東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

奥田 和子 院長/こがねい耳鼻咽喉科クリニック(武蔵小金井駅・耳鼻咽喉科)の院長紹介ページ

奥田 和子 院長

KAZUKO OKUDA

何でも聞きやすく、話しやすい。相談しようと思ってもらえるクリニックに

昭和大学耳鼻咽喉科入局。関東労災病院、横浜南共済病院勤務、せんぽ 東京高輪病院医長職を経て、2002年に『こがねい耳鼻咽喉科クリニック』院長に就任(JR中央線「武蔵野市小金井駅」南口より徒歩1分)。現在にいたる。

奥田 和子 院長

奥田 和子 院長

こがねい耳鼻咽喉科クリニック

小金井市/本町/武蔵小金井駅

  • ●耳鼻咽喉科
  • ●アレルギー科

のんびり診察をしていたように見えた父の姿から

奥田 和子 院長

父も祖父も医師でした。地域の方に恵まれ、2人ともとっても楽しそうに仕事をしていたんです。こんなにのんびり楽しそうなら、私にも出来るかも、と思ってしまったんですね(笑)。のんびり見えたのは、医師としてのわずかな期間だったのかもしれません。父は軍医として太平洋戦争に従軍し、帰ってきてからも、病院で休む暇もないほど働いていたのを知ったのは、ずいぶん後になってからでした。寡黙な人でしたから、「大変だった」ということを自分からは話さない人だったのです。結果的にこの道に導いてくれたことを今ではとても感謝しています。
2002年に『こがねい耳鼻咽喉科クリニック』は開院いたしました。当初はお手伝いをさせていただいていた吉祥寺の先生から分院を任される形でスタートし、それから5、6年が経って独立し、5年前にこの場所に移転してきました。駅前の便利なところにあることもあり、おかげさまで世代を問わず多くの方にご利用いただいています。

お子さんからご高齢の方まで幅広く

奥田 和子 院長

働き盛りの方はアレルギーや上気道炎(風邪)などのお悩みが多いですね。ご高齢の方になりますと、耳が遠い、飲み込みがうまくいかないなど、加齢に伴う様々な不調を訴える方が多いと感じています。それに加えて、頭頸部に出来た腫瘍を心配される方も、お年を召されるに従って増えていく傾向にあります。
耳鼻咽喉科というとお子さんが多いイメージですが、当院においてもそれは変わりません。実は開業したばかりの頃、この辺りは小児科が少なかったのです。小児の病気は、良くなるのも早いけれど、悪くなるのも早く、専門的な知見が必要なことも少なくありません。ここ数年、この周辺も小児科が増えて、その辺りの役割分担はスムーズになってきた印象がありますね。

出来るだけ早く最適な治療に導けるように

奥田 和子 院長

出来る限り初診の段階で最適な医療を提示したいと思っています。それがなかなか難しいのは、患者さんのニーズを満たす必要があるからです。情報が簡単に入る時代、患者さんも勉強されている方が多いんですね。その方が想像されている病気であればいいのですけれど、それと異なるとなりますと、なかなか納得出来ないというケースも少なくないのです。頭ごなしに告げるのも違うと思いますし、かといって寄り過ぎてしまうと、完治が遠のいたり、お薬が過剰になってしまう心配があります。そこのところはいつも苦慮する点ですが、だからこそ、患者さんのお話をよく聞くことが大切と思うのです。大学病院に勤務していた頃、当時の上司が「どうしてこちらにいらしたのかを聞いてあげなさい」とよく言っていました。わかりやすい症状であれば、さして問題はないでしょう。でも、なかなか治らない症状に関しては、その方が何に悩み、どういう経緯で耳鼻咽喉科を頼ってこられたか、ということが症状緩和の鍵となることがあります。起こっている症状だけを見るのではなく、患者さんの内面にまで気を配ることが大切と考えています。

原因から突き止めるめまい治療

慢性的な副鼻腔炎や中耳炎で手術が適応となるケースについては、なるべく早期に手術のご案内をさせていただいています。早めに対処したほうが楽になることが多いですし、こちらからご案内して、患者さんの背中を押してあげることも必要なことと考えています。
また開業医としては、咽頭(のど)のあたりにできた悪性腫瘍等の早期発見は大切な役割となります。頭頸部についてはCTも導入していますので、出来る範囲での画像診断も積極的におこなうようにしています。
よくあるものとしては、アレルギー症状の緩和や治療に注力することと、昨今、特に多いものとして、めまいや耳の不快感への対応があります。突発性のめまいに関しては、時季的な不調もありますが、何かしらのストレスが原因で発症するケースも少なくありません。今回の新型コロナウイルス以降、その傾向が以前にもまして増えているように感じられます。外出がままならず、運動不足もその要因の一端なのかもしれませんね。専門的な検査を適宜実施するとともに、心の不調と体の不調が連動していることを踏まえ、丁寧な診察をおこなっていきたいものです。

これから受診される患者さんへ

普段、内科や小児科に通院されている方も、気軽に耳鼻咽喉科を利用していただけたらと思います。こちらはクリニックモールになっていますから、実際に上から下、とご利用されている方も多いですからね。「一度、相談してみよう」という感じで構いません。駅前の便利なところにありますから、何か不安に思うことがありましたら、どうぞお気軽にご相談いただけたらと思います。

※上記記事は2020年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

奥田 和子 院長 MEMO

耳鼻咽喉科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ヨガ
  • 好きなテレビ:海外ドラマ
  • 好きな言葉:「感謝」
  • 好きな音楽:ジャズ
  • 好きな場所・観光地:タイ、イギリス

グラフで見る『奥田 和子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION