退後しばらく閉院していた施設をリニューアルして、『はす花こどもファミリークリニック』として新しいスタートを切りました。父は現在、名誉院長として週に一度診療を担当してくれているのですが、父の診療日を狙って足を運んでくださる患者さんも少なくないんですよ。
クリニックの名前からもお分かりいただけるように、当院では小児科と内科を標榜して、小さなお子さんからご高齢の方まで幅広いニーズに対応しています。例えば、お子さんが風邪をひいてしまったとき。その風邪をもらってしまったお母さんと親子そろって受診していただけるのはもちろん、お子さんの受診をきっかけに、お母さん、おばぁちゃんという感じに、ご家族みなさんで通ってくださるケースも多いでしょうか。地域に根ざしたファミリークリニック、またファミリードクターとして、2世代、3世代、4世代と、家族ぐるみのお付き合いをさせていただけたら嬉しく思います。

小児科専門医、循環器専門医、そして女性医師として

神保 詩乃 院長

私は小児科の専門医でありますが、同時に心臓や血管(循環器)の病気を診る専門医でもあります。小児と成人両方の循環器専門医の資格があり、子どもだけでなく大人の方の診療にも対応できるという点は、医師として大きな強みだと思います。小児科専門医であり循環器専門医、そして女性医師として、女性のみなさんのデリケートなお悩みにもお応えできたら嬉しいです。
子どもから大人まで幅広い症状に対応するために、開業にあたってはレントゲンやエコー(超音波)、心電図などさまざまな検査機器を導入しました。適切な検査をおこない、適切な診断をつけ、ここで対応できる症状であれば責任を持って治療にあたります。また、もしもより高度な医療が必要な場合には、これまでに築いたネットワークを駆使して、適切な医療機関をご紹介いたしますのでご安心ください。当院に信頼を寄せてくださるみなさまのご期待にお応えするため、精一杯力を尽くしたいと思います。

院内感染防止を徹底し、安心・安全な医療を提供

『はす花こどもファミリークリニック』の開業は、新型コロナウイルス流行下の2020年4月でした。だから、というわけではありませんが、院内感染防止についてはとくに力を入れていて、決して広いとはいえないクリニックながら、換気に配慮した感染症専用の診察室を完備し、発熱患者さんと一般患者さんの動線を分けるなどさまざまな工夫をしています。マスクの着用や徹底した消毒というのはもちろんのこと、発熱や胃腸症状のない患者さんは2階のキッズコーナーへご案内したり、発熱のある患者さんについては時間予約制を採用するなどしています。また、Web予約をご活用いただくことで院内の滞在時間をなるべく短くし、院内が「密」にならないよう心を配っています。
新型コロナウイルスや季節性インフルエンザの流行を考えますと、今後ますます感染予防対策が大事になってくるでしょう。患者さんに安心して受診していただくため、患者さんに継続して治療を受けていただくためにも、オンライン診療なども積極的に活用したいと思っています。もちろん、オンライン診療を始めるにあたっては、患者さんと十分にコミュニケーションを取り、きちんとご理解・ご納得をいただいた上で治療を進めたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

『はす花こどもファミリークリニック』は、「本蓮沼駅」A2出口から徒歩1分の場所にあります。また、当院にご来院される方には無料の駐輪場もございます。(詳しくはホームページをご覧ください)
長きにわたり父がこの場所で診療していたこともあり、当院に期待の声を寄せてくださる方が多くいらっしゃいます。たくさんのご支持をいただいていることを嬉しく思うと同時に、これからこの地域に根ざして、みなさまの健康を支えていきたいと考えています。子どもたちを中心に保護者世代、祖父母世代と、「家族の歴史」とともに歩んでいく。そんなクリニックでありたいと思いますので、ぜひご家族みなさんで足を運んでいただきたいと思います。

※上記記事は2020年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

神保 詩乃 院長 MEMO

小児科専門医 /循環器専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:声楽、旅行
  • 好きな場所:海

グラフで見る『神保 詩乃 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION