東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

菊地 隆文 院長/菊地脳神経外科・整形外科(東小金井駅・脳神経外科)の院長紹介ページ

菊地 隆文 院長

TAKAFUMI KIKUCHI

脳神経外科・整形外科を中心に幅広い症状に対応
地域のみなさまの「より良い人生」を支えていく

杏林大学医学部を卒業後、脳神経を専門に研鑽を積む。同大学病院や関東中央病院をはじめとした市中病院で経験を重ね、『菊地脳神経外科・整形外科』の3代目院長に就任。

菊地 隆文 院長

菊地 隆文 院長

菊地脳神経外科・整形外科

小金井市/東町/東小金井駅

  • ●脳神経外科
  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科
  • ●内科
  • ●脳神経内科
  • ●健診・検診

歴史ある医院の3代目として、脳神経を専門に研鑽を積む

菊地 隆文 院長

私が生まれる前に亡くなった祖父の記憶はありませんが、現在理事長を務める父が2代目、私は3代目ということになります。当院は開業から50年以上が経過しておりますが、今もなお祖父の代からの患者さんが足を運んでくださっています。そうした環境に生まれ育ちましたから、私が医師になったことも「代々続く医院を継承しなければ」という想いによるところが大きかったでしょうか。
医師として自分の専門分野を決める際、「いずれこの医院を継ぐのだ」という視点で考えますと、当院の診療科目から大きく外れることはできませんでした。杏林大学医学部を卒業した後は、脳神経外科医として研鑽を積み、関東中央病院などで診療にあたってきました。幸い、父が現役で頑張ってくれていたものですから私も病院勤務を続け、父の勇退に伴ってこちらに戻ってきました。

患者さんときちんと向き合い、より良い人生を支えていく

菊地 隆文 院長

『菊地脳神経外科・整形外科』では名前のとおり、脳神経外科と整形外科、リハビリテーション科を大きな柱に、風邪や腹痛といった体調不良をご相談いただける内科診療にも幅広く対応しています。ここは駅から少し歩きますが、駐車場を併設しているおかげで、ご高齢の方やお子さん連れ、他病院や介護施設などからもたくさんの患者さんにお越しいただいています。
医師になってからこちらに戻ってくるまで、脳神経外科のみならず、救急医療・災害医療・虐待・産業医等様々な分野に関わらせていただきました。こういった経験もふまえ、私は病気の治療はもとより、社会的困窮を抱えている方へのサポート医療機関としての役割をよりすすめていこうと考えています。

患者さんが納得して治療を受ける「持続可能な医療」を目指して

菊地 隆文 院長

例えば、高血圧の患者さんはお薬で症状をコントロールする必要があります。ところが、「なぜ薬を飲まなければならないのか」を十分に理解できないまま、医師から「薬の飲み忘れ」を責められるようでは、途中で治療を放り出したくなってしまいますよね。私がここで実践したいのは、患者さんご自身が納得して治療を受け入れてくださるような「持続可能な医療」です。いくら医学的に正しくて教科書通りの治療であっても、こちらから治療を押しつけるようでは、患者さんに受け入れていただけないからです。
今の世の中は「生きにくい」と言いますか、正しいおこないをしてないと、たちまちバッシングを受けてしまいます。そのため、少しでも間違ったり失敗したりしたら「怒られるのではないか」と、臆病になっている方も多いのではないでしょうか。薬を飲み忘れたから・体重が増えてしまったから・禁煙できなかったから「怒られる」、だから医療から遠ざかっているという方も少なくないはずです。こうした方々に向けて、私は「何で出来ないのか」と責め立てることはありませんし、あれもこれも「ダメ」と禁止するつもりはありません。お一人お一人のポリシーや生き方を尊重しつつ、その中でできる限りの治療をご提案させていただきます。その場を取り繕うような上辺だけの関係性ではなく、何でも正直にお話しいただけて、ご一緒に考えられるような信頼関係を築いていきたいと思います。

脳神経の専門家として、認知症患者さんやご家族をサポート

当院では外来診療のほか、充実した設備と作業療法士をはじめとしたスタッフによるリハビリテーション、専属ケアマネージャーによる介護相談まで、途切れることのないサポートをおこなっています。特に「認知症」については、専用の外来を設けて診療にあたっています。
認知症は「完治」が期待できない病気ではありますが、早期に介入することにより進行を遅らせたり、患者さんの(生活の質)を向上させたりすることが可能です。例えば、スーパーなどに買い物に出かけ、「つい、うっかり」とお支払いをしないで帰ってしまったり、帰り道が分からなくて保護されたりすると警察のお世話になりかねず、ご家族の心労も増えてしまいます。しかし、医師を中心にケアマネージャーさんなどの地域ネットワークによるサポート体制があれば、患者さんの尊厳をお守りすることができるでしょう。たとえ症状が改善することはなくても、日々の生活を暮らしやすくなるよう支援していきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『菊地脳神経外科・整形外科』は、「東小金井駅」南口から歩いて8分ほどの場所にあります。敷地内には無料駐車場をご用意しておりますので、お車の場合はこちらをご利用ください。
当院では、病気そのものを診るというより、患者さんの全身を診るようにしています。そのためにも、脳神経外科・整形外科・リハビリテーション科・内科など幅広い症状に対応し、この場所で出来る限りの治療をおこなっているのです。小さなお子さんからご高齢の患者さんまで、ご家族みなさんで足を運んでいただければと思いますし、「お医者さんに怒られてしまった」といった経験がある方にこそ、ぜひご来院いただきたいと思います。

※上記記事は2020年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

菊地 隆文 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:「ベートーベンの散歩道」とその周辺(ウィーン)

CLINIC INFORMATION