東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

日暮里眼科クリニック(日暮里駅・眼科)の病院情報ページ

日暮里眼科クリニック

荒川区/西日暮里/日暮里駅

  • 眼科
  • 小児眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-6806-7407
所在地 東京都荒川区西日暮里2-19-4 たちばなビル2F
最寄駅 日暮里駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://www.nipporieyeclinic.com
休診日 木曜日
診療時間 10:00~13:00 14:30~19:00
※日曜午後・祝日午後は18:30までの診療です。
※13:00~14:30にも診療前の検査ができます。
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●男性医師
  • ●WEB予約
  • ●視力検査
  • ●緑内障 
  • ● 網膜疾患
冨永 隆志 院長

TAKASHI TOMINAGA

冨永 隆志 院長

眼科専門医

笑顔でお迎えし笑顔でお帰りいただく。地域の皆様に信頼される「目のかかりつけ医」を目指して

◆日暮里駅ほぼ直結!
北改札口出て、東口エレベーター降りて右のビル2階です◆

『日暮里眼科クリニック』では一般眼科はもちろんのこと、専門家による緑内障外来、小児眼科外来、網膜硝子体外来、白内障外来、角膜外来に力を入れており、常勤4名の視能訓練士により大学病院レベルの高度な検査を毎日実施しています。

24時間インターネット予約を実施し、受付には自動精算機や再来自動受付機も導入、スピーディな処理で「待ち時間」を短縮。
日暮里駅ほぼ直結の眼科クリニックですので近隣の皆様はもちろんのこと、お昼休みやお仕事帰りでも皆様のご負担なく来院いただけます。地域の皆様に信頼される「目のかかりつけ医」を目指していますので、お気軽にお越しください。

★前日までの診療予約はこちらから。
★当日の順番予約はこちらから。

冨永 隆志 院長への独自インタビュー

第二の故郷でクリニックを開院できたことを光栄に思い

1990年のことですから、私が小学生だったときのこと。当時のソビエトから大火傷を負った子供が札幌医科大学に運ばれてきたことがありました。そのニュースを見たときに、「医者ってすごいな」と思ったこと。それがすべての始まりだったように思います。
大学を卒業後、研修医を経て慶應義塾大学の眼科学教室へと入局しました。この選択に関しては、子供の頃の自分が弱視だったことが大きく影響しました。子供ながらに苦労した分、弱視の方をしっかり診ていきたいと思い、この科を選んだのですね。
多くの眼科疾患は、治療をして1週間、2週間で効果があらわれます。患者さんの目に見えて効果がすぐに出るという面で非常に喜ばれますし、それを思いますと、この科を選んで非常に良かったと思いますね。

2020年1月に『日暮里眼科クリニック』は開院いたしました。大学が千駄木にありましたから、私にとって日暮里は第二の故郷といえる土地なのです。おまけにこの辺りは、私の出身である日本医科大学をはじめとして、多くの大学病院がありますから、患者さんを紹介するにも便利という利点があります。通いやすいところでないと、通院は大変なものです。子供の頃、私は弱視の治療で鹿児島県から宮崎県まで、両親や祖母と一緒に通っていたことがあります。夏休みや冬休みを使ってのことでしたが、それでも結構なことでした。その点もこの地にクリニックを構えられた利点ですね。
幸運にも恵まれ、小さな頃とは逆の立場に今私は立っています。患者さんの思いをしっかりと受け止め、全力で治療に臨んでいきたいと思っています。

子供の可能性を守っていくために

日赤医療センターで研修医をしていた時代、眼科で未熟児網膜症の赤ちゃんを数多く診てまいりました。子供の見方は、そこで多くのことを学ばせてもらったと思っていますし、その経験を今に生かせればと考えています。
弱視については、いち早く治療に取り掛からなければ視力が弱いまま固定されてしまいますので、一刻も早く異常を見つけていくことが大切になります。当クリニックには眼科検査のスペシャリストである視能訓練士が4名在籍しています。検査力が充実しているかどうかは、視能訓練士の存在が非常に大きいのです。これに最新の機器を併せ、大学病院並みの体制を整えて万全の対応をしていきたいと思っています。

余談にはなりますが、私の郷里の鹿児島空港に民間航空操縦士訓練学校というものがあります。私はそこでパイロットの卵たちに向けて航空医学を教える授業を受け持っているのです。「航空医学」とは、聞きなれない分野かもしれませんね。飛行中にも、救急の医師がそうであるようにトリアージが必要になることがあります。患者さんの容態が崩れたときに、どう対処するのか。今の時代、パイロットにはその判断も委ねられることになりますから、それに特化した知識が必要なんですね。
実は、私の子供の頃の夢はパイロットになることでした。弱視によってその夢は断念せざるを得なかったのですけれども、同じ夢を持つ子ども達にそういう思いを味わわさせたくないんですね。視力だけで振り落とされてしまうのは、本当に可哀そうですから。子ども達の夢を応援する。それも、眼科医の仕事と考えています。

続きを読む→

荒川区西日暮里2-19-4 たちばなビル2F

日暮里駅

日暮里駅出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):1分33秒

グラフで見る『冨永 隆志 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より