東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

たにざき循環器内科クリニック

府中市/若松町/東府中駅

  • 循環器内科
  • 内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 042-319-0056
所在地 東京都府中市若松町1-5-20
最寄駅 東府中駅
駐車場 4台あり
WEB
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 15:00~18:00
[土曜]9:00~13:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●WEB予約
  • ●不整脈専門医
  • ●内科認定医
  • ●睡眠時無呼吸症候群
  • ●禁煙外来
  • ●予防接種
谷崎 剛平 院長

KOHEI TANIZAKI

谷崎 剛平 院長

循環器専門医

不整脈の治療に長く携わってきた経験を生かし、最良の選択をお手伝いすることを使命として

医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

谷崎 剛平 院長への独自インタビュー

クリニック開院までの道のり

医学生は医学のすべての分野を勉強します。その中で私が最も興味を持ったのは「循環器」の領域でした。この分野では、その病気の原因やメカニズムが解明されているものもあり、それをもとに「治すことができる」病気が多かったことに引かれました。最終学年の夏休みに、東京女子医科大学の医学生向けのセミナーに参加しました。当時は不整脈に対するカテーテル治療の黎明期であり、現在では2時間程度で終わる治療も一日がかりでした。使用する機材も非常に使いにくいものでしたが、その中で大変な情熱をもって仕事をされているスタッフの方たちに感銘をうけ、この世界に飛び込むことになりました。このように強く興味を惹かれる分野との出会い、素晴らしい先輩たち・仲間たちにも恵まれ、医師になってからの四半世紀を、循環器病、とくに最先端の不整脈治療に没頭してきました。
医師の仕事は自身が健康であれば50年は続けられます。その折返し点を過ぎ、残りの医師としての人生を考えた時に、何か新しいものへ挑戦したい気持ちが出てきていました。大学病院や循環器の専門病院では、病気の人を「治す」ことに力を注いでいます。大変意義があり、社会的にも必要なことです。しかしその前段階である病気になる人を減らすことは、同様に素晴らしい仕事になるだろうと考えました。様々な方法があるのでしょうが、私は地域に根差した診療所を開設することにしました。軽い病気を持っていても、そのコントロールをしっかりおこない大病にならない、また健康診断などを通じて病気にならない、健康を維持することのお手伝いをしようと考え、2020年2月に『たにざき循環器内科クリニック』を開院いたしました。多くのご縁に恵まれ、この愛着ある府中で開業出来たことに感謝しております。

循環器という専門性を活かしつつ、かかりつけの内科医として

心臓は全身に血液を送るポンプです。収縮と拡張を繰り返す筋肉、その筋肉を栄養する血管(冠状動脈)、血液の流れを制御する弁膜とから出来ています。循環器の病気の中で患者さんも多く、よく耳にする病気が「狭心症」や「心筋梗塞」だと思います。これは冠状動脈が狭くなったり詰まったりすることで起こります。いわゆる動脈硬化という状態です。この変化は高血圧症や糖尿病、コレステロールの異常などの、いわゆる生活習慣によって起こる病気の結果として発症します。また高血圧症や、睡眠時無呼吸症候群がある方は心房細動という不整脈が起こりやすいことも知られています。このように循環器の病気は、全身の病気が引き金になっているものも少なくありません。循環器専門医としての知識を活かして、循環器病の適正な診断・治療をおこなうことはもちろんですが、それ以前にある内科の病気をしっかりコントロールすることで、循環器の病気にならないようにするお手伝いが出来たらと考えています。

続きを読む→

府中市若松町1-5-20

東府中駅

グラフで見る『谷崎 剛平 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より